グロスに混ぜる媚薬

100回くらい忘れよう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東洋経済のネット情報特集

2016-12-13 19:27:12 | 日記
週刊東洋経済の12月10日号を買いました。特集は「ググるだけではカモられる情報の裏側」。

ヨーロッパの青年が作ったジョークニュースがアメリカの大統領選挙の結果に影響したという報道や、最近のDeNAの問題など、インターネットの情報をどのように取捨選択するのか、というテーマは、実にタイムリーだと思ったからです。池上彰さんや石破茂さんなどが、どのように情報を収集し、選択し、分析しているのか、といった話など、非常に参考になる記事も少なくありませんでした。

こういう情報の精度が何よりも大切な世界で活躍されている方は、インターネットを参考程度にしか使われていない、というのも、目からうろこでした。また、情報の価値を確かめる方法も、紙の情報を収集していた時代と変わらない、それも気づかされたところです。

特集の中で面白かったのは、あの週刊文春のスクープ記事の作り方。一つ一つの記事に、実にしっかりしたチームを組み、綿密に1次情報をつなぎ合わせて、それに合わせて決定的な証拠をつかんでいく。

そんな作り方をしている情報と、ネットの2次情報3次情報をつないだだけのものとは、そもそもものが全く違う。そんな当たり前のことにも気づかされました。

定価690円ですが、それ以上の勝ちのある特集でした。東洋経済もネットで無料で読める記事と本誌と出は、、全く読みでが違います。

いつもは経済誌なんて見向きもしない私ですが、これは本当に面白かったです。

http://brandymelvilleusa.info/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 就職偏差値とは就職活動に必... | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。