日々雑感

心に浮かんだこと何でも書いていく。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

尊属殺人

2017年04月20日 | Weblog
尊属殺人

昔は親殺しは罪一等重かった。今は罪一等重いのはなくなった。

だからというわけではないが、近頃は親殺し,子殺しが多発する。

親が我が子を虐待し、殺すと言う事件も増えている。

尊属にしろ卑属にせよ,全く以て悲劇である。原因はいろいろあろうが、

そういうことが生じても仕方が無いと思われるような状況が生まれてる。

例えば高齢の両親の中には、子供が世話できないような病にかかっている

場合もあるし、介護の限界を超えている場合もある。

実子殺しは育児ノイローゼになってという場合が多い。

困り果てても自分の思うようにならないで育児ノイローゼになり

周りには相談する者もいない、知恵を授ける者もいないなどで、

最悪の事をするケースもある。

個人家族でいけないのなら、昔のように2世帯、3世帯の同居つまり

大家族制に戻して考えてみるのも、悲劇を防ぐ手助けにはならないだろうか。

こんなしょぼくれたかんがえしか、うかばないが、、、、。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今村雅弘復興相は | トップ |  春になった »
最近の画像もっと見る

あわせて読む