Kazz遠藤のなんとな~く。

ギター弾き、Kazz遠藤の日々、なんとな~くの日記です。

またまたIbanezギターのシリアルナンバー....。

2016年11月05日 18時06分54秒 | Weblog


愛用のギター、IbanezのPat Methenyモデルが、ちとトラブルにみまわれたので、予備として昔々にメインギターだった、同じくIbanezの
George BensonモデルGB-20を引っ張り出した。

丁寧に磨いて弦を張り替えたら、なんとなくシリアルナンバーについて調べたくなり、ネットで検索。

ほぉ〜、ちゃんと調べてる人が居るんだねぇ。

それによりますと、
私のGeorge Bensonモデルは
K815921

この頃のシリアルナンバーは、
最初のアルファベットは製造された月、次の二桁は年、残りの数字は本数を表すそうで。

Kは11月、81は1981年、んで、
5921本目に製作されたギター。

ほほー。

んで、Pat Methenyモデルはっと、
F97607

このタイプのシリアルナンバーは、頭のアルファベットは作った工房の頭文字で、
Fはフジゲン製で、国内生産。
他は韓国とかインドネシアとかの工房なんだそうです。
んで、次の一桁は年、次の一桁ほ月、残りの数字は本数。

この場合は、1999年7月にフジゲンで製作。607本目。らしいす。

ウチには古いARもあるので、シリアルナンバーを見てみると、
G830078

これはGeorge Bensonモデルと同じタイプのシリアルナンバーで、
Gは7月、83は1983年、78本目に製作されたっちゅー事で。

まあ、特になんだって話ではありませんが
なんとな〜く、面白かった(=^x^=)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11/4、空飛ぶこぶたやの夜...... | トップ | Pat Methenyモデル修理完了..... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事