Nori log

日常のちょっとした出来事を写真で残しています
3年の上海駐在を終え、今は日本の良さを再認識中

Blue Magic

2017-05-06 16:14:12 | 宇都宮生活

筋肉痛も和らいだ自転車耐久レースから二日後

昼飲みしたくてネットで目星を付けたのが ここ BLUE MAGIC

 ←飲み比べセット

栃木の地ビールがメインのバーなので面白そうだな と、行ってみた

そして びっくりした

なんと写真左のガラスの先は醸造所!!

産地直送なんてもんじゃなく、産地が飲み処なんだ

 

店名の由来を聞いてみた

brew(醸造)と音が近い blue(青)をイメージカラーに、これまでの常識を変えたいという意味で magic(マジック)

(ちと無理があるかもしれない と筆者は一瞬思ったが、スルーしてもいいかな)

 

多くの消費者をターゲットにした大手ビールメーカーと違い、地ビールは個性が命

「これもありかな」と思うか、「ん?」と思うか、「こりゃいいな」てのに当たるか、ワクワク感がたまらない

このビールバーはしばらく、定期的に通うかも

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もてぎサイクルエンデューロ

2017-05-04 09:36:13 | レース/トレーニング

ゴールデンウィークの中日に ツインリンク茂木 で開かれた もてぎサイクルエンデューロ に参戦してきた

レースとしては昨年2月の熊本マラソン以来となる1年3か月ぶり

熊本地震・栃木転勤・体調不調、を乗り切っての復帰第一戦だ

 

エントリーしたのは 4時間ロード・ソロ で、740人のエントリー

4時間は他にもカテゴリーがあり、ソロ/チームを合わせて1100台以上がスタートに並ぶ

 

「帰って来たんだ」

なんたって茂木は10年ぶり (10年前の記事はこちら)

嬉しくてしょうがない

上海駐在・熊本転勤 を経て、またここに居れるんだから

スタートしてからの2周くらいまではニヤニヤして走ってたから、きっと廻りからみたらキモかっただろう

 

が、異変は早くも起こり始めた

  30分経過 ; 右足指の付け根あたりが攣りそうになってきた

  1時間経過 ; 膝裏側の筋が張ってきた

  1時間30分 ; 大腿裏側の筋肉が悲鳴を上げ始めた

「こりゃあ4時間持たないかもしれない」

 

その後はひたすら守りの走り

抜かれても無理に追わない、登りは最軽のギアでクルクル、下りはペダルを回さず休む ・・・

 

そして何とかたどり着いたよ、4時間で101㎞

ゴール直後は歩くことさえままならない生まれたての子馬状態

順位は後ろから1/3辺りと情けない有様だ

 

しかしまあ これを、再出発のスタートラインとすればいいか

伸び代はいっぱい残ってるということで

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芝桜

2017-05-02 14:05:55 | 宇都宮生活

GW初日は車で30分ほどと近い、芝桜公園へ行ってきた

埼玉の羊山公園には遠く及ばないが、そこそこ良い感じだったよ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花見 2017 at 鬼怒川桜堤

2017-04-16 11:11:18 | 宇都宮生活

今年の桜は息が長い

鬼怒橋の右岸下流側

 

家から2km程と近いので、久しぶりに Brompton と BD1 のそろい踏み

 

すこし強めの風が吹いていたので桜吹雪が見事

 

まあ目的は  これだけど

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花見 2017 at 八幡山公園

2017-04-09 17:19:18 | 宇都宮生活

宇都宮の桜は今週末が満開

しかし はっきりしない曇りの天気だった

そこで昼に見るよりもライトアップされた夜桜がいいのではないかと、この地の桜の名所である八幡山公園に行ってみた

ん~ 提灯はあるが  ライトアップは  なし

出店が連なっていて花見客も多かったから気分は浸れたけど

目立っていたのは桜色に照らされた宇都宮タワーだった

 

1年前は熊本城で花見をしたのだけど、とても遠いことのように感じる

いろんなことが あったからな

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

復活を目指して

2017-04-02 10:34:07 | レース/トレーニング

昨日

この大会の選考に当選したとのメールが届いた

(Bタイプにエントリー)

 

勿論出走したいと思ってエントリーしたのだが、実は心のどこかに 「外れてくれないかな」 なんて気持ちがあった

というのも、熊本地震/栃木転勤/体調不調 と重なり、ほぼ1年間まともにトレーニングできていないからだ

モチベーションも、2013年にトライアスロンを始めてから最低の状態にある

 

しかし、この大会に出たくても選考を通らなかった選手もいるだろう

ダラダラしてたら  その人達に申し訳ないよね

だからこれから5か月、復活を目指して  自分を追い込むよ

 

