Kazun's Show Case

ソーイング大好きKazun'の作品紹介と日記。
念願のハンドメイド本を出版しました♪
    

ハロウィンのフレーム&合唱コンクール

2016年10月14日 | kazun's KIDS


秋本番ですね。
ハロウィンのフレームを作ってみました。

色合いがとっても気に入っているので、自分用にしたい気満々
気になる方は、私の気が変わらないうちに、お買い求めくださいね。


↑アップの図。
すべてUSAコットンを使ったクルミボタンを貼りつけています。
市販の樹木ですが、白木だったものを塗り替えました。
色を替えて正解!このフレームには、この木の色が似合います。

詳しくは、こちらをどうぞ~→


★ ★ ★

書籍の話は、今回はちょっとお休み。

昨日は、息子の中学で、クラス対抗の合唱コンクールがありました。
一応昔はバイオリンを習っていた息子たちも、今ではすっかり音楽に疎くなり、「活躍する場面もないし、聴きにこなくていいよ~」なんて言われてました。
なのですが、今年は長男が最後の合唱コンクールなので、初めて行ってみたのですが・・・。

私のイメージする中3(私が中3だった頃の記憶)とはかけ離れた、ものすごくレベルの高い合唱コンクールでした。
どうして一昨年、去年と、聴きに行かなかったんだろう。今さら後悔



最近よくこのブログにも登場する、陸上部のリレーメンバーの神4。
夏には全国3位の華々しい記録で、私たちに感動を与えてくれた4人ですが、この中の1人が実はピアノもうまいらしいと、ウワサで聞いてました。

彼のクラスの伴奏は、まさしくその彼で、力強い音色にどんどん引き込まれていきます。
伴奏もすごいけど、クラスの合唱もすばらしい。私には、他クラスと比べて群を抜いているように見えました。

結果は、10クラス中やはり彼のクラスが優勝。
聞けば、3年連続で彼のいたクラスが優勝みたいです。

それにしても、ピアノが上手だな~。
上手だね!って簡単に言ったら失礼なくらいの、ど迫力な音質。だってずっと鳥肌が立ちっぱなしだったもの。

それもそのはず。
後で聞いたら、今春行われたピアノの全国大会で銀賞を取ったんだって。
だよね~、納得!
陸上だけでなく、ピアノの腕も全国レベルでしたか~。


もちろん、息子のクラスも上手でしたよ。息子がこんなにも一生懸命歌う子とは知りませんでした。
男子4人だけのパート合唱もあって、母はカンドーしました(事前に一切聞かされず)。
ますます、惚れたじゃないのよ~
相変わらずの息子ラブでゴメンなさいm(._.)m

そして、もうひとつのビックリは、半数のクラスでピアノの伴奏が男子だったってこと。
私らの時代は、ピアノと言えば女子(実は、私もずっと伴奏担当でした)。
男子はスポーツ専門で、ピアノしてる男子と言ったらお金持ちか運動オンチっていうイメージでした。

それが今じゃ、ピアノ男子は珍しくないのね~。それがビックリ。

そういえば、水泳の入江陵介選手も、ピアノがかなり上手らしいですね。

今の時代、二物を持つのも珍しくないんですかね。
凡人からしたら、その特技1つちょーだいって感じ(笑)。


●Instagramやってます。コチラから→ 
●ブログランキングに参加してます。↓バナーにクリックお願いしま~す♪

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ひと目でクリックしたくな... | トップ | 「ひと目でクリックしたくな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む