KAZZ BLOG

「ライ麦畑のつかまえ役」そういったものになりたい理学療法士kazzのBlog

日本のPNF

2006年10月29日 | 理学療法/病院
某ドクターのBlogをみて,本を買った.
(thanks! 某ドクター!)

脳を鍛える筋トレ PNFとはなにか
市川 繁之,鈴木 克憲,織田 淳太郎
光文社

このアイテムの詳細を見る

である.
昨日(日が変わったので,正確には一昨日)届いて,今読み終えたところ.
松井,野茂,若貴のPNFのかかわりの話や,巨人軍・苫小牧での裏舞台としてのPNF,実際のPNFの説明,PNFの観点からの身体操法,PNFの考えを応用した個人トレーニング等興味深い内容だった.

最近は「脳を~」という本がホントに増えてきた気がする.
これ系のタイトルは埋もれてくるだろうな・・・

ただし,PNFについて,まっとうに書かれた本は少ないと思う.
あくまで,「まっとうに」←ココ強調!

著者に

■市川繁之

が挙げられている時点でほっとする.

市川繁之氏は,日本で・・・というかアジアで唯一の「国際PNF協会」認定のPNFインストラクターだからだ.
つまり,国際ラインを踏んでいる.
したがって正しい情報が得られると期待できると思う.

いま,日本でのPNFは組織的に複雑なものがある.
国際ラインを踏んでいないもの.つまり「国際PNF協会」の定める事項において活動していないもの.

日本には組織が2つあるのだ.
(僕はどちらにも属していないので,あくまで,第3者としての立場で紹介します.)

日本PNF協会
日本PNF学会

1997年~2000年では,どちらも

■日本PNF研究会

という同一名で活動されていたので複雑だった.


僕自身PNFに精通している訳ではないので,本物/偽物論で語りたくは無いのだが,
うーん
どうしても,本物/偽物論的になってしまう・・・ゴメン


さて,
日本PNF協会」が,国際ルールに則って活動しているのに対して
日本PNF学会」は,国内独自ルールでの活動をしている.
講習会の開催や,語の取り決めや,おそらく技術の詳細についても,「日本PNF学会」は国際ルールからは外れているのだと思う.

なぜか・・・
「国際PNF協会」認定のPNFインストラクターは市川繁之氏のみである.
その市川繁之氏は「日本PNF協会」を活動させている.
おそらく,こちらでは刻々と改訂される技術や語の定義など「国際的に」最新版で正確なものが手に入るだろう.

では「日本PNF学会」は・・・
「国際PNF協会」の認定したインストラクターは不在!
日本PNF学会」の指定するインストラクターは「国際」からみたら,インストラクターではないのだ.
あくまで,日本国内でのみ通用するインストラクター制度である.
日本PNF学会」インストラクターや講習会制度も「初級・中級・上級」と分けれているが,国際ルールとの関連はないと思う.
くどいようだが,「日本PNF学会」日本独自のものである.

それでも,「日本PNF学会」に参加するセラピストは多いと思う.
いろいろな普及活動や魅力があるのだろう・・・.
役員も,日本理学療法士協会の名だたるメンバーがされているので,力強く活動されているのだと思う.

僕が引っかかるのは,
日本PNF学会」が日本独自のルールで行なっているというところではない.

日本PNF協会
日本PNF学会

この二つの組織の存在が,理学療法士/作業療法士達に知れ渡っているか?
という点にある.

知らず知らずに,宣伝量の多い「日本PNF学会」に参加してみたものの,
後になって

「アレ? これって国際ルールでは通用しないの?」

なんてこともあるかもしれない.

あるいは「日本PNF学会」のインストラクターの名を国際の場で挙げたとしても

「ダレソレ?」

扱いされるのかもしれない.

そうゆう状況を,みんなが把握できていないと思う.

僕の周りでリサーチ(←つまり聞いてみただけだけどさ・・・)したらば,やはり,日本にPNFの組織が2つあるなんて知らなかった.

「同じじゃないんだ!」

と,みんな口を揃えて言う・・・

「国内ルール」は「国内ルール」で行なう良さもあると思うのだが
現状,名前だけとっても,紛らわしいよな.

そんな,情報の不十分さ,曖昧さが問題だと思う.


そして,さらに・・・!!!
この記事が問題だったらアボーンします(笑)!
容赦ないコメントをどうぞ!

参考:
KAZZ BLOG 「PNF」関連の記事
日本PNF協会
日本PNF学会
国際PNF協会
amazon「脳を鍛える筋トレ PNFとはなにか」
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「あふれる愛」より | トップ | シフォンケーキ »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (某Dr)
2006-10-31 00:45:03
ちなみに某課長も同じ本を購入しておられました。本に書かれていない巨人の裏話を思い出しながら読むとさらに楽しいという話をしておられましたが・・・
セラピストに広がっています (kazz)
2006-10-31 07:46:40
こんにちは

ちなみに,某課長補佐には「貸して」と言われましたよ!

他セラピストにも,貸す順番が決まっています.蔓延蔓延



本の中にも,「言えないけど,本当の裏話があるんだゾ」的な感じを漂わしていましたもんね.

某課長なら分かるんだろうな~.

「この事件の深層は・・・ムフフ」とほくそ笑みながら読むのでしょうね!



それよりも,この本を読んだセラピスト達は

衝撃の結末をどう読み取るのか!?

・・・楽しみです(笑)!
くだらない (POT)
2009-07-17 00:35:55
日本PNF協会だろうが日本PNF学会だろうが、どのように活動を行っているかが大事で、ランク付けは意味がない。
女の子がブランドのバッグを持ち歩くのと一緒でしょう。
米国には通用しないMDとPTが目くそ・鼻くそです。
すみません (kazz)
2009-07-17 05:47:53
>POTさん
すみません。
よく読んだのですが、POTさんがどのような評価をされているのかが分かりませんでした。
協会と学会 (フィジカル系職人)
2010-02-22 19:32:15
協会と学会の二つあること、私も疑問に思っていました。
私もブログでこんな↓ことを書いたところです。
http://bodyi.blog17.fc2.com/blog-entry-106.html 注の3のところ

市川先生のところの講習受けたいけど、残念ながら私はPT・OTでも医者でもないので受けられません。

PTの方のサイトやブログは勉強に役立つので、こちらのブログでも時々勉強させていただければと思います。
Unknown (kazz)
2010-02-22 23:48:54
>フィジカル系職人さん

コメントありがとうございます。
ブログ拝見させていただきました。
これからもよろしくお願い致します!
どげんでもよかとが (わはは)
2013-06-10 22:41:19
本の内容ですか、一冊読んだだけで。
金儲け、安易な治療指導やめてほしいです。
誰でも入りは学校でのパターンでしょ。本物のpnfはアメリカのカイザーでしょう。そこで習っていない人がドイツ系のpnfで売りに出しても、お気楽に簡単にアレンジして金とって。
そこで習った人のドヤ顔の何だこれの治療。取り入れるのはいいけど、pnfかというと…。きっちり習った側で治療受けると、気持ち悪いし、講習受けると自動的にライセンス。
でも、pnf研究所だけは自由診療で技術追求してるから、そこだけは認めます。
あとは、安易な講習会やめて欲しい。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
PNF勉強会 (KAZZ BLOG)
今日は講習会だった。 ■PNF アジアで唯一のインストラクター市川繁之先生が講師。 (ただし、国際基準を無視した日本国内のPNFインストラクター制度が存在するのだが・・・) アシスタントの先生2名も来られて、非常に充実していた。 ちなみに、その一方はYouTubeに! ...
PNF考 (KAZZ BLOG)
PNF(神経筋固有受容器促通法)というものをご存知だろうか? セラピスト(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)は知っていると思う。 少なくとも学校で習ったり、臨床で触れたりするから。 (でも、「できる」というのとは別意味ね!) スポーツ分野や、整体の方も知...