はりーのゴミ箱

ブログ主が特撮好きなので、基本的にそれらの感想、考察がメインのブログとなります。

ウルトラマンオーブ第15話の矢継ぎ早な感想

2016-10-17 08:47:44 | ウルトラマンオーブ


こんにちは、はりー(@kcdk_hr)です。


今回の話は今までに無いくらい濃かった…。とにかく濃かった。どこから触れればいいのかわからないくらいに。サブタイもネバー・セイ・ネバーというポジティブなものとなってた為、多くの方がサンダーブレスターの暴走を克服し、華麗にギャラクトロンを撃破、又は和解ルートと予想されたと思う。私もそうだ。しかし実際は…。こんな予想だにしない展開になるとは。しかし、小舟惣一のアツい言葉もサンダーブレスターの暴れっぷりに負けないくらいのアツさを持っていた。今日の回は凄いな…。






オーブはもうすぐ消えてくれますって…こんな言われ方するウルトラマンは見たことないぞ…。自分の信じてきたものが一瞬にして崩されたシンの一言は無力感に満ちており、聞いてるこっちも辛かった。











倒れてるギャラクトロン相手にサッカーのシュートのような蹴りをかますオーブ。蹴られたギャラクトロンもそのまま軽くすっ飛んでるのがまたエグい。





とうとう戦闘機を叩き落としやがった。初代ウルトラマンが落とした時は故意ではなかった為、まだよかったものの、今回はどう見てもわざと叩き落としている。恐ろしい。





両腕の装甲、頭部の部位を引きちぎられた上にタコ殴りにあったギャラクトロン。元の白い神々しい見た目はもう微塵も無い。個人的に、このギャラクトロンは暴走した正義の成れの果てのような姿をしているように見え、スゴくイカすなと感じた。





再び風来坊に戻ったガイ。ギャラクトロンは地球の生命体をリセットすると言っていたが、本当にリセットされたのはクレナイガイなのでは無いのかと、考えると辛いところがある。





ギャラクトロン前後編では久しぶりにシリアスな特撮ヒーローを見た気がする。強すぎる力は大きな災いをもたらす、サンダーブレスターは確かに強かったが、ガイはその力を制御できずに半ば暴走状態のようなファイトスタイルになってしまった。再来週にいよいよオーブオリジンが登場するが、ガイは闇を抱きしめ、光を放つ事が出来るのか。今後も目を離せない。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近の特撮界隈へのただの愚痴 | トップ | 仮面ライダーエグゼイド第3話... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL