屋上果樹園ブログ

家庭の屋上で多種類の果樹を栽培しています
鉢植すれば、果樹栽培を身近に楽しめます
樹上で完熟した果実の味は格別です

作業日記(29.5月~)

2017-05-23 20:07:35 | 作業日記

5月23日

  
  サクランボ(紅ゆたか):去年は殆ど結実しなかったので今年は楽しみ


    
    朝に水やりしたのに夕方には乾燥して葉が萎れている
     サクランボ、暑さと強風は鉢植えには要注意


  
  ブドウ(安芸クイーン)の開花始まる:摘房、整房後


    
    お気に入りの桃(桃夭):今年は少ししか結実しなかった


5月21日
 ついに、恐怖のカメムシを発見してしまった。
 サクランボは防虫ネット内に避難しましたが、他の果樹は
 収容スペースがないので、外に置くしかない。

  カメムシは一回駆除しても、他から飛来するのでお手上げです。
  懇意の梨農家は、例年カメムシの被害がばかになりません。

  
  サクランボをネット内に避難


    
    ブドウ(キャンベルスアーリー)の開花


  
  ブドウ棚の整備(左の塀際はキャンベルス、右手前がゴルビー)


    
    摘果後の桃(あかつきエクセラ)


5月20日
 サクランボが段々に色付いてきました。
 例年、実が小さいのでプロに聞いたら、思い切って摘果をしないと
 実が大きくならないと指摘されました。

  サクランボ以外の果樹は大胆に摘果していましたが、サクランボは
  可愛いすぎて、今まで摘果できませんでした。
  今年は遅ればせながら、断腸の思いで摘果を開始しました。

  
  サクランボ(紅さやか)


    
    サクランボ(アメリカンチェリー)


  
  BB(ダロー)


    
    洋梨(レクチェ)


5月18日
 ブルーベリーにも大粒種があります。
 この、おおつぶ星やチャンドラーは摘果すれば500円玉位の
 大きさになります。

  
  BB(おおつぶ星)


    
    BB(チャンドラー)


  
  桃(桃夭):お気に入りの品種だが、今年は3個しか実が生らなかった。


    
    ポンカン


5月16日

  
  ナメクジに食べられたネクタリン
   遅ればせながらナメクジ退治を設置した


    
    ぶどう(ナイアガラ)の整房前


  
  上の整房後:房の先端も後でカット予定


5月14日

  
  リンゴ(ふじ)の摘果:5個を保険をかけて2個に摘果、先には1個ヘ


 
 色付き始めたアメリカンチェリー:右翼が実付きが悪いのは接ぎ木した後


  
  同上:この位に少し色づいただけでも鳥に食べられてしまう


 
 鳥除けのゲージに避難したアメリカンチェリー


5月13日
 一日中、強い雨と強風が吹き荒れました。
 雨は問題ないのですが、強風は屋上での栽培には弱点です。

  暗くなってから、見回りに行ったところ、ブドウの紅環の右翼の
  枝が折れていました。
  樹が枯れることはありませんが、樹形を作り直さなければ
  ならないのでショックです。

  
  強風で枝が折れたブドウ(紅環)


    
    ブドウ(茂木):一枝に一個に摘果予定


5月11日

  
  シンボルツリーのリンゴ(ふじ)
   そろそろリンゴワタムシが付くのが心配、枝が障害を受けます


    
    ブドウ(ゴルビー):昨年は長雨の為か実の色づきが悪かった


  
  梨(豊水):葉が黄色くめくれているのは縮葉病の被害


    
    ネクラリン(ストレンジ):桃と違いネクタリンは黒紫に着色します


5月 9日
 それぞれの果樹の実が段々に大きくなってきました。
 楽しみな季節です。

  
  サクランボ(紅秀峰):佐藤錦と受粉の相性の良い品種


    
    BB(チャンドラー):摘果すれば500円玉台まで大きくなります

  
  ポンカン:良い香りがします

5月 7日
 桃の摘果作業をしました。
 早めに摘果しないと、栄養のロスが生じて実が大きくなりません。

  
  桃(あかつきエクセラ)


    
    上の桃の小果6個を2個に摘果した


  
  お気に入りのプラム(貴陽)は数個しか実が付かなかった
   他のプラムは摘果が必要な位、実が付くのですが、貴陽は
   受粉しにくい品種のようです


5月 6日
 ブドウの摘房、整房、副梢取り、巻きひげ取り等の作業をしました。
 ブドウは自家受粉するので、授粉作業がないのは楽ですが、その後の
 作業が色々あります。

 
 南面のフェンスに這わせたブドウ3鉢
  他に東西北のフェンスにもブドウを這わせています


   
   順調に実が大きくなってきたサクランボ(佐藤錦)


5月 5日

  
  お気に入りの樹形のサクランボ(佐藤錦)


    
    プラム(アームストロング):葉が巻いているのはアブラムシの害


  
  実が付き出したハイブッシュ系のBB


    
    リンゴ(4種のバレリーナツリー):落花後


29年5月4日

  
  サクランボ(紅きらり)


    
    上の幼果


  
  洋梨(レクチェ):中央の1果を残して他は摘果予定


    
    桃(かぐや):上向きについた実は摘果予定


  
  ぶどう(マスカットベリーA)


   
   左、安芸クイーン  右、巨峰
     これから摘房、整房の作業予定


  
  BB:左、エメラルド  右、レカ


    
    グレープフルーツ:若葉が美しい



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 作業日記(29.3~) | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。