ハリーの「聴いて食べて呑んで」

日々増殖を続ける音源や、訪問した店、訪れた近代建築などの備忘録

めしの助 @名古屋市中村区・名駅

2017年05月12日 | 名古屋市(和)

かつて名駅に「魚しんのすけ」という人気居酒屋があったが、いつも満員の盛況だったにも関わらずになぜか閉店してしまっていた。その同じ場所で朝食からいただけると聞いて、やっと訪問することが出来た「めしの助」。前の店の経営者と同じかどうかは知らないが、店の前まで行くと確かに同じ場所。店名から言ってもやはり関係があるのかも。朝7時から開いているらしいので本来なら早朝から来てみたかったが、なかなかそういう訳にもいかず、朝食には遅いが昼食には少し早いという時間に訪問とあいなった。中に入るとしっかりと客が入っていて、ほんの少しだけ待つことに。すぐに先客が退いたカウンター席に案内された。品書きを眺める。周りは海鮮丼を頼んでいる人が多い。自分は「刺身定食」を注文。日本酒を付けることが出来るか訊くと出来るとのことなので、冷や(常温)でお願いした。

先に届いた日本酒は銘柄知らず。グラスにちゃんとした量が入っている。少しだけ口をつけながら見回すが、店の間取りも以前と同じようだ。しばらくして胡麻のドレッシングがかかったサラダと大根の煮付け、それに刺身の盛り合わせ、ご飯、豆腐の味噌汁が運ばれる。魚は、鰹、鮪、鰆、鯛、鰤、サーモンといったところ。全て近くの柳橋市場から仕入れているのかは知らないが、さすがに調子のいいもの。鰹の切りは厚くて良かったが、他はちょっと薄く切り過ぎかな。早々に酒は無くなり、ご飯へ移行。ご飯は深めの茶わんにしっかりと入っており、美味しくいただいた。刺身でご飯を食べるのは久しぶりだ(笑)。朝は焼き魚定食や、卵かけご飯、豚汁などがいただけるらしい。何とか朝に来る事は出来るだろうか。(勘定は¥2,300程)

 


 

 

↑ 名古屋駅の西側、駅西銀座商店街にある「旅館・浅野屋」(昭和7年・1932・建造)。純和風の店構えが素晴らしい。現役だそうなので、いつかここに泊まってみたいなァ。

 


 

 めしの助

愛知県名古屋市中村区名駅2-36-5

 

( 名駅 めいえき 名古屋駅 柳橋市場 柳橋中央市場 朝食 朝ごはん 朝ご飯ランチ 魚しんのすけ 浅野屋旅館 近代建築 登録地域建造物資産 駅西銀座 )

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フルーツパーラーおおくま ... | トップ | べら珈琲 瀬戸店 @愛知県... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。