ヴァイオリンとフルートのRio

69歳、ヴァイオリンとフルートに取り組んでいます。

ニャッポリ

2017年08月05日 10時57分50秒 | その他
 日暮里駅構内のエキュートで使われる線画の猫のキャラクター。

 日暮里駅の女性社員が創作したもので、近くの谷中には猫が多い事に因むと聞きます。初めて聞くとロシア語か何かとも思える響きがありますが。

 説明するまでもなく、猫をイメージする「ニャ」と日暮里を組み合わせた造語。日暮里(にっぽり)はこの辺を通った事のある人以外は読みにくく、日暮れの里と読めば風流とは言え、古くは新堀(にいほり)だったらしい。

 エキュートには羽二重団子、コンビーフやハムの千駄木越塚などの周辺の有名店も入っていて、小規模ながらかなりの充実ぶり。乃池の穴子寿司もあればと思います。

 外国人の観光客が目に付きましたが、どこを目指すのか不思議に思いました。


《コメントを下さる方々へのお願い》
 コメントを下さる方は、恐れ入りますがご自身のブログのURLをご記入下さい。
 お考えとあまりに違うご返事を差し上げるのは失礼になると思いますので、ブログを拝見してどのようなお考えの方かを私なりに理解した上でご返事を書きます。悪しからず。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加