Kazun's Show Case

ソーイング大好きKazun'の作品紹介と日記。
念願のハンドメイド本を出版しました♪
    

ハロウィンの鉢カバー&息子とバドミントン

2016年09月15日 | kazun's SPORTS


急に秋めいてきましたね。
ということで、リビングのインテリアをハロウィン仕様に替えました。


↑こちらも、ハロウィン仕様の鉢カバー。


↑カボチャのチャームの裏にマグネットが付いていて、取り外し可能です。


↑カボチャを取れば、オールシーズンお使いいただけます。もちろん、リバーシブル!
サイズなど、詳しくはこちらをご覧くださいませーーー→


★ ★ ★

中1の次男が、バドミントン部に入ったこと、書きましたっけ??

当初野球部に入る気だったのに、急きょ友達に誘われてバドミントン部に入ったくらいなので、もちろん初心者。
春に私と公園で打ち合いした時には、羽子板か?ってくらいの超ド級の低レベルでした。

そんな中、先日友達がバドミントンの練習に誘ってくれたので、息子がどのくらい上達したか知りたくて、一緒に参加させてもらいました。

そしたら、なんということでしょう!!!!
めっちゃうまくなってたーーーーー

あまりの上達ぶりに、これがもやしっ子の我が息子かと目を疑うほど。
この4カ月、毎日練習してきた成果ですね。

えらそーに書いてますが、私だって初心者。
ルールも知りません。

でも、なぜかバドミントンが好き。
バレーボールに比べてネットが低いので、スマッシュするのが快感というか、ものすごくテンションが上がっちゃう。

最初は、息子と楽しく乱打していたのですが、思いの外息子が上手なので、私の闘志に火がついちゃった。
というより、炎上?(笑)



子ども相手に隅を突いたり前後に動かしたり、スマッシュだって全力投球。
決まると、ガッツポーズにも力が入っちゃう(笑)

友達に、「子ども相手にそんなにムキにならなくていいのに」と失笑されながらも、やはり持ち前の負けず嫌いが抑えきれなかったわーーー。
あー、大人げない

そんな興奮状態の私とはうらはらに、冷静で平常心の息子。
私が張り切りすぎてエネルギー切れになっても、息子は呼吸も乱れず「まだできるよーーー」って。

で、私と交代した友達もだんだんムキになってきて、他のメンバーも子ども相手にメラメラ。
大人がハーハー言いながら交代ばっかりしてるのに、息子だけは通しでやっても疲れない。
中学生、さすがだわ



子どもの成長に目を細めつつも、母の威厳も保ちたい私。

次は数カ月後らしいのですが、それまでにこっそり高級ラケットを買っちゃいそうで怖い。
もちろん、たまにしかやらない私用ですけど、何か?(笑)


●Instagramやってます。コチラから→ 
●ブログランキングに参加してます。↓バナーにクリックお願いしま~す♪



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クラシックカー柄のポーチ&... | トップ | ハロウィンのクリップ&陸上総体 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

kazun's SPORTS」カテゴリの最新記事