KAZUやんのタナゴ釣り道具製作と釣行日記

タナゴ釣り道具の製作状況報告や自作道具の紹介と時々釣行報告、へら釣の釣行報告やへら釣道具の紹介、時々ぼやきの記載日記。

頭蓋骨付き鹿の角を貰いに行く

2016-10-18 16:36:10 | 日記
ご隠居と今朝ほど打ち合わせた時間より多少早めに自転車で出発して、ご隠居の家の近くの公園で時間を潰す。

荻窪病院の近くに有る大きな運動公園です。







公園内にトイレを併設して休憩所が有り、自販機が設置されています。早速アイスコーヒを購入して一気に喉に流し込みます。まだ待ち合わせの時間より早いのですがご隠居の自宅に向かいます。途中でご隠居の奥様と偶然会います。高齢でもしっかりと自転車を乗りこなします、大変元気なお方だなぁー!とビックリです。暫くするとご隠居が杖を突きながらご帰還です。自宅に初めて上げて貰い大きなダンボール箱を受け取り自転車に括り付けます。「お茶でもどうぞ」と声を掛けて頂いたので遠慮なく御持て成しを受け3時にはお礼を申し上げご隠居の家を後に自宅まで15分程自転車を漕いで帰宅します。
自宅の部屋の机にダンボールを載せます。

段ボール箱を2個繋いで作った箱に鹿の角が入っています。

中を開けてみると無数の新聞紙が丸められクッション材として使われていますので、取り出しますとやっと頭蓋骨が見えて来ました。

角は2本しっかりと付いています。箱の中がジャリジャリしています、おかしいなと思い頭蓋骨を振って見ると何と骨の中から砂交じりの砂利が沢山出て来ました。

取り合えづ2本の角が頭蓋骨に付いていると邪魔になるので、切る事にします。

多少硬さは有りますが何とか1本切り取りました。

続いて2本目を切ります。

角が切り取られた頭蓋骨は見すぼらしくなり、利用価値もないので廃棄します。骨の横に頭蓋骨から出てきた砂交じりの砂利です。

今日の成果「鹿の角1対」です。これから何を作るか考えて暫くの間は楽しむ事が出来そうです。・・・KAZUやん


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 短い竿を準備する | トップ | 枇杷の木の枝2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。