くせ毛を活かすドライカット 東京銀座の小さな美容室Hair Room三浦 和幸 東京銀座くせ毛を活かすドライカットブログ

東京銀座ニューヨークドライカット研究家 東京都中央区銀座3-11-16日向野ビル2F03-6278-7462くせ毛活かす

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ引っ越ししました!

2015年09月26日 | 美容師日記
いつも三浦のブログを
ご覧になって頂きありがとうございます。



 
以下新しいブログに引っ越ししました。




引き続き訪問を
楽しみにお待ちしております☆




新しい三浦のブログ↓

http://kusegewoikasudrycut.tokyo/


この記事をはてなブックマークに追加

三浦が作るショートヘアの特徴は☆

2015年09月25日 | ★超繊細★ Ginzaドライカット
《ショートヘア》








一言でショートヘアといっても

形は様々。








《好み》




作る美容師さんの好み

お客さんの好み









《雰囲気》



エレガントに

モードっぽく

カジュアルに

ガーリーに







それぞれが良い☆








Hair Roomの三浦が好きな

ショートの形
もある。




それは、





♡エレガントな路線の
ショートヘア♡











Tちゃんは、僕が美容師になりたて

の頃からずっと来てくれている方。



before





そんなTちゃんの《髪の悩み》







トップがハンパない”ぺちゃんこ”


&


おでこが狭く、おまけに髪が硬く

前髪がキマりにくい事



&


襟足が上に向かって生えていて浮く!
おまけに髪が多く、凄く硬い事



特に襟足の髪の硬さは
切った髪が手に刺さるくらいの硬度(笑)







今回のドライカットで

特に上の3つのポイントを

意識して切らせて頂いた。







前髪をおでこより短い部分を作り
流れるスペースを作る。




トップもボリュームを持たせるために
流れる雰囲気をプラス。



襟足は特に難しく、

かなり細かく様子を見てカットしていく。
硬い襟足を柔らかく!











after



トップがふわりと流れ♡




前髪もカッコ可愛い♡♡




襟足の浮きはかなり抑えられた♡♡♡








綺麗なショートヘアに嬉しそうな
Tちゃん


僕も嬉しい☆











エレガンス?


な雰囲気でたかな??







. . .








プチ♡エレガンスだな!






まぁ、


カタチが良くてTちゃんに

似合ってればいいんじゃ~~(爆)








★超繊細★ Ginzaドライカットで

似合うショートヘアを

是非手に入れてね♡







【住所】
〒104-0061
東京都中央区銀座3-11-16日向野ビル2F


【三浦の履歴書】
http://blog.goo.ne.jp/kazupon0408/e/2a731b45e78ab2bb9f557bd78b8a441f


【★超繊細★ Ginzaドライカットとは】
http://blog.goo.ne.jp/kazupon0408/e/cea45259e8de51b130854f869ddc165b


【Hair Roomホームページ】
http://hairroommm.com


【Tel】
03-6278-7462


【LINE予約】

友だち追加


この記事をはてなブックマークに追加

綺麗なロングヘアができました♡

2015年09月24日 | ★超繊細★ Ginzaドライカット
多くの女性が一度は憧れる

☆綺麗なロングヘア☆


















日々のシャンプーやトリートメント

に気を使い





街中で歩くショートヘアスタイルや

ボブの女の子に誘惑されつつも

何とかガマンして





何年もかけて

やっと手に入れた

☆綺麗な髪のロングヘア☆










この綺麗なロングヘアにするまでに一体

どのくらいの忍耐と時間を費やしたか。









before ワンレングス















ドライヤーで乾かす時間がかかり



シャンプーの後は髪が絡まって、
解くのにも時間をとった



排水溝には大量の髪が落ちるから
頻繁に掃除してきた








それでも、やっぱり





《憧れ続けたロングヘア》





手に入れた喜びもひとしお。







笑顔が溢れる♡





※写真はモザイク加工を施したので、超可愛いモデルさんの笑顔は
見れない...






う~~~ん!!








after













コテで軽~く巻いてみると









あら、


可愛いこと♡


















そんなロングヘアのカットは

とっても重要!







一発のカットで

何年分の労力が

パーになってしまう事もある。







一撃のパーマで

綺麗なロングが台無しになる事も

ある。










ショートヘアは仮に失敗したとしても

すぐに伸びてくれる。

すぐにリセットできる。








だけど、

ロングヘアはそうはいかない。









ロングヘアの女性こそ、

本当に髪を大切に扱ってくれる

美容室に行くべきと思う。







「ロングはあまり切るところが無いからどこでも同じだよ」








ロングヘアは

あまり切るところが無い。





だからこそ


チョチョイのチョイッと


簡単なカットを施してしまうと





後がヤバイ...






ロングヘアがパサパサ、スカスカ

ではみっともないだけ。








ロングであるなら

ツヤと収まりが











♡命♡






ロングヘアこそ

髪を一本一本丁寧にカットできる

★超繊細★ Ginzaドライカット

が適しているよ☆





くせ毛を活かすだけじゃないんだよ~

ドライカットは。






ストレートのロングヘアは

美しく魅せなきゃねっ♡











【住所】
〒104-0061
東京都中央区銀座3-11-16日向野ビル2F


【三浦の履歴書】
http://blog.goo.ne.jp/kazupon0408/e/2a731b45e78ab2bb9f557bd78b8a441f


【★超繊細★ Ginzaドライカットとは】
http://blog.goo.ne.jp/kazupon0408/e/cea45259e8de51b130854f869ddc165b


【Hair Roomホームページ】
http://hairroommm.com


【Tel】
03-6278-7462


【LINE予約】

友だち追加




























この記事をはてなブックマークに追加

”遠慮”と”謙虚” ”傲慢”と”自信”は紙一重だということ。

2015年09月24日 | 美容師日記
日本人は謙虚な民族である。









【謙虚】

控え目で、つつましいこと。へりくだって、すなおに相手の意見などを受け入れること。また、そのさま。






うむ!

