屋上果樹園ブログ

家庭の屋上で多種類の果樹を栽培しています
鉢植すれば、果樹栽培を身近に楽しめます
樹上で完熟した果実の味は格別です

作業日記(29.8月~)

2017-08-29 21:41:28 | 作業日記

8月29日

  
  ネクタリン(スイートビーナス)
   北のマンゴーと表現される位に美味なネクタリンです


    
    上の糖度:29.7度と激甘です


  
  ネクタリン(バビオール)


    
    ブドウの葉の生理障害
     プロのブドウ農家の方に原因を教えてもらいました
     窒素欠乏が原因のようです


8月26日

  
  早生のリンゴ(つがる)
   つがるが色づいてきました。
   果樹栽培で最も手間がかかるのはサクランボとリンゴです。


    
    洋梨(ラ・フランス)
     実が大きくなり袋かけの袋が破れてしまいました。
     一回り大きい袋に付け替えます。


  
  梨(八達)
   私の梨栽培の師匠の所へ幸水を買いに行きました。
   お土産に八達をいただきました。
   幻の梨と言われ、余り普及はしていませんが、特徴のある
   バナナに似た香りと、きめ細かい歯触りで美味でした。


8月24日
 桃の完熟度は枝に付いている部分だけ見て判断しては
 ダメです。頭部も赤くなっているかを確認する必要があります。

  
  桃(美月):上から見下ろしたところ


    
    上の桃の頭部:下から見上げたところ


  
  美月の部位による糖度の違い  
   左は頭部、右は枝に付いていた部分
   これ程、差があるとは予想しませんでした


    
    レモン


  
  せとか

 
8月22日

  
  もうすぐ完熟の桃(かぐや)


    
    ネクタリン(バビオール):昨年は完熟した時に、コガネムシに
     全て食害されました


  
  やっと完熟したブドウ(紅伊豆)
   上品な甘さで風味がある


    
    ブドウ(安芸クイーン)
     袋かけして、ネットで覆っていたが、下の隙間から
     鳥が侵入して袋の中身だけ全て食べられた


  
  ラビットアイ系の台木にハイブッシュ系のトロを接ぎ木
   いつのまにか接いだ部分が枯れて、台木のBBの実が
   生っていました。台木の生命力の方が強かった


8月20日

  
  ピオーネが完熟しました


    
    長雨の為に培養土が過湿になり、実が裂果しています


  
  本日のピオーネの収穫


    
    屋上の日当たりの良い場所のゴルビー
     とても美味しい
     ジベレリン処理をすれば巨大果になるらしい


  
  ラビットアイ系では美味しいという評判のBB(デライト)
   一般的にはNH系、SH系のBBの方が美味しい品種が多い


8月19日

  
  桃(美月):もう少しで完熟


    
    ネクタリン(スイートヴィーナス)
     北のマンゴーと言われ、完熟すると絶妙な味わい


  
  色付いてきた早生のリンゴ(つがる)


    
    やっと一部が完熟したキャンベルス
     今年は日照不足で色づきが悪い


  
  ゴルビー:いつになっても色づかないので、一部を摘房した
   当然、糖度も高くない


    
    2軍の養成:ピオーネ
     ブドウは好きな樹形を作りやすく、樹勢も強く
     栽培しやすい果樹です
     2軍はその他多数控えています
      シャインマスカット、藤稔等


8月14日

  
  桃(桃紅):もう少しで完熟


    
    同上


  
  リンゴ(ふじ):段々に大きくなって少し色づいた


    
    同上


  
  ブドウ(藤稔):完熟しました


    
    ネーブル


8月12日

  
  ブドウ(紅伊豆)
   美味しいブドウですが、実が軸から取れやすいので
   市場には流通しにくい品種です


    
    ゴルビー:屋上の鉢植えのゴルビーは大分色づいてきましたが、
     花壇に植えたこれは日照不足で未だに全く色づきません


  
  桃(桃紅):名前の通り完熟するともっと真っ赤になり美味


8月10日
 ブドウの手入れは大変です。
 昭平紅の粒が窮屈に詰まっていたので摘粒しました。
 作業する時期が遅かったので、摘粒鋏も中に入れにくく
 作業に手間取ってしまいました。

  
  昭平紅


    
    上を摘粒した後


  
  サン・ヴェルデ:完熟すると黄緑になり美味


    
    巨峰:味見の為に粒が不揃いな2房を収穫してみた
     早過ぎた、全体が黒紫にならないとダメ


  
  ナイアガラ:この品種は今年は不作


8月 8日
 台風の強風で枝が折れたり、鉢が転倒しないように
 昨夜のうちに可能な限りの対策をしました。

  
  昨年の春に挿し木したサクランボ、現在2m位に成長
   強風に備えて上部をタコ糸で固定


    
    桃(桃紅):完熟すると名前の通りに全体が赤くなります


  
  ブドウ(巨峰):順調に発育中


    
    ブドウ(マスカットベリーA):栽培が簡単


8月 6日

  
  ブドウ(紅環):ブドウ虫に食害され樹の上半分が枯れた
    残った枝に3房だけ実っている:生命力の強さを感じる


    
    プラム(ソルダム)


  
  同上、収穫して表面を拭くと鮮やかな赤色になる


    
    梨(豊水):梨は大きくなっても外観からは完熟の有無は分からない


8月 5日

  
  桃(なつおとめ):食感が良く栽培も容易な優れた品種


    
    なつおとめの最後の収穫:美味


  
  プラム(大石早生)


    
    上の糖度:酸味が無く上品な甘さです


  
  ブドウ(キャンベルス):栽培しやすい品種


8月 3日

  
  桃(美郷):とても美味しい、これが家庭栽培の醍醐味です


    
    美郷の糖度:19.5度と激甘
          鉢栽培すると地植えより果実の糖度が増します


  
  ブドウ(キャンベルス):ポピュラーな品種で栽培しやすい
   完熟すると美味しい


    
    洋梨(オーロラ):一般にはなじみが無い品種だがとても美味


29年 8月 1日

  
  プラム(大石早生):完熟して実が赤くなりました


    
    リンゴ(アルプス乙女):比較的栽培しやすいリンゴ
      摘果すれば実は大きくなり、味も良くなります


  
  上の近接像:普通のリンゴとそん色ない味になります

  
    
    ブドウ(クイーンニーナ):お気に入りの品種の一つ
     レアな品種は栽培が難しい、粒が揃わない


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 作業日記(29.6月~) | トップ | 作業日記(29.9月~) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

作業日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。