クリスタルとかコバルトとかコリとかルアーとかにはまる

今はイチゴヤドクガエルなどの飼育が中心

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お知らせ

2013-01-19 20:10:45 | ヤドクガエル

ブログは、こちらに移動しました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ごあいさつ

2012-12-31 22:17:50 | ヤドクガエル
今年は、もう飼育することはないだろうと思っていたヤドク飼育を再開。




おかげで、来年以降も忙しくなりそうです。




ところで、このブログ、7年以上続けてきましたが、




正直、スマホからの更新の使い勝手が恐ろしく悪いこと
(いまどき、スマホ用の更新フォームがなく、パソコン画面に切り替わるw)




画像なども枠に収まるようにいちいちサイズを調整し、




しかも、いったん画像フォルダにアップして、URLを更新記事に貼り付けつけなければならないこと




それと、スタイルがどうしても好きになれない(テンプレ編集をいじったけど限界)こと




ブログ名と実際が、かい離していることなどから




キリもいいため、とりあえず、終わりにすることにしました。




ごひいきにしていただいた人にはお礼申し上げます。








さて、今年ももうすぐ終わり。




みなさんにとって、来年が素晴らしい年でありますように。




それでは。














ちなみに、こちらのブログを立ち上げましたので、興味のある方は引き続きよろしくお願いします。



http://blogs.yahoo.co.jp/pumilio_suki









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飼育環境

2012-12-30 11:11:09 | ヤドクガエル

ヤドク飼育を再開してから、




毎日、100人以上の方がこのブログを見ていただいている模様w
(ヤドク人口ってこんなにいるのか?ww)




ごらんの皆さんの参考になるかは?ですが、




わが家のヤドクの飼育環境を紹介します。










3本の水槽は、すべて60センチの規格水槽を使用。




水槽の横(下から5セチくらい)に穴を開けて常時排水。

(L字型のジョイント↓(ホムセンで100円程度)にホースを接続)


左が水槽内で右が水槽外


こうやってねじ込んでガラスを挟む(リング状のゴムパッキンをかませれば水漏れの心配なし)





また、排水用の穴とは別に、その少し上に3か所(水平に)通気用の穴を開けている。




別にケチっているわけではなく、巷で売られている専用ケージは3万程度(ヤドク1匹と同じくらい)




なので買えないわけではないけど、




諸般の事情で、エサの脱走がびた一文許されないため(トリニド1匹でも大騒ぎw)、




専用ケージが採用している、いわゆる前面スライドガラスの場合、




ハエ等が脱走しないように正面のど真ん中に隙間テープを貼らなければならず、




個人的にアレがどうにも気になって仕方がないこと、




エサやりのときの閉め忘れや開け閉めの際のカエルへのストレス




などを考慮してわが家では導入していない。




まあ、一番の理由は、ウン十年以上、熱帯魚を飼育しているので、




ヤドクも熱帯魚を見るように(ミニ水族館のように)楽しみたいということ。




自分の場合は、慣れもあって、見た目、これが落ち着く。




余談になるが、実は、ビバリウム内の植物や流木のレイアウトも




カエルの隠れ家を確保することが第一だけど、




全体的には、淡水魚の水槽に、水草や流木をセットする感覚で配置している。










ミストはミスティングシステム+タイマーを利用して1日2回。朝7時と午後3時にそれぞれ1分間。

(賛否両論?だけど、毎日のことなので、自分はミスティングシステムを使用。結局、手を抜けるところは抜くことが、長期飼育に繋がると思う。飼い主が旅行で留守にしても、病気で寝込んでも、寝坊しても確実に仕事?をしてくれる。高い?と言われるが、10年は使えるので、1回当たり単価は4円程度(30000円÷7300回(365日×2回×10年))w)



以前は、1日に5回も6回もやって、ビバリウム内部をビショビショ状態にしていたけど




現地の写真とかみると、開けた原っぱみたいなところでも




彼らは元気に活動しているようなので、やめた(おかげでたまった排水を捨てる頻度も少なくなった。)。

ご参考⇒http://www.wildsky.sakura.ne.jp/abroad/panama0611/panamapumilio01/panamapumilio01.html




ちなみに、ミスティングの目的は湿度を上げることだけど、




カエルの脱皮を助けることや隠れたり止まっていたエサが動きだし、それを狙うカエルの活動も




活性化することなどから、特に朝イチのそれは重要。




とかえらそうに書きながら、これまで、およそ湿度などは計ったことがないw。
(カエルの体表などをみて、不足しているか否かを判断すれば十分?)










