KAZUやんのタナゴ釣り道具製作と釣行日記

タナゴ釣り道具の製作状況報告や自作道具の紹介と時々釣行報告、へら釣の釣行報告やへら釣道具の紹介、時々ぼやきの記載日記。

鹿の頭蓋骨はプレデター?

2016-10-19 10:44:14 | 日記
昨日ご隠居から頂いた鹿の角は1対は切り取り、頭蓋骨は廃棄しようと思っていましたが、良ーく見てみると使えそうな部分が見つかりましたので切り取りました。



角を切り取って頭蓋骨に残った角の残骸ですが、角の中心に全く素が入っていなく何かに使えそうなので1対で切り取り、頭蓋骨の下側に変な形の骨を見つけたので切り取りました。

綺麗に掃除して、整形して見た処、昔洋画でプレデターと言う題名の映画に出てくるその「プレデター」にそっくりな骨を見つけました。どうです?どこかで見た事が有りませんか?

骨を掃除している時に、竿を掛けたり、腰にぶら下げフックに使ったり、色々使えそうな気がしてきました。もう少し考慮して形にしたいと思います。

昨日枇杷の木で作った小槌を仕上げ根付紐を付けて見ました。何とかそれらしく出来上がったみたいです。しかし根付作りは大変で象牙が高価で売られているのが理解出来ます。まず失敗出来ませんし、世界に1つだけの物だし何より大変な手間が掛かっているので高価なのも頷けますね。・・・KAZUやん
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 枇杷の木の枝2 | トップ | 石神井公園で小魚釣り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。