ぐっさん始末書。

A bolt from out of the BLUE -晴天の霹靂-

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Dramatic.

2006-11-07 01:04:16 | Weblog
先日 仲良しの奥様に誘われて芝居を観て来ました。
チケットを渡され見てみると..大変な事に..

    ギリシャ神話の悲劇「オレステス」
 出 演 :藤原竜也 中嶋朋子 北村有起哉
      香寿たつき 吉田鋼太郎 寺泉 憲 瑳川哲朗 ほか

 S席 1階19番 ¥10000←マジですか?しかも近っ!(汗)

ストーリーはこんな感じ..
不倫の末、父アガメムノンを殺した実の母親クリュタイムネストラを殺し
父の仇討ちを見事に果たしたオレステス(藤原竜也)。
しかし彼はその後、復讐の女神たちに呪われ、正気と錯乱を繰り返して衰弱していった。姉エレクトラ(中嶋朋子)は、全てを捧げ必死に看病するが狂気の発作は一向に癒えない。
そして今日にもアルゴス人たちは母殺しの姉弟の処刑方法を投票で決めようとしている..むむむん。

舞台では雨が降ってました。なるほど雨効果です。
演出 蜷川幸雄って書いてあったけど←たぶん察するところよるとメチャ有名な人らしい。
僕は名前すら読めませんでした(笑) そらアカーン。
こんな貴重な芝居を僕が観たら罰当りですね。ゴメンナサイ。

登場人物はカタカナの名前で誰がどの人か覚えられず あまり話も理解出来ないままクライマックスへ。
最後 神アポロンが出てきて どうのこうの..オラー!って言って完結。(←不明)
気が付いたら観客の全員がStanding ovation  鳴り止まない拍手。
こんな初めての空気の中 背中がゾクッとした。
1つ1つの言葉。表情。気持ち。直接 伝わる何とも言えない感覚。
初めて観たけど芝居って素晴らしいなぁ。

配ってたFlierの中に藤原竜也FANクラブの紙が..  ハイ!入会します。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Paintball. | トップ | Colored leaves. »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
男子生徒との禁断の恋 (女教師)
ついにやったた・・・Aクンとは確かにちょっと危ない関係だったけど
好きな人の胸の中で (モナ)
安心して寝れるのって幸せだよねぇ・・・
オネショしちゃったよぉ・・・ (オネショ)
まぢナプキンつけてない日に限ってなんでぇ
北村有起哉 (うららの記録)
北村有起哉北村有起哉(きたむらゆきや 1974年4月29日 - )は、東京都出身の俳優。プリッシマ所属。俳優北村和夫の子。映画*シベリア超特急 *ストーンエイジ (映画)|ストーンエイジ *トリック劇場版2 *日本の黒い夏 ~冤罪~*バックダンサーズ!(2006年)...