かずの里山ハイク

山や花、日常の出来事などの気まぐれブログ

雨上りに 串山連峰

2016年12月20日 | 山歩き

サンデー毎日の気まますぎる生活のせいなのか、山歩きへの意欲がなかなか持続できずにいる。
いつでも行けるという気持ちになり、メリハリもない。最近では山歩きの準備を始める時、
「よっしゃー」などの掛け声をかけないと体が動かなくなってきている(笑)。とほほ。

雨上がりだったが、郷土のハイキングコースを往復してみた。

コースタイム コミュニティセンターP→善城寺山(20分)→中間ベンチ(25分)→
行者ヶ嶽(30分)→中間ベンチ(25分)→善城寺山(20分)→コミュニティセンターP
(10分)合計コースタイム 2時間10分 歩行 4.6km 歩行ログは往路のみ。

スネークラインの階段

善城寺山山頂

ハゼノキの紅葉

大海山、勘十郎岳、福西山、手前はお経を納めたという伝説のある経納山、一部は地区の共有林だ。

定番の大岩と中道湾、毎年夏には世界エビ刈り選手権でにぎわう。

超豪華昼食(笑)。

遊歩道から今日も中道湾の潮騒が聞こえた。

遊歩道と大岩

青江開作と青江湾、日地山、小浜山など。

帰途、宇部から来られたご婦人2人連れに出会い、挨拶を交わす。

コミュニティセンターでは学童が楽しそうに遊んでいた。

さて、また「よっしゃー」(笑)と言って里山歩きでもするのか?

近場の山なので軽装備でも良さそうなものだが、このところ、いつでもアルプスの夏山に行ける程度の
装備は担いで歩くようにしている。訓練の一環として多分、この習慣は続けていくことになるだろう。
まだ、長期遠征の夢は諦めずにいたい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年山で出会った花 | トップ | さやかに 大海山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

山歩き」カテゴリの最新記事