愛の戯れ言。

自作の詩をただ淡々と晒していくだけの創作日記です。

39q(^-^q)fight

ごめんね

2014-03-24 22:20:16 | 自己啓発・憂歌
臆病な心
幼すぎる感情
笑われたくなくて
大人ぶって誤魔化した本音

頭ではきっと
分かってたはずなのに
意地を張ってしまう
強がりで弱虫な僕さ

痛みは誰だって
同じように感じるのに
僕だけが特別じゃないね

差し伸べてくれた優しさに素直になれなくて
君の想いを受け止められなかったあの日
ごめんね

* * * * * * * *

不器用な自分
不甲斐ないことばかり
積み重なってゆく
苛立ちが銃弾に変わる

世界はいつだって
誰かに守られながら
僕達は生きているのに

当たり前過ぎて時々見失ってしまう
君はいつでも僕のそばに居てくれたのに
ごめんね

* * * * * * * *

差し伸べてくれた優しさに素直になれなくて
君の想いを受け止められなかったあの日
ごめんね

大切なことは簡単に見つけられないけど
答えはいつでも僕のそばにあったんだって

教えてくれた
君に今 伝える

“ありがとう”
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハートビートモーメント

2014-03-22 21:42:08 | 恋愛(失恋・切ない系)
気のせいで片付けるには
多分もう遅いって
分かってる

誤魔化して逃げ出したって
振り向けば一瞬で
溺れてしまう

未来をまっすぐ見つめられなくて
遠回りばかりしてきたのに

昨日よりもきっと
君が僕の中にいる
憎いらしいくらい君が
僕の心を独占してる

* * * * * * * *

意味のない出来事なんて
出会いから数えても
何一つ

一秒もなかったんだって
認めたくないほどに
君を思い出す

閉じ込めようとすればするほどに
感情は理性を振り切って

愛に素直になる
その瞬間がゼロになる
君のことを想うだけで
僕の心は加速してゆく

* * * * * * * *

昨日よりもきっと
君が僕の中にいる
憎いらしいくらい君が
僕の心を独占してる

愛に素直になる
その瞬間がゼロになる
君のことを想うだけで
僕の心は加速してゆく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

perveres

2014-03-22 21:40:15 | 恋愛(明るめ・前向き系)
暴かれそうになるたびに隠した
本心はいつも それなりに誤魔化して

何食わぬ顔してもまた滲んでくる
本当の気持ち 今だけはどうか気づかないで

首を振りたくなるような真実が
いつか僕に愛を知らしめるのだとしても

胸の奥で暴れている
もう一人の僕が君と出会う
その時が来るまでは

まだもう少しだけ
僕の我が儘を許してよ

* * * * * * * *

扱い方も手探りなままで
愛しさと言葉 持て余すそんな日々

不器用過ぎて嫌になることばかりが
繰り返し巡る 変わり映えのない今日がまた終わる

こんなにも胸が苦しくなるなんて
君に出会うまで 知る由もなかった

誰かの側にいたいなんて
らしくもない感傷に浸って
何度でも自覚する

情けなくなるくらい
君のことばかり考えてる

* * * * * * * *

繰り返す疑心暗鬼な毎日の中で
不意に君を傷つけてしまっても

きっと全て見透かされてる
震えているこの胸の鼓動も
強がる僕の孤独も

その腕の中で
迷いは安心に変わってく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

refrain

2014-03-19 21:17:32 | 恋愛(失恋・切ない系)
どうか分かってよ
一掴み程度の嘘を翳して
抗う僕のジレンマを

時が過ぎるほどに募ってゆく愛は
願いとは裏腹な想いを主張する

君が怖くて
何も言えず
心閉ざした

誤魔化したって
苦しくなって
それでもまた

* * * * * * * *

どうか教えてよ
押し潰されそうな不安もいつか
軽くなっていくんだと

愛が確信へと変わってくたびに
景色が昨日と違って見えたんだ

僕の弱さを
笑いもせず
受け止めてくれた

君の気持ちに
一瞬でも
触れられたなら

* * * * * * * *

君が怖くて
何も言えず
心閉ざした

誤魔化したって
苦しくなって
それでもまた

僕の弱さを
笑いもせず
受け止めてくれた

君の気持ちに
一瞬でも
触れられたなら



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

love and end

2014-03-19 21:16:13 | 恋愛(失恋・切ない系)
他愛ない苛立ちや
くだらない幸せが
僕を満たす不思議な心地

触れるたび増していく
願うたびに自覚する
僕の胸に芽生えた感情を

醒めない夢を何度もなぞる
憂鬱な愛に手を伸ばす
それが例え愚かな恋だとしても

寂しがりやな僕等のために
安らげる場所をひとつだけ残して
終わらせない 約束の果てまで
君を守りぬくから

* * * * * * *

有り触れた答えより
つまらない理由より
君を想う心が全て

言葉より切なくて
涙よりも温かい
君がくれた痛みを抱えて

明けない夜を何度も辿る
不確かな明日に手を伸ばす
いつか消える儚い光を抱いて

我が儘になる僕等の今日に
色褪せない過去をひとつだけ残して
忘れないで この身が尽きるまで
君を愛してるから

* * * * * * *

我が儘になる僕等の今日に
色褪せない過去をひとつだけ残して
忘れないよ この身が尽きるまで
君を愛してるから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加