ヴァイオリンとフルートのRio

69歳、ヴァイオリンとフルートに取り組んでいます。

これもヴァイオリン

2012年04月24日 15時07分04秒 | ヴァイオリン
 下手ながらもヴァイオリンをやっているので、ヴァイオリン形状の小物を欲しいと思っていましたところ、たまたまリアルな形状のものを見つけました。

 
 最初に小さいものを見せて貰い、さらに大きいものもあるとのことで、比較しました結果、大きい方を求めました。胴体の材質はコハクで、もっと透明感のあるものもカタログにはありますけれど、買ったものは飴色で、この方がヴァイオリンらしいと思います。

 胴体以外は金メッキされた金属製となっていて、ペグボックスも確認できるなど、かなり細かいところまで再現されているところが気に入りました。木彫で作る方が味があると思いますが、小さい寸法で細部までの表現となると、強度的に難しいかもしれません。

 全長が6cm、幅が2cm程度で、裏側にブローチとするためのピンが付いています。



 埃っぽい写真で済みません。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 非常食(4) 缶詰 | トップ | ヴァイオリン歴 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ヴァイオリン」カテゴリの最新記事