ハリーの「聴いて食べて呑んで」

日々増殖を続ける音源や、訪問した店、訪れた近代建築などの備忘録

名盤発見伝サンプラー / Various Artists

2017年07月16日 | ロック

名盤発見伝サンプラー / Various Artists (2016)

これはイイ。ユニヴァーサル・ミュージック・ジャパンの発掘企画「名盤発見伝」にラインナップされた名盤から選りすぐりの18曲を集めたサンプラー。ジャケット・イラストは「レコスケくん」の本秀康氏(ジャケットの怪物はレオン・ラッセルだろうナ)。隠れた名盤を発掘、あるいは再発掘し、販売するこの企画。以前もワーナー・ミュージック・ジャパンで同様の企画「名盤探検隊」があったが、どちらも本康秀氏のイラストを採用…。会社は違うが何かリンクしているのだろうか(それともただのマネ企画?)

気になる曲目は以下の通り。

01 Why Does Love Got To Be So Sad - Bobby Whitlock
02 American Pie - Don Mclean
03 Love Has No Pride - American Flyer
04 It's A Hard Rain Gonna Fall - Leon Russell
05 Franny - Mark Benno
06 Time - Booker T & Priscilla
07 Band Of Steel - Guthrie Thomas
08 Keep On Tryin' - Poco
09 Messin' In Muscle Shoals - Bobby Hatfield
10 The Sweet Forever - Dirk Hamilton
11 After Midnight - J.J. Cale
12 Sigmund's Blues - Alan Gerber
13 Country Boy - Heads Hands & Feet
14 Wichita Lineman - Glen Campbell
15 7 Bridges Road - Steve Young
16 Going Down To See Bessie - Happy & Artie Traum
17 Something In The Way He Moves - Bobbie Gentry
18 Hush - Joe South

全体的にカントリー・テイストで落ち着いた曲が並ぶ。世間一般にはあまり有名でないアーティストがほとんどかもしれないが、洋楽好きなら聴いた事あるアーティスト名や曲がチラホラ散りばめられ、あまりマニアックに走り過ぎないほどほどな選曲なのがいい。安価なサンプラーCDなので仕方がないが(本編CDは決して安くない)、せっかくならライナーに収録元のアルバム・ジャケットぐらい載せてくれてもいいような気がするし、各アーティストの簡単な紹介や、収録曲をカヴァーした有名アーティストを紹介するとかの親切心があればもっと楽曲に興味が沸いて、オリジナル・アルバムを聴こうって人も出てくる気がするが…。HP(大して詳しく載っていない)があるから要らないってか。でもオッサンはフィジカルなものに惹かれるのだ、いまだに。

amazonにて購入(¥982)

  • CD (2016/8/24)
  • Disc : 1
  • Format: Limited Edition
  • Label : ユニバーサル ミュージック

 

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊藤天ぷら店 @岐阜県岐阜市 | トップ | 元祖堅ボーロ本舗 @滋賀県... »

コメントを投稿

ロック」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。