THE 日本人という感じで

とても、好感度がUPしそうだ♡

素晴らしい!!



謙虚が美徳だと良く聞くね。








では【謙虚】の反対語はなんだろうか?







それは


【傲慢】

おごりたかぶって人を見くだすこと。
また、そのさま。





チーン...

あまり近づきたくない...









少し意味は違うが






【謙虚】に近そうな雰囲気の【遠慮】
という言葉は?





【遠慮】

他人に対して、言動をひかえめにすること






遠慮がちな人結構いるよね。

ある意味これもTHE 日本人

あまり自分を出していないとゆーか...

もったいない。

自分の人生なのに。









また、

【傲慢】に近そうな雰囲気だが意味は
全く違いそうな【自信】とは?







【自信】


自分で自分の能力や価値などを信じること。自分の考え方や行動が正しいと信じて疑わないこと。




コレ、大切!

自分への確信だよ。






皆さん、自信ありますか?






自信の無い人に物事を頼みたいと
思いますか?







自信のある人はキラキラ
輝いている。




同時に


自信のある人は
他人も尊敬してるよね。










ということは

【自信】のある人は
【謙虚】でもある。








この辺、


意味を履き違えちゃうと

人生が楽しくなくなってしまいそう...







”遠慮”することが

”謙虚”というワケではない






”自信”をもつことが

”傲慢”になるワケではない












やるべき時に、自分が決めた勝負時に

”遠慮”して引き下がってしまえば



勝負は負けるだろう。








周りの目なんて
気にするな!









また、


傲慢になってしまえば

自分の周りの味方は離れてしまう。





感謝の心は
忘れるな!








周りの目を気にしない突進力、貫通力が
自分に対する確信・自信でもあり



かつ

感謝の心を常に忘れない事が
謙虚でもある




この辺は本当に紙一重で、




自分の心のベクトルの向きで
解釈も変わってくるのだろう。








一番ダメなパターンは
遠慮しがちで傲慢である事だ(笑)






僕自身、日本人にありがちな
もともと遠慮がちな性格なので


謙虚かつ自信を持つ大切さを
忘れないように



こうして銘記しておく。










【住所】
〒104-0061
東京都中央区銀座3-11-16日向野ビル2F


【三浦の履歴書】
http://blog.goo.ne.jp/kazupon0408/e/2a731b45e78ab2bb9f557bd78b8a441f


【★超繊細★ Ginzaドライカットとは】
http://blog.goo.ne.jp/kazupon0408/e/cea45259e8de51b130854f869ddc165b


【Hair Roomホームページ】
http://hairroommm.com


【Tel】
03-6278-7462


【LINE予約】

友だち追加













この記事をはてなブックマークに追加

王道の技術とは。

2015年09月22日 | ★超繊細★ Ginzaドライカット
ドライカットのイメージとは

どんなものなのだろうか?













ドライカット=たくさん梳(す)く


というイメージを持たれる方もいると

思う。










Hair Roomの

★超繊細★ Ginzaドライカットは

”ニューヨークドライカット”という技法を

学びながらサロンワークにアウトプット

したものである。








このドライカットは

を梳くという概念がなく

毛先の細い重なりや積み重なりの

リズムでヘアスタイルの収まりを

良くしている。










実際に

このドライカットをされたゲストは

髪を梳いていないのに、





「なんか、
いい感じで軽~い♡」




と大変好評だ。














ドライカットといっても

様々な考えの美容師、サロンがあり


《正しいドライカットの定義》など

存在しないと思う。









乾いた(ドライ)の髪を

切る(カット)するだけで



ドライカット(笑)だから。










早い話が

ヘアスタイルがキマル技術であれば




従来のウェットカットでも


レザーカット(カミソリでカット)でも


どんな個性的なドライカットでも



良いと思う。







その美容師しかわからない

ポイント(急所)があるからだ。









僕もウェットカットでカットして

その後乾かしてから

ドライ状態の髪をスライドカットや

セニングシザー(梳きバサミ)

で切ってきた1人だった。









どんな技術であれ、


間違いはないし


正解もないのでは?













ただ












美容師が自分自身の目で見て


実際に確かめ、




それで、


もっとゲストをキレイにして

喜んで頂ける技術に出会ったなら


もっと美容師自身が満足できる技術に出会ったなら


素直に自分に取り入れたらいいと思う。










そして



美容師自身がその技術を通して

人間的に成長できる技術





それが、





王道の技術

だと感じる








王道の技術を日々磨いて

また明日からのゲストに

喜んで頂こう☆






僕は

”ニューヨークドライカット”にこそ

王道の技術を感じるんだ。























【住所】
〒104-0061
東京都中央区銀座3-11-16日向野ビル2F


【三浦の履歴書】
http://blog.goo.ne.jp/kazupon0408/e/2a731b45e78ab2bb9f557bd78b8a441f


【★超繊細★ Ginzaドライカットとは】
http://blog.goo.ne.jp/kazupon0408/e/cea45259e8de51b130854f869ddc165b


【Hair Roomホームページ】
http://hairroommm.com


【Tel】↓クリック
03-6278-7462


【LINE予約】↓クリック

友だち追加

この記事をはてなブックマークに追加