kazuフォトローグ

「徒然なる日常」を写真で語ります。

大黄花片喰(オオキバナカタバミ)

2017年03月07日 | 

これも三寒四温と言えるのか。
このところ気温の変化が激しい。
1週間前、最高気温が16℃というバカ陽気があったと思ったら、今度は8℃。
カメラ爺は、どうしたもんじゃろの~と迷うばかりだが、
植物はしっかり反応して、花を咲かせる。

庭先にいつのまにか居ついてしまったオオキバナカタバミが満開になった。
雑草だけれど、花がきれいなのでそのままにしていたら、いつの間にか増えている。

もう春が来てもいいころなのだが、また最低気温が1℃と、冬に逆戻り。
あと少しの辛抱か。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本画を超える日本画? 生誕... | トップ | ランチタイム終了間近だった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事