kazuフォトローグ

「徒然なる日常」を写真で語ります。

「柏葉アジサイ」というらしい

2017年06月17日 | 

梅雨入りというのに、さっぱり雨が降らない。
が、この時期、元気なのがアジサイである。
リトマス試験紙のように、土が酸性、アルカリ性によって、花の色が青・赤と言われる。
だったら、白はどうなんだ、と思ったら、もともと色素がないためらしい。

神田川沿いに咲いていた、この花、柏葉アジサイというのだそうだ。
花の形もユニークだが、葉も独特だ。
確かに名前の通り、柏の葉に似ている。

あまたあるアジサイの中でも、ちょっと変わっている。
これはスノーフレークという品種。
毎日、テニスコートに通う途中、目を楽しませてくれる。
このまましばらく雨は降らないでほしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ストロベリームーンは赤くな... | トップ | 街角の風景 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
種類はいっぱい紫陽花咲く (6944)
2017-06-19 09:43:05
当方のガレージの屋上にも柏葉アジサイがある
通りがかりの老夫婦が指差し
「うちにもあるわね。名前なんだっけ」
たまたま水やりに出ていたわたし。
会話に加わりアジサイ談義。
梅雨の合間のたわいもない街角のいっときである。
白色なのに紫陽花 (kazu)
2017-06-20 00:00:38
6944さんへ
コメントありがとう。
名前を調べるのに難儀しました。
6944さんに聞けばよかった。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む