それから温度。こちらも飼育当初は計ったけど、その後はほとんど計っていないが、




夏場は25度でエアコン管理しているのでその近辺だと思う。




冬場は、パネルヒーター(ピタ適の幅55センチのやつ)で水槽ごとに管理。




そうそう、パネルヒーターを水槽の下に置いている使用法をよくみかけるけど(というか本来の使用法)




恐らく、軽石とか土とかを厚めに?入れた場合、25度近辺まで温まらないと思う。




うちでは、パネルヒーターを背面に貼り付け(その上にダンボールを貼り付け)ているため、




水槽の内側で背面に貼り付いているツタが枯れるほど暖かくなる。

(使用している「ピタ適」は本体とコードの接続部が小さいので、背面に隙間なくピタリwと貼り付くので重宝している。)


(奥の黒いシマシマがパネルヒーター。55センチあるので、背面の大部分をカバー)




でも、カエルには全く影響はなく、コバルトもアタチバカも5年近く飼育できたし、




こうしている今も、イチゴたちは元気に鳴き、動き回っている。










床材は、今は軽石のみ使用。ヤドクの飼育書等のほとんどは、まずは軽石を入れて、そのうえに腐葉土等




を入れるなどとあり、我が家でも当初はそれをやっていたが、




きちんと排水しないと腐葉土は腐り(すでに腐ってる?w)、ヘドロ化してドブ臭くなること、




植物を植えようとした場合、根腐れを防ぐには、相当、厚く入れる必要があり、




圧迫感があることや空間部部が減り、ヤドクの活動スペースが少なくなること、




それでも、肝心のブロメリアは直には植えられないこと、

(わが家では基本、植木鉢ごと入れている。)



カエルの体に土がつくのがいやなこと、変なウネウネした虫が発生することなどなど、




正直、カエルにとって衛生的とは思えず、見た目以外?のメリットがほとんど感じられないので、




今は使用していない。

(ただし、今回、イチゴヤドクの飼育に当たり、枯葉は使用することにした。その辺のことについては次の機会に)








ふう、








まだまだいろいろあるけど、長くなってきたのでこのへんで。




リクエストがあれば(ないだろうけど)、気が向いたときに、続きをやります。




いずれにしても、上記のとおりの我流のズボラ飼育なので、暇つぶし、適当に読み流してください。

(自分の飼育方法とは違う、けしからん、マネしてえらいことになった等の苦情は受け付けませんのであしからず。たかだか個人の趣味に係る見解ですので、そこのところご理解ください。)










最後に、エルドラドが近くにいたので接写。






体表は、肉眼でみると、ツルツルだけど、




拡大してみると、意外にゴツゴツしているのが分かる。




それと、たたずまいが、なんとなく人間みたいで笑える。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

懸念事項

2012-12-29 19:24:01 | ヤドクガエル


実は、アルミランテは




入荷に気づいて連絡した時点で、




すでに在庫が4匹しかなく、雌雄を選ぶ間もなさそうだったので、




個体を見ることなく、全部購入した。




一方、エルドラドは、




確か8匹くらいの中から自分の目で雌雄を選ぶことができたので




1♂2♀の見立てで3匹購入した。




でも、情けない話だが




イチゴヤドクを飼育するのは初めてで、




その雌雄判別方法なんて、鳴くか鳴かないか以外の情報はどこにもなし。




ヤドク飼育の経験と勘で、それを選んだけど、




とにかく小さいので、




正直、100%当たっていると言う自信はない。。。。。








皮肉にも、アルミランテは♂が鳴きまくり(今も、横で鳴いている)だけど




エルドラドは♂と見立てた個体が今のところ鳴かず。。。。。。




ということで








アレだ。






そう、


仕方がないよ。。。。








今年の懸念は今年のうちに払拭しておかないと。。。。








で、あやうく帰省ラッシュにまきこまれそうになりながら








また、ワイルドスカイに行ってきた。









で、今回もやったさ。










いつものハンドキャリー!









4匹の中から選んで連れ帰ったのがこの個体



(これは絶対♂。でも、この画像では全く分からんなw)






ついでに、エサの添加剤も購入



(アミビット)






これで、わが家のイチゴヤドクは、アルミランテ4匹、エルドラドも4匹となった。






バランス的にもよくなって?、







心安らかに、じっくりと飼育することができる。





<追伸>

そういえば、ワイルドスカイでヤドクを見ているとき、




後から入ってきた客(確か3人)は、みな女性で、





デカイ、コオロギとか買ってた。





なかなかやるw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安心

2012-12-29 00:19:37 | ヤドクガエル
わが家に来てから2週間が経過





アルミランテ4匹はすこぶる順調





朝のミスティングの後は、水槽の前面に集合


目立つ!







真っ赤!




プリプリ!



もう大丈夫(次回は寄りの画像も撮れるな)





で、こちらは1週間経過したエルドラド




画像は2匹だけど、3匹の無事を確認(だから、形さえ分からんわw)

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

新規導入

2012-12-27 23:54:00 | ヤドクガエル

我が家で使用しているガラスの温室



(コレ↓)





せっかく加温しているのに、





ハエの育成にしか使用していないので





ガラガラ(一段のみ使用w)でなんだかもったいない。。。。





しかも、そのハエの発生もいま一つ。。。。





ということで、2系統の餌を用意する意味もあって、





トビムシを飼育することにした。





想像していたよりも結構な量







おお、いるいる~







昔、菌糸ビンとして使っていたガラス瓶を引っ張り出して、通販で
ワイルドスカイで購入したピートモスを入れてから投入
(もう捨てたけど、一時期、こんな空き瓶が100本くらいあったw)





知る人ぞ知る、アドバンス瓶!(Kさん、元気かなあ?w)







そうそう、ついでにこんなのも購入
(確か木パッキンとかいう名称だったかな?)