先ずは これ

(4時間にエントリー)

 

次は こいつ

 

復活の第一歩として ローラー回してみた

 

体調もそうだが、気持ちを戻すのが難しい

だけどこれがないと、ただのジジイになってしまう

目指す 「常に進化し続けるジジイ」 に戻らなければ な

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪猿

2017-03-08 22:03:51 | お出かけ:日本

前々から行きたいと思っていた長野の野猿公苑で、スノーモンキー達に合ってきた

 

が、もうこの時期の気温ではあまり温泉には入らないみたいだ

それでも数頭は見れたんで よかった

    

 

入浴するだけでなく、温泉水をよく飲んでいる

 

「飲泉には何の効能があるのかな?」考えながら撮っていたところ

ズイっと目の前を横切るやつが

 

そう、ここのサル達は全く人間を怖がらないというか、ほとんど気にしていない

温泉から上がったやつがいきなりこんなとこに上って来るし

近づいて撮影しても全く普通な様子

 

それにしても、なんとも癒されるサル達だな

 

 

 

ここに来る人間は、みんなが自然に笑顔になってしまう

気が付くと自分の口角も上がっていた

 

世界中の人がここに来てホッコりさせられると、戦争なんて無くなるんじゃないかな

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇都宮の雪

2017-02-09 22:38:45 | 宇都宮生活

もっと頻繁に雪が降る所だと思ってたけど

まだ今シーズン2回目

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

氷点下の自転車通勤

2017-02-01 22:40:15 | 宇都宮生活

1月はワラワラと仕事が忙しく、本社への出張も4回。

東京に行くだけでも田舎者は疲れるんだけど。

それも昨日やっと一段落したので、今日は真冬のジテ通に初挑戦してみた。

 

スタート時の気温はマイナス2℃。 結構着込んでいたがやはり  寒っ(((´д`)))

そんな中すれ違う女子高生にはママチャリで生足の子もいる。 大したもんだなぁ

 

凍結してるのを何回か見かけて心配だった鬼怒川橋の歩道は、今日は問題なし。

 

雪が乗った日光の山々も見えるし

 

3~4kmほど漕ぐと体も暖まり、13kmの会社に着くころにはやや暑ささえ感じるほどになっていた。

これなら一年通してジテ通 できそうだな

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鬼怒サイ

2017-01-29 07:51:17 | レース/トレーニング

天気のよかった土曜日

鬼怒川サイクリングロードをちょっとだけ走ってみた

通るたびに思うけど、ここは不思議な光景だな

柳田大橋と鬼怒川橋間の左岸

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リフレッシュ BD1

2017-01-22 20:11:49 | Out door

2003年にNoriん家に来て、ろくに手入れもされずにここまで来た BD1

けっこう劣化が目についてきたんで、宇都宮の リベルタス とういうバイクショップにメンテナンスをお願いした

そして今日受け取り、ちょっとだけ鬼怒サイを流してみた

 

暖かかったな 9℃

先週は1℃だったからね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謝謝 台湾

2017-01-07 22:04:27 | お出かけ:日本

年末の旅行中、会津鉄道の車内でこのメッセージが目についた

 

        ありがとう 台湾

      いらっしゃいませ福島へ! ようこそ会津へ!

          東日本大地震の発生から5年が経ちましたが

莫大な支援を頂いたことに 現在はもちろん未来まで 私たちは心からの感謝を忘れません

                会津鉄道株式会社

 

 

本当にそうだね

台湾からは震災の際に世界で最大の義援金を頂きました

それはきっと世界中で一番、日本を心配してくれた気持ちの表れでしょう

 

日本の近くの国々は、火事場泥棒や、ヤクザや、チンピラや、偏執狂みたいな奴らばかりの中

台湾だけが日本の救いだよね

これからも良い関係を益々密にしていきたいものです

 

改めて Nori からも

謝謝 台湾

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奥日光で滑ろう と 来てみたんだが

2017-01-06 22:40:56 | お出かけ:日本

1月3日

初滑りしようと最も近いゲレンデ 日光湯元スキー場に来てみた

mmmmm  無理ぃ

 

それではクロカンはどうかと光徳牧場も行ってみたが

今シーズンは雪が遅いな

 

じゃあ、冬の奥日光巡りでもやるかぁ

 

龍頭の滝

 

湯滝

 

湯ノ湖

 

 

 

木道に雪はなし

 

戦場ヶ原が雪に覆われるのはいつになることやら

 

中禅寺湖まで下りて、二荒山神社中宮で初詣

右の鳥居の先が御神体である男体山への登山口だが、4月末まで閉鎖されていた

 

 

ここでは勿論、お金を洗ってきたよ (^^;)

 

