ハリーの「聴いて食べて呑んで」

日々増殖を続ける音源や、訪問した店、訪れた近代建築などの備忘録

つだ かくれ家 @名古屋市中区・栄

2016年10月19日 | 名古屋市(和)

名古屋の繁華街のひとつ「女子大小路」(初めて知ったが正式には「栄ウォーク街」と言うらしい)の創作串揚げの店「つだ・かくれ家」。東区泉の鍋屋町通りにある人気串揚げ店「つだ」の分店。本店は駅からのアクセスはあまり良いとは言えないにも関わらず、予約が取りづらいほどの人気だとのこと。仕込みは本店と変わらないというこちらが先の訪問となった。商業ビルの3階とあって店はこじんまりしており、カウンター8席ほどと個室(たぶん1つ)のみ。まずビールをお願いしたが、主人1人で賄っているようで(この日だけ?)、先客の揚げ物をしながら飲み物を用意したりと忙しそう。串揚げは、ストップするまで串が出てくる「おまかせコース」を注文した。まず器に入った野菜(キャベツ、キュウリ、トマトなど)が出て、コースがスタートした。目の前には3種のソース(レモン汁、ポン酢、ソース)と塩が用意されており、串を出してくれた時にどれがお勧めか教えてくれる。自宅で串揚げ(爪楊枝を使います)をやるときは、なぜか仕込みも揚げも全部自分の役目なので、人に揚げてもらうって素晴らしい。ビールをグビッとやり、ワクワクして待つ。

この日はほぼ満員。個室には小さい子供を連れた家族連れが居るようで、大声を張り上げてかなり賑やか。カウンターは見た感じ同伴客が多いのかな。各席それぞれの揚げと、飲み物の準備、追加注文、かかってくる電話の応対など、全部主人1人なので、飄々とこなしているとはいえ、かなり大変そう。おかげで電話が鳴りっぱなしだったり…。奥の(下品な)家族連れが、夫婦もその両親も(煙草を吸うため?)ゾロゾロと個室を出たり入ったりするのも落ち着かず、肝心の串揚げもテンポ良く出てこない。ひと串食べてビールを注いでも、次の串が出てくるまでには野菜しかつまめず、我慢しているビールもぬるくなってしまうほど。もう1人給仕が必要だと思うんだけれど…。串自体は仕込みに趣向を凝らしてあり、串によっては少し塩気が強いと感じるものの、普段食べたことのない色々な串が出てくるし、串の太さも変えてあったりと細かい仕事がしてあり、美味しく楽しいのだが、間が長く、早喰いの自分はちっとも「ノれない」のが残念。たかだか15本くらいの串揚げをいただくのに1.5時間もかかってしまった。ビールはぬるくなってしまうので、途中で白ワインに替えたが、ちょっと店に入ったタイミングが良くなかったか…。まだ食べられるし、もっと飲みたかったがここでお勘定。ちょうどその頃に件の家族が帰り、店が空いてきて…、これからなら良かっただろうなァ。次はもう少し遅い時間に来てみようか。(勘定は¥6,000程)

 

創作串揚げ つだ かくれ家

愛知県名古屋市中区栄4-12-1 栄グリーンビル 3F

 

( 栄 さかえ 女子大小路 じょしだいこうじ 栄ウォーク街 つだ つだかくれが 串揚げ くしあげ 串あげ 創作串揚 東区 東区泉 )

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 錦秋名古屋顔見世「寺子屋」... | トップ | やま @岐阜県関市 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。