kazuフォトローグ

「徒然なる日常」を写真で語ります。

肩身が狭い思い!?

2017年02月22日 | 現場
新宿駅南口。
これまで太陽の当たる地上にあった喫煙所が、
ガード下に移動していた。

見かけはおしゃれだが、喫煙者はますます片隅に追いやられているようだ。
タバコをやめてから半世紀近くなるが、
こんな依存症になってしまうものを、国が専売していたことに腹が立つ。

今は民営化してはいるものの、株式の3分の1以上は財務省が所有する。
しっかり国の財源のもとになっているのだ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 河津桜満開! | トップ | カメラのいたずら »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

現場」カテゴリの最新記事