kazuフォトローグ

「徒然なる日常」を写真で語ります。

ユリの女王 カサブランカ

2017年07月27日 | 

テニスコートに行く途中、
真っ白なユリの花を見つけた。
形はヤマユリに似ているが、
こちらはまさしく清楚な白百合。
名前のカサブランカ、白い家というネーミングがぴったりだ。

これまでいくつも咲いていたが、最後の一輪。
来年も立派な花にするため、早めに切り取ったのだろう。
手入れをされている方の心遣いに優しさを感じた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京迷子? | トップ | 地下鉄の孤独 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
昨日なにしてたの? (6944)
2017-07-27 09:25:34
カサブランカはモロッコ王国最大の都市でもあり、米映画のタイトルでもある。

6944が拘るのはこの映画が日本で封切られたのが1946年ということ。恥ずかしながら6944が生まれた年。爺は若干の年長者だったやに。

6944のコメントのタイトル(昨日なにしてたの?)に続く映画のセリフ。

そんな昔のことは覚えていない(リック)

今夜会える?(女性)

そんな先のことは分からない(リック)

映画にはこれ以外にもたくさんの名セリフが満ち満ちている。

とびきり有名なのは
Here's looking at you,kid.
「君の瞳に乾杯」だ。
映画を見たことない人も聞いたことがあるだろう。

無論意訳。当時はこんな意訳がもて囃された。

looking at you(君を見つめること)の、君(対象)は「kid」。loveにroughのspiceを絡ませてカワイ子ちゃんへ呼びかけの言葉(駄洒落)とみれば納得できるのでは。

爺は英語の達人。どう訳するか聞いてみたい気もする。

カサブランカは6944の家の裏庭にも自生する(何のことはない、手入れしなくても毎年花をつけてくれるということ)

花粉は服などにつくと落ちないこと甚だしい。雄、受粉、強烈な香りとくれば答えは「ストーカー」。放送コードに引っかからないよう、ここまでにして日課のビリヤードに出立します。

思わず、昨日は・・・ (kazu)
2017-07-27 11:55:40
6944さんへ
早々とコメントありがとう。

残念ながら、この名画観てません。
挿入歌は知ってますが・・・

しゃれた会話ですね。
今度DVD買って、観ようかな?

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事