ケイ菅原 気まぐれ ぶろぐ

日々の出来ごとや 思い出を気まぐれに…

神奈川県 鎌倉市七里ヶ浜 御中

2016年10月25日 | 日記
鎌倉への引越しを考えています…七里ヶ浜へ。
娘が生まれてから15年間 通い続けた憧れの街です。
都会でもなく、田舎でもなく 下町風情を感じる あたたかい街です。

駅に降りると 海風と共に潮の香りが…もう 目の前は海です。

何と言っても海が魅力ですね…朝、夕方、夜 それぞれ違う表情を見せてくれます。

プリンス前の坂から見る景色は最高です!
ゆっくりと走る江ノ電の背中に広がる青い海…「おまえ がんばれよ!」
…と肩を叩かれている気分になります。

本日はスィート サムワンを聴きながら…
SweetSomeone Invitations


私たちは毎年 お正月と夏休みをプリンスで過ごすことが 恒例の行事でした。
これは娘が幼稚園の頃 朝食後に七里ヶ浜の海岸で貝殻拾いをしている時の写真です。
家には 今でも拾った貝殻がたくさん…

拾った貝殻で写真を…

お正月!プリンスの玄関で家族写真✨✨

江ノ電の線路脇にある 七里ヶ浜高校の生徒たちは礼儀正しい!
我々のような 見知らぬ人たちにも 元気で気持の良い 挨拶をしてくれる。
当たり前のようにも思えますが、なかなか出来るものでは ありません。
きっと 素直でキレイな心の 持ち主たちなのでしょう…

プリンスを過ぎ もう少し坂を上がって行くと 遊歩道があり 界隈にはカレーの珊瑚礁 本店、西友七里ヶ浜店など 多くの店舗があり お正月も夏休みも賑わっています…
夏は遊歩道の木にセミが 沢山!うるさいよ〜

遊歩道の両側は閑静な住宅街で、一歩 裏通りに入ると 賑わいが嘘だったような…
静けさで、このギャップが たまらなくいい感じなのです。
今、江ノ電沿線にはオシャレな お店が多いようですが、裏通りに入ると そこには
生活を感じる風景と温かさが漂う もう一つの鎌倉があり七里ヶ浜があります。
不思議な気持になる…生活をしている人達と同じ空間にいる 観光客の自分が。
この気持が、七里ヶ浜で生活を送りたいと感じた動機です…

クリアしないと いけない事もあるが ここに お世話になろうと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 乳製品 | トップ | おはようございます… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事