こんなふうにして使う。







以前から、ハエの足場(ダンボールとかプラとか)を用意するのがめんどくさかったので大助かり、ハエの蛹も固着しやすいらしい





今後は、これで行こうと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスカラーでメリクリ

2012-12-24 23:41:03 | クリスタルレッドシュリンプ
3年半ぶりの登場。。。。




今年の夏、たった一度、エアコンが切れただけで




8割以上、★にしてしまったCRS




ここまで回復したけど、生き残ったのが低グレードだったので




ごらんのとおり、全体的にグレードが相当落ちた。。。。。。


(ガラスが汚れすぎ。。。飼育をなまけ過ぎ。。。。。)



もう10年以上、飼育しているけど




正直、マンネリ化している。。。。。。




生き物を飼うのにこれではイカン。。。。




来年?は、きちんと飼育しよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

同じイチゴヤドクだけど

2012-12-23 22:17:57 | ヤドクガエル
イチゴヤドクの




アルミランテは普段は隠れてるけど




ミスティング後やエサを投入したときなどに




ちらっと姿を現す。




(なにしろ、まだ近づけないものですから。。。。)







さすがに、コバルトとかアイゾメのように、




普段からずっと姿を見せることはないらしい。




だから、個々の状態を確認するのはそんなとき。




とりあえず、4匹ともに順調。




それからエルドラド




アルミランテと比べた場合、こちらのほうが普段、姿を見ることができる。




体も一回り大きく、神経も多少は太いらしい。

(これまたボケボケ)






いまのところ順調。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

イチゴフェア

2012-12-22 02:12:32 | ヤドクガエル
イチゴヤドク「アルミランテ」を導入してから約1週間


<まだ、近距離撮影はNGなので参考画像(ショップ画像借用w)>



ビバリウムにはエサの投入以外、できるだけ近づかないようにしているけど




彼らは目立つから、遠くからでもよく見えるw




朝、6時50分にライトが点灯し




7時00分にミスティング開始




で、その10分後ぐらいにオレが起きてw




出勤前のバタバタの合間をぬって、




7時半ごろにエサ(キイロ)を入れてるけど




どうやら、




この一週間で、




エサが投入される場所とタイミングを覚えたらしく




そのころになると、




ビバリウムの前面に4匹が出てくる(あまり近づけないので画像悪し)






お腹も赤!











ということで、4匹のアルミランテはケンカすることもなく、




環境にもなれてきたみたいなので、




少し早いけど、サブのビバリウムの待機を解除することにした。




でも、




このサブのビバリウムを空にしておくのももったいない。。。。




はて、どうしたものか。。。。




仕方がない。。。。


















ということでww、

















またまた仕事帰りにワイルドスカイへ




松園さんは、買おうとするカエルを試験管?(トリニド育成用のアレw)に一匹ずつ入れて、




ビバリウム内の同一種のすべてのカエルを出してくれるので




カエルを並べて体系や模様などを参考に、好きに選べるので非常にうれしいw





















で、7~8匹の中から選んだのはこのこたち(って、画像ではほとんどわからんw)。





これではカエルの形すら分からんわw










1♂2♀を選んだつもりだけど




間違ってたら、笑ってくださいなw




で、今回、買った(飼った)のは、




イチゴヤドクの




「エルドラド!」


<参考画像(またまたショップ画像借用(松園さん、すみませんww))>




「アルミランテ」と「エルドラド」




両者ともに、




ネーミングがなかなかカッコイイww









あきれられるかもしれんが、




こういうのって結構大事w


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

がっくり。。。。。

2012-12-19 23:49:52 | ヤドクガエル
ミスティングシステムを接続している




ウィークリータイマーのボタン電池(2個)が切れていた。






これがないと、例えば、停電したときに




セットしたメモリーがパーになり、




再度、時刻合わせからやらされるはめになる。




普通の電池なら単一、単二、みたいに覚えやすいけど




ボタン電池ってサイズの馴染みがないから




確かこれくらいだろみたいな、記憶のサイズをたよりに、




しかも、何かのついで、思い出したときに買おうということにした。




で、1回目、一回りどころか三回りくらいデカイ電池を購入(200円×2)




2回目、おしい、一回り小さい電池を購入(150円×2)




3回目、一回り大きい電池を購入(170円×2)




ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!




帰宅後、切れた電池のボディをよ~~~~~~~~~くみたら




「44」の文字が。。。。。。。。




小さいんだよ。。。。。。。。




ようやく、目的のボタン電池を購入(170円×2)。。。。。。。。




1000円をオーバー。。。。




安いタイマーなら本体を買えるよ。。。。。。OTZ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加