KAZUやんのタナゴ釣り道具製作と釣行日記

タナゴ釣り道具の製作状況報告や自作道具の紹介と時々釣行報告、へら釣の釣行報告やへら釣道具の紹介、時々ぼやきの記載日記。

氷川釣り堀公園でタナゴ釣り

2016-10-14 12:26:34 | 日記
今朝は風邪の具合も良さそうなので、氷川釣り堀公園に行く事にして朝は7時起きしてゆっくりコーヒーを飲んで餌を作り7時50分には自転車にまたがり板橋まで50分頑張ってペタルを漕ぎます。8時40分には到着です。

開園と同時にいつもの場所に釣り座を構えます。竿は自作の並継竿の1mで、仕掛けは先だって紹介した桐材で作った斜め通し浮きに3枚羽のプロペラが付いてる最新式仕掛けでテスト釣りです。

何回か錘調整をしていよいよ餌打ち開始です。打ち始めて5投目で弱い当たりが有り、何度か誘うと来た!!タナゴです。最近は写真を撮ろうとして何度も池にタナゴが逃げてしまうので、釣り上げた写真は撮りません。

今日は最近あまり釣れないようで釣り人もまばらです。

本当にガラガラですね。上の池も見てみます。

やっぱり釣り人は全体で15人程しかいません。この急激な寒さで池の水が冷たくなり魚が活性しないのかもしれません、元の指定席に戻って再度餌打ち開始ですが、今度は15cmクラスの金魚が続けて5匹も釣れました。長竿を出している人が少ないので、金魚が集まってしまったようです。時計を見ると11時ですもう2時間も釣りをしたので納竿の時間です。

フォトケースにはオカメが4匹が入っています、それと金魚5匹クチボソが3匹しか釣れませんでしたが、オデコで帰る人がいるので4匹のタナゴの顔が見えたので良しとします、今度は何時来れるのか次回が楽しみです。しかし今回製作した仕掛けは上出来です小さな当たりがよく取れて好みの動きをしているので言う事無しです。・・・KAZUやん
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 餌箱を自作する | トップ | 石神井公園でクチボソ釣り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。