KAZUやんのタナゴ釣り道具製作と釣行日記

タナゴ釣り道具の製作状況報告や自作道具の紹介と時々釣行報告、へら釣の釣行報告やへら釣道具の紹介、時々ぼやきの記載日記。

氷川釣り堀公園でタナゴ釣り

2016-10-16 16:46:46 | 日記
今日は昨日からタナゴ釣りに行くのが楽しみで朝の5時には目が覚めてしまいました。まず餌を練りお湯を沸かしゆっくりとコーヒーブレークです。時計を見るとまだ6時40分ですが、かなり早過ぎるのですが自転車に跨り出発です。案の定7時30分には到着です。

駐輪場に自転車を置き時間潰しをします。

こちらは中山道から入れる裏口です、入り口左側には布袋竹が植えられています。昨年の1月頃は穂先に使用するのか何本かの竹が折られて採取されていましたが今年の竹は結構背が伸びて年々高くなって来ていますので、採取には一苦労すると思われます。

8時になると公園の係員の清掃が始まりました、メーンの仕事が清掃ですから仕方が在りませんね。掃除が終わると9時に公園の入り口のカギを開け、トイレ掃除をすると、その日の仕事はほとんど終わりです。夕方の4時まですることがないので、これで給料を貰えるなら管理人も仕事がしたいものです。
開園すると何時もの場所に釣り座を構えるのですが、今日は一向に釣れる気配がしません。何んとか1匹でも顔を見たいのですが、釣れるのは金魚とクチボソだけです。もしかすると久し振りの「オデコ」になるかもしれません。

長竿の人も短い竿で釣っている人もあまり竿を曲げていないようです。

今朝早くに電話を入れたので釣り友で有り友人の2人が釣りに来ました。この調子ですと今日は反省会をしなければいけません。2人の友人と釣り友1人の3人と一緒に駅前の喫茶店で反省会をすることで話がまとまり納竿です。自転車を押して駅前の喫茶店に入り色々な情報交換と何処が連れているか、釣り場の情報交換や新作の竿や仕掛けを見せ合いながらあっという間に午後3時過ぎになったので反省会も終了です。楽しくて大変有意義な時間でした、また今度ゆっくりと話をしたり、野釣りのタナゴ釣りに行きたいですね。

上記タナゴのアクセサリーを友人に貸していましたので、今日返して貰いました。ネットオークションで落札した商品ですが友人がこのタナゴのアクセサリーを見本にして木製で作って見たいのでサンプルとして貸して欲しいと言われ貸していた物です。

出来上がった木製のタナゴのアクセサリーです。これは管理人が頂いた物で、今日唯一嬉しかった出来事です。

やはりプラスチック製と木製とでは味が違いますね、一生懸命作っているのが目に見えそうです。1時間や2時間では作れない品物ですので大切な記念品として大事にしていきます。( ^ω^)・・・KAZUやん




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石神井公園でクチボソ釣り | トップ | 短い竿を準備する »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。