引いたおみくじは小吉で、忙しくなりそうなことが書いてあった

お守りはトライアスロン復帰を祈念し、黄色の元気御守とした

効いてくれるかどうかは  自分次第だな

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬の電車旅 2、3日目

2017-01-05 10:25:29 | お出かけ:日本

12月31日(土)

宿の部屋から朝、赤く染まる山が見えた

今日もいい日になりそうだ

     ↑ 会津鉄道のレール

 

宿からタクシーで今回のメイン “大内宿” に向かい、約10分で到着 (繁忙期は数時間かかることもあるらしい)

ここは会津から日光への街道の宿場町で、当時の雰囲気をよく残している所だ

 

茅葺屋根に雪が積もり、いい感じだね

 

 

 

街並の先の小高い所に神社があり、この時期正面の階段は通行禁止だったが迂回して登ることができた

 

                              上から見下ろす雪の街並も  また良し

 

この辺りで昼前となり 「名物は押さえとかなきゃね」 と、箸の代わりにねぎ一本で食す ねぎそば を迷わず選んだ

「とてつもなく喰いにくいのでは」と思っていたが、お椀に口を付けてネギでかき込めば割と簡単

 

そして、珍しさだけを追求したものかとも思っていたが、これが美味い!

そばをかき込みネギをかじればネギの強い風味が口の中に広がり、優しいソバと鋭い風味のコントラストが新鮮

これは一回  喰っとき

 

 

大内宿を12時に出て、12時半くらいの電車で会津若松乗換の猪苗代へ移動

ここでは白鳥を見たかったので、タクシー運ちゃんのお勧めで翁沢の浜へ

いるね 白鳥

だけど白鳥に餌をあげようとしても、その数百倍はいるであろうカモが殺到してきて届かない

上品なのか白鳥はおっとりと、餌を取られてばかり

だから Kazu は遠くの白鳥めがけて  フルスィング

 

はい、これにて今回の旅のイベントは終了

待たせておいたタクシーで猪苗代駅まで戻り、そこからは予約しておいた宿の送迎で二日目の宿 マウント磐梯 へ

快適だ~  部屋の前室も手洗いも、露天風呂に行くまでも全く寒くない

「こうでなくちゃ ね」 と言いながらも、なんとなく物足りなさも感じていた Nori であった~

 

明けた3日目元旦の部屋からの風景

 

この後宿の送迎で郡山駅まで送ってもらい、新幹線では30分もかからないのであえて在来線で宇都宮に帰った

電車の旅、時刻表に合わせなければならない不便さもあるけど、自分で運転しなくていいという快適さもある

結構楽しかったので、またやるかも

 

これにて 2016_2017 冬の電車旅は終了

 

1日目は <こちら>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬の電車旅 1日目

2017-01-04 12:24:07 | お出かけ:日本

日本に居るときは毎冬に北海道だったけど、そろそろスキーも飽きてき始めたかも

そこで今回は南会津から猪苗代を回る、スキー抜きの電車旅にしてみた

 

12月30日(金)

JR宇都宮駅 (JR)⇒ 今市 (徒歩)⇒ 下今市 (東武線)⇒ 鬼怒川温泉

鬼怒川温泉駅からは会津鉄道の AIZUマウントエクスプレス で北上する

穏やかないい天気だ

 

湯西川温泉の駅はトンネルの中

 

 

このトンネルを抜けると車窓は一気に北国となった

 

会津鉄道の “塔のへつり駅” まで、宇都宮を出てから約3時間

駅から “塔のへつり” までは2~300mほどと近い

“へつり” とはこの地方の言葉で 「険しい断崖」 のような意味らしい

見上げることを楽しみにしていたのだが、この時期は下に見える橋までは下りれないとのこと

残念

 

しばらく滞在して駅に戻る

何とも雰囲気のある駅だね

右の門?を潜り、茶色の三角屋根の先がホームになっている

三角屋根の中は待合室になっており、コインロッカーとトイレがある (暖房はなくて寒いけど)

 

次は本日の最終地点である一駅先の “湯野上温泉駅”

茅葺屋根の駅舎は日本でここだけ

 

駅舎の中には囲炉裏が切られており、上写真時計台の左には足湯も併設されている

 

なんともいい雰囲気の駅だね

これだけでも今回の旅の目的は達成できた気分だった

 

さて初日の宿は駅からしばらく歩いた 清水屋旅館

良くも悪くも、昭和の旅館だ

レトロさを楽しめる方にはお勧めだが、手洗いや露天風呂までの寒さが我慢できない方は避けたほうがいいかも

Nori は結構好みだけどね

食事が椅子なのもポイント高いね

 

こうして1日目が終了

 

2~3日目は <こちら>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加