kishi831生産履歴

なんとなく生産履歴っぽいもの(野菜直売)

平成25年1月18日よりソーラーパネルのでの発電をはじめました。

10月18日(火)のつぶやき

2016年10月19日 | 未分類
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月16日(日)のつぶやき | トップ | ほうれん草播種 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
質問事項あります (大野 高広)
2016-10-19 15:28:15
10月18日 午後13時ごろ訪問させていただきましたがご不在で残念でした。カリフラワー購入しました。大変おいしかったです。お母様と少しだけお話させていただきました。また、別機会に一度ゆっくりお話しできたら幸いです。
早速ですが、来年もスイートコーンを栽培することになり、次回は生分解マルチを使用することにしました。別途倒伏防止に土寄せをしたいとも考えています。やはりマルチを外す必要がありますか?
スイートコーン土寄せ (kishi831)
2016-10-19 21:41:53
大野さんこんばんは!
昨日は留守にしてしまいごめんなさい。
生分解性マルチに土寄せなら、特にマルチを除去しなくても問題ないと思います。
但し、土寄せが倒伏防止に繋がるかは懐疑的です。
私の地域では沢山の方がトウモロコシを栽培していて、土寄せ栽培をする方もいらっしゃいますが、
強風等の後に見て回ると、あまり土寄せが倒伏防止に貢献しているとは思えません。
品種の違いによる根の張り方や、着果位置、葉の面積などの要因のほうが倒伏に寄与している印象です。
私は土寄せもせず、中耕もできるだけ浅めにして、根を傷つけない事に重きを置いています。
お礼 (大野高広)
2016-10-20 04:59:59
岸様
回答有り難うございました。
大変勉強になります!!考えを改めます。ところで、根を傷つけないことで得られるメリットみたいなことはありますか?
根を傷つけるデメリット (kishi831)
2016-10-24 04:23:07
ごめんなさい、返信が遅れました。m(_ _)m
傷つけてしまう事で、吸水が不十分になり、
収穫物の包皮が被らずに成長してしまう印象があります。(品種に寄る、天候にも寄る)
黄色い粒が露出してしまうと鳥害を受けやすくなります。
また、強風等で根元から倒れてしまった時に、自然治癒するのが遅いような気がします。
どちらも、きちんと比較実験を行った訳ではないので間違いかも知れません(^_^;)
お礼 (大野高広)
2016-10-24 13:18:20
ありがとうございました。
生分解マルチ (中村)
2016-11-11 20:36:57
お疲れ様です!
いつも楽しく勉強させてもらってます。
質問させてもらいます。機械屋さんに生分解マルチを機
械で張ると破れると聞いたのですが実際はどうですか?
おすすめマルチとかありますか?
よろしくお願いします。
中村さんこんばんは! (kishi831)
2016-11-11 20:45:33
中村さんこんばんは!
コメントありがとうございます。
マルチを張る機械にも寄ると思うのですが、
私は機械で生分解マルチを張っていて破れた事はありません。
但し、通常のマルチよりは伸び縮みし難いので、
強いテンションをかけるようなマルチャー(機械)だと破れても不思議はありません。
また、別の要因として、生分解マルチの保管期間が長いと、破れ易くなっている可能性もありますね。
お疲れ様です。 (中村)
2016-11-16 23:49:24
こちらから質問しといて返信遅れて本当にすみません。
生分解マルチ大丈夫みたいですね!ありがとうございます。マルチャーを吟味します。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

未分類」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL