上総のRobin

Robinの写真日記

上総ローカル線・新緑散歩2017

2017年05月06日 | 鉄道写真


上総鶴舞にて。 頭上で雲雀が囀る。雲は多いけれど、爽やかな朝です。
Nikon D600 AF Fisheye Nikkor 16mm f2.8 1/400 f14 ISO400 WB Auto Raw


連休の1日、小湊鐡道を訪ねました。
連休に上総ローカル線を訪れるのは、2013年以来です。すぐ眼と鼻の先なのにねぇ。

朝、空を見上げると雲量多し。なんだよ、またかよと一人拗ねてみたものの、気を取り直して出かけました。

車を迷惑の掛らないところへ置いて、田植えが終わり、静かになった畔を歩く。
頭上で雲雀が囀る。朝の風が爽やか。来て良かったかな。

これから梅雨時にかけて、色々な花が咲きます。花と鉄道との取り合わせが楽しみ。
しかし、花が無い。そこでヒメジオンを入れて撮ることに。
ヒメジオンは庭にも生える雑草です。でもちょっと可愛い。嫌いではないです。ユーミンの歌を思い出す。


里見で。白いサツキとの取り合わせ。

この後、鯉のぼりはないか、高滝の桐の花は今年はダメかなどきょろきょろしながら南下。
里見の田園をうろつく。そして早めの昼食を。
今日は、列車が見えるお蕎麦屋さんで、辛み大根おろしそば。
そばを注文して待っていると、窓の外をトロッコ列車が走っていきました。のどかだねぇ。



ところで、今日は同好の方と会わないですね。みなさん、桜で燃え尽きたか?
ひたちなか海浜鉄道の応援団Tシャツを着てきたのに、話題にする人がいません。
連休中はキハ20形、205が走ってますよね~。なんて話題を期待していたんですが・・・。



今、市原アートミックス開催中です。大変多くのご来客が。小湊鐡道各駅も会場となり、大変なにぎわいで駅に車が置けません。
そして、今日は小湊鐡道も4両長大編成での運行(午後は3両編成)。ホームから列車がはみ出します。
そうそう、上総大久保の白鳥公民館では、中井精也さんの小湊鐡道100年企画、「里山写真展」が開催されています。


月崎-上総大久保  鮮やか緑の中を堂々たる4両編成が走る。

ということで、撮影以外にも市原アートミックスの会場に寄ったり、楽しかったです。


上総川間で  早苗の田んぼの向こうを列車が走る

上総大久保で農家の方とお話しをしている中で、蛭に気をつけろと言われました。
もう、そんな季節ですか。温暖化で活動時期が早まっているのかもしれませんね。
私は、夏には房総の山には入りません。





『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 陽光眩しく | トップ | 麦秋・風騒ぐ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL