kazzdokkのひとりごと

酒呑みの翁の日常の出来事

楽スパ

2017年08月08日 | Weblog

連れてって、連れてって、連れてえて~
これはスパリゾートハワイアンズのCMソングである。
我が家の孫娘もこの歌を唄いながら、爺にスパリゾートハワイアンズに連れてってと要求してくる。
が、日曜祝日前は大人ひとり2万円~4万円のするので、おいそれと連れてってやるわけにはいかない。

川崎の隣の横浜市鶴見区には、知っているだけで3か所スパがある。
3店とも鶴見川の近くで、国道1号線沿いにある。

よこやまユーランド
料金は大人ひとり1,900円だが、割引クーポンを使うと半額以下となり、川崎駅から送迎バスも出ている。
ファンタジースパおふろの国
こちらの料金は700円と格安だが、送迎バスがない。でも、川崎駅からの往復バス代420円をプラスしてもかなり安い。
楽スパ
料金は平日大人1,480円で、送迎バスあり。お風呂もその他の施設もかなり充実している。

以前、よこやまユーランドとファンタジースパおふろの国に行ったことがあるので、今日は、この期間限定で水遊びができるウォーターパークも開設している楽スパに、孫と2人で行くことにした。



10:45の川崎駅発の送迎バスに乗り、まずはウォータパークで水遊び。
充実した内風呂、露天風呂に浸買った後は、爺は酎ハイ、孫はソフトクリームで涼をとる。
子どもが遊べるキッズコーナーでたっぷり遊び、再び湯に浸かり、川崎行きのバスに乗ったのは16:30。
何と5時間以上ここにいたことになるが、孫と来たので、のんびり、ゆったりの楽スパとはいかなかった。



楽スパは、キッズコーナーもあるし、岩盤浴ではプラネタリウムを観ることもできる。また、漫画本は満喫以上に充実していて、リクライニングチェアーやごろ寝をして多くの人が漫画を読んでいる。

孫の母である出不精の娘1号は、プラネタリウム好き、漫画好きなので、ここに連れてくればきっと喜ぶことだろうが、一緒に来るのは止めておこう。
漫画を見ることに夢中になり、孫の面倒は爺がみることになるのは間違いないだろうから。
楽スパにならないなら、孫と2人できても何ら変わりがない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風5号 | トップ | 平穏な日 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL