ヴァイオリンとフルートのRio

69歳、ヴァイオリンとフルートに取り組んでいます。

ヴァイオリン独学に舞い戻り

2017年01月04日 19時56分43秒 | ヴァイオリン
 ここ数年、二人目の先生にヴァイオリンを習っていました。60歳をとうに過ぎて習い始めた私への教え方はとても真剣で丁寧、どんな質問をしても答えて頂けましたし、実際の手の動きをその都度繰り返し見せて頂いたのはとても参考になりました。

 しかし・・・。

 昨年から地元楽器店の管弦アンサンブル教室にヴァイオリンで参加しました。当初は他のメンバーに合わせて手を動かしていれば済むかと思っていましたが、ヴァイオリンのメンバーのお休みの際には一人で主旋律を弾く事もあって責任重大。別の場所で参加しているフルートアンサンブルと違い個人練習がかなり必要になります。

 そこで管弦アンサンブルのための練習時間、ヴァイオリンのレッスンのための練習時間、さらにはフルートのレッスンのための練習時間、つまり3種類の練習時間のバランスを取らなければならず、やむなくヴァイオリンを習うのをやめた次第。

 これで管弦アンサンブルのための練習時間の確保は出来ますが、目下の私のレベルでは先生の助言なしでヴァイオリンを練習するのには不安がありますし、自分で弾きたいと思う曲の練習も当面ストップ。

 都合の良い言い方をすれば、アンサンブルにヴァイオリンの指導者が居ればベスト。でも主宰者の楽器店がアンサンブルの指導者に加えてヴァイオリンの先生を迎える事は難しそうに思います。

 ともかくも練習開始。


《コメントを下さる方々へのお願い》
 コメントを下さる方は、恐れ入りますがご自身のブログのURLをご記入下さい。
 お考えとあまりに違うご返事を差し上げるのは失礼になると思いますので、ブログを拝見してどのようなお考えの方かを私なりに理解した上でご返事を書きます。悪しからず。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分で長時間労働を強いている | トップ | 今年の経済は »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ヴァイオリン」カテゴリの最新記事