ヴァイオリンとフルートのRio

69歳、ヴァイオリンとフルートに取り組んでいます。

おいしい学校経営

2017年08月02日 17時37分22秒 | その他
 子供や学生が減っているのに、今なお学校が新設され、しかも私立学校が増えるのは理解に苦しみます。私立学校は公立学校より授業料などが高く、父兄の負担もかさむのに、今や甲子園に集まる学校を見ても私立がほとんど。

 と言う事は費用を負担する家庭の経済状態がよく、子供の6分の1が貧困と言うのはやはりウソに違いありません。

 籠池夫妻の容疑が補助金詐欺と言うのは、私立学校を経営すると補助金が貰えるかららしい。かごぬけ詐欺ならぬ籠池詐欺なんて名付けたらどうか。

 相撲部屋で新弟子を入門させると相撲協会から補助金が貰えるので部屋の経営上プラスになると聞きますが、私立学校の経営も相撲部屋の経営も同じようなものらしい。

 ところで夏休みに子供が職業体験をすることが出来るスポットが人気と聞きます。内容はと言うと当然ながらまともな職業に関するものばかりで、学校経営は儲かるとか、議員になると儲かるなどを子供が実体験できる機会はなかなか有りません。

 このような機会に恵まれない子供は有る意味不幸。おかげで私などはすべて自分のお金で必要なものを調達しなければならない生活を強いられています。


《コメントを下さる方々へのお願い》
 コメントを下さる方は、恐れ入りますがご自身のブログのURLをご記入下さい。
 お考えとあまりに違うご返事を差し上げるのは失礼になると思いますので、ブログを拝見してどのようなお考えの方かを私なりに理解した上でご返事を書きます。悪しからず。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加