ヴァイオリンとフルートのRio

69歳、ヴァイオリンとフルートに取り組んでいます。

グルテンフリー

2017年06月17日 20時39分14秒 | その他
 誰かが痩せると思って広めている「グルテンフリー」。

 普通の食生活を送る人なら誰もがグルテンを摂取しています。グルテンは植物由来の蛋白質の一種で小麦などに含まれています。その小麦粉には、グルテンの多い順に強力粉(きょうりきこ)、中力粉(ちゅうりきこ)、薄力粉(はくりきこ)が有ります。

 強力粉はパン作りには欠かせませんし、中力粉は一般的な麺類、たこ焼き、お好み焼きを作るのに使われます。薄力粉はほとんどの洋菓子に使われます。今や偉くなっているラーメンの麺作りには中力粉から強力粉の範囲のものが使われます。パスタもグルテンの多い小麦粉で作られます。

 と言う事は「グルテンフリー」、つまりグルテン無しの食生活をしようと思えば、パンは勿論、麺類やパスタ、「こなもん」、ケーキはもっての外、絶対に食べてはいけません。

 グルテンを排斥したいならベトナムへでも移住したらいかが。彼の地は米作地で、麺類も春巻きの皮も米粉製、グルテンフリーの生活をするにはとても好都合と思います。そうそう、ベトナムの女性はスタイルが良く、そちらの効果も期待出来ますね。

 ついでながらグルテンの固まりである麩(ふ)は菜食主義者の貴重な蛋白源になっています。精進料理にも使われます。菜食主義では食事のバランスを取る事は難しく、その上麩(ふ)を食べなかったら栄養不良になるのは必定で、グルテンフリーは自殺行為と思います。

 私の親の世代の人達は米食一辺倒の弊害を改めようとしてパン食を取り入れて来ました。なぜ昔に戻る必要があるのかと思います。グルテンフリーは小麦粉に恨みでも抱くおかしな人が広めているのでしょう。


《コメントを下さる方々へのお願い》
 コメントを下さる方は、恐れ入りますがご自身のブログのURLをご記入下さい。
 お考えとあまりに違うご返事を差し上げるのは失礼になると思いますので、ブログを拝見してどのようなお考えの方かを私なりに理解した上でご返事を書きます。悪しからず。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高層階にはハシゴ車は届きま... | トップ | 原子力の危険要素は人材不足 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む