模型工房 ブレインズ 模型工房つれづれ日誌

模型作家、川嶋信慶(リッド)の模型制作の工房日誌。
スケールモデルからフィギュアまで、マルチジャンルで作ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

関西まるち模型クラブ(仮)模型展示会 エントリーについて

2016年08月20日 | 工房日誌

ウチが主催者のひとりを務めます模型クラブ
関西まるち模型クラブ(仮)の模型展示会を今年も開催します。

何度も言いますが(仮)まで含めて正式名称です。
あと、一時期流行った(仮)の名前を付けるブーム以前からなので、パクリとかじゃないですヨ。

開催場所、日時は上画像の通りなので割愛。


で、質問の多い「作品参加について」を説明いたします。



まず大原則として、当クラブは自身の作品であれば何でもOKです。

というのも当クラブの創設は、ウチを含めた代表二人がキャラモノからスケール、鉄道・同人誌・イラスト含めていろいろと同人活動していた上で


「キャラモノやAFVとかジャンル固定の既存展示会だとどうしても出せない趣味作品って溜まるよね~」
「なら、自分らで好きなもの展示する展示会したらいいんじゃね?」



という緩い会話をきっかけに活動をはじめたものなのです。


なので、展示作品は模型に加え、立体作品でなくてもOKです。
つまり、イラスト・写真・同人誌・3DCGなども可





それら当日集まったものをそれぞれカテゴライズ(AFV/艦船/フィギュアなど)して、通常展として各場所に配置します。

では、もう一つの企画展ですが、こちらは雑誌でいう特集記事みたいなものだと思っていただければと思います。

参加者が思い思いに作ったものの中で、企画テーマに合うものを集めて展示します。


今回のテーマは「GAME-MODEL」
大まかなルールとして原作がゲーム由来であるものとします。

◇テーマ合致の例
  据え置きゲーム(マリオ、MGS、エースコンバット、アイドルマスター2など)
  携帯機ゲーム(ポケモン、モンハンなど)
  カードゲーム(遊戯王、ヴァンガードなど)
  PCゲーム(シュタインズ・ゲート、Fateなど)
  オンラインゲーム(艦これ、PSO、WoTなど)
  スマホゲーム(デレマス、パズドラなど)
  アーケード(アイドルマスター、バーチャファイターなど)
  同人ゲーム(東方シリーズなど)
  ゲーム原作のアニメ(戦場のヴァルキュリア、AIR、ましろ色シンフォニーなど)

◇合致しない例
  アニメ・コミック・玩具原作で後にゲーム化されたもの。(ガンダム、ZOIDS、ミニ四駆など)
  ゲームを題材にしたラノベ原作(SAOなど)
  ゲーム原作タイトルであってもアニメオリジナル版、スピンオフキャラ(プリズマ☆イリヤなど)

ただ、これらも展示不可ではなく、通常展にて展示となります。



大原則として、自身の制作作品であれば何でもOKですので、
表現手法、元ネタ作品などについては展示に際してジャンルは問いません






ただし、全年齢対象の展示会ゆえ、
通常展・企画展ともに、極端な公序良俗に反するものは禁止
です。


判断基準としては画像公開する際に店頭にて展示できないもの、モザイク・黒棒処理を必要とするものとします。
例えば、裸体魔改造フィギュアなどは不可です。G表現については程度によりますので、ご相談ください。



また、R-18ゲーム由来のキャラ自体はOKですが、一般向けとして展示できることが条件となります。
例としては「ましろ色シンフォニー」の∀ブランドフィギュアなどです。

とりあえずは、露骨なR-18でなければよいと考えてください。




以上が基本のガイドラインになります。


自身の制作物の発表の場として、気軽に参加していただければと思います。




参加費は、一日あたり1000円。一人あたりの展示作品数に制限は設けておりません。
「一日のみ参加」や「三日間通して参加」なども可能です。


参加申請などは、こちら↓を利用ください。
twipla.jp/events/210525
また、会場での当日参加受付けもおこないます。

その他、個別の疑問、質問などは、当記事への直接コメントやツイッター返信などで対応いたします。







あ、そうそう。




未完成も可です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハイスクール・フリート 直... | トップ | タミヤ1/48 零戦52型 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL