kazuフォトローグ

「徒然なる日常」を写真で語ります。

夏本番!

2017年08月09日 | 

9日の天気予報を見て驚いた。
東京の最高気温37℃とある。

迷走台風5号の影響か。
フェーン現象というのだそうだ。

あわてて杉並区の予報を見たら、35℃。
2℃低いから多少はましなものの、また1日エアコンのお世話になるしかないか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今夜が満月のはずだったけど... | トップ | まだ飲んでないけど、酔芙蓉 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
クーラーからエアコンへ (6944)
2017-08-09 09:42:53
 3Ⅽの話をしようと思いました。

 暑いので以下にコピペで。
 昭和40年(1965)ごろ、家庭にそろっていれば 理想的とされた三つの品物。カラーテレビ(color television)・クーラー(cooler)・自動車 (car)のこと。名称は、それぞれの英語の頭文字から。新三種の神器。
 
 エアコンと言い出してから何年になるか?
 除湿だ冷房だ、どちらが効率がいいか?

 爺はつけっ放し派のようだ。6944も同じ。帰宅時に暑いのはかなわない。老人は無理はいけない。熱中症になってからでは遅すぎる。

 黒雲の向こうに太陽が潜む。昔、入道雲は白かったが、まっ、いいか。積乱雲の輪郭が輝き、写真に奥行きを与えている。

 シャッターチャンス。爺の右手人さし指は瞬間を逃さない。

 出かけるのでここまで。
纏コメ (kazu)
2017-08-10 01:35:15
6944さんへ

コメントありがとう。
時間をかけて書いた返コメが、どっか行っちゃいました。
で、纏コメです。

百日紅、改めて近隣に咲く花を見たら、紅、桃、白でした。
まぎらわしいので、これからはカタカナで書きます。

「・・・いでし月かも」に思いを巡らせていただくとは光栄です。

それにしても、昨日は、日中外出を憚れるような猛暑でした。でも、テニスできてよかった。
猛暑でもエクササイズ (6944 )
2017-08-10 05:57:42
 爺とテニスが切れない仲というなら、爺と走りは水と油、同じ土俵に上がることはなかった。

 昨今、爺のテニスを拝見するにこれらの関係に変調の兆しが見えてきた。
 前に落とされた時の対応を見るに、雄たけびは同じだが、その直後、足がでる。これまで叫びはあっても脚の動きは無かった。

 これを進歩と言わずしてなんと言おう。

 猛暑ものともせずコートに向かう所以のよって来るところである。尤もコートに現れる理由に進歩を上げると、大向こうから声がかかる。ほっといたって、評価しなくたって爺は「通い路(古今集の和歌の一節)」を辿ると。

 ともかくも爺は課題を一歩一歩克服しつつある。立派である。おなかの自己主張を除けば・・・

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事