東北の心地よい工学の備忘録

日々の学びや出来事とかについて説明します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バストのサイズアップをす・・・

2016-09-18 20:20:37 | 日記
こんばんは~。バストのサイズアップをするためには、キャベツを食べることが効果的という説が一般的です。キャベツにボロンという栄養素が含まれていて、この栄養素は女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促す働きがあります。とはいえ、この栄養素の一日の理想の摂取量は、キャベツ1玉分とも言われていますので、サプリメントと併用することが望ましいでしょう。


このイソフラボンという物質の体内での働きについて調べてみました。イソフラボンというものには女性ホルモンに酷似した働きがある成分があるのでおっぱいを大きくするのを希望する人や年を重ねるに従って抜け毛を気にするようになった人などにおすすめの成分です。鶏肉を摂取することによるバストアップを希望なら、ももではなくササミを食べることをおすすめします。ももはタンパク質の量が多く存在していますが、その分脂肪も多くカロリーを考えながら食べないと体型が変わってしまう原因となってしまうため気をつけなけれはなりません。反対に、ササミならあまり、カロリーに気をとられることなく、食事できます。私のお薦めは黒ずみ イビサクリームになります。

おっぱいのマッサージの時に、かっさプレートを使用すると手でのマッサージよりも力が伝導し、疲れにくいというメリットがあります。あまり馴染みのない道具なので、どこで買えばいいのかピンとこない方も多いと思いますが、インターネット通販で簡単に買えます。ご家庭のれんげで代用ができるため、無理をして購入する必要はございません。

実はストレスが胸を大きくすることの妨げになってしまうということも有り得ます。ストレスがあることで体が常に緊張している状態で、血行が悪い状態になります。血液の流れが悪いということは、胸の成長に必要な栄養素が十分に行き渡らないので、どんなに胸を大きくするためにいいものを摂っても、効果を期待することは不可能でしょう。

明日とを大きくしたい時、ただ単に鶏肉を食べるといいということじゃなく、、食べるべき部位が存在するのです。鶏肉で一番タンパク質を多いのはササミなのです。ササミは多くタンパク質を保有していながら、低脂肪なのが特徴です。それでは、今日はこの辺で!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カローラとはTOYOTA・・・ | トップ | 現在の日本で、先天性奇形… »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。