Nori log

日常のちょっとした出来事を写真で残しています
3年の上海駐在を終え、今は日本の良さを再認識中

夏休み日記1 台温泉編

2016-08-29 22:13:03 | お出かけ:日本

小中学校のころは8月末のこの時期、やってない夏休みの宿題で泣く思いをしていた。

社会人になってもその癖は抜けず、「書いとかなきゃな~」と思ってた夏の旅行記も手つかずのまま今日に至る。

一念発起して夏休み日記、3部作で8月中に投稿完了予定  (いけるか 俺?)

 

<以下本文>

 

2013年末に九州に転勤になったときに非常に寂しい思いをしたひとつが、東北が遠くなったことだった。

だから戻ってきた今回は早速、東北のお気に入りを回ってみた。

 

先ず岩手県は台温泉にある中嶋旅館。

昭和初期に宮大工の手で建てられたこの旅館は Nori & Kazu の大のお気に入りで、宿泊は今回で3回目となる。

山の斜面をよじ登るように建てられた純日本建造物は4階建て。

 

 

内部は “千と千尋の神隠し” の雰囲気

 

 

久しぶりの宿泊となる今回は、思い切ってここで最高の部屋 “翁の間” としてみた。

 

 

最上階に設えられたこの部屋は、外界や時間から切り離され隔世の雰囲気がある。

 

ここにして よかった

 

夕食はこれまでの2回は部屋食だったけど、今回は違うらしい。

ちょっと残念な気分で3階に下りていくと

一部屋借し切りの夕食で、なんとも贅沢だったよ

 

そしてここの最大の魅力は “瑞岩の湯”

建物の最下部に当たる崖の根元を、人力で掘られた空間と湯船。

いつもこの雰囲気には圧倒される

 

*毎回ここの撮影は湯気で曇ってしまうので、鮮明な画像は 宿のHP(←クリック)でご覧ください

 

大好きな宿にまた泊まることができて大満足の Nori & Kazu だった。

しかし全ての方がこの宿を気に入るとは限らないだろう。

部屋にバス・トイレは付属しておらず、洗面台さえも付属していない部屋が多い。

それらに快適さを求める方々にとっては「不便な宿」との評価になってしまうかもしれない。

それでもかまわないと承知の上で、雰囲気を楽しみたい方に泊まってほしい宿だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連休初日

2016-08-11 11:06:29 | 宇都宮生活

ワラワラと慌ただしかった転勤後の日々も一段落で、今日から夏の連休がスタート。

引越し後はウロウロと新しい街を散策するのが常だが、この暑さではとてもできない。

だから今日はクーラーを効かせた部屋で、これまでをまとめて書いてみようか。

(管理人の忘備録なので冗長でつまんないかも)

 

<通勤事情>

渋滞が酷く、車だと僅か12kmの距離に1時間以上もかかってしまう。

鬼怒川の東にある企業団地に対岸からの通勤が集中するからだ。

「こりゃたまらん」と車を諦めジテ通を試してみたところ、なんと半分以下の30分!!

会社に着いてから浴びるシャワーの時間を足しても車より早いことになる。

これからは自転車が増えそう。

柳田大橋で鬼怒川を渡る

 

<宇都宮市>

北関東3県の中では最大の市で、人口は50万人。

ハンズはないが、Loft とパルコはあるので、まあ田舎ではないと言えるかな。

東武宇都宮駅に隣接して “オリオン通り” というアーケードがある。

アーケードの長さ約400mと長めだが、イベントがない週末は暑さのせいか人出が少なかった。

 

7月23日にオリオンスクエアー(アーケード沿い)で “クラフトビールフェスタ” をやっていた。

地ビールも美味いものが増えてきたね♪

 

8月6日(土)は“宮祭り”なるものが行われ、さすがにこの日は人出がすごい

 

<ロマンチック村>

長野県の上田を起点とする日本ロマンチック街道は日光が終点となる。

この村は宇都宮市郊外にあるので街道には繋がっていないが、ネーミングはそれに由来しているのだろう。

(さほどロマンは感じられない村だが)

まあ、道の駅+熱帯植物園+温泉+宿泊+グラウンド+森 と、結構な施設があり、食事処も充実している。

 

 

地元の農作物や名産品の販売も豊富で安く、中々楽しい所だったよ。

 

<鬼怒川サイクリングロード>

近くを流れる鬼怒川にはサイクリングロードが完備されているとのことで、楽しみにしていたのだが ・・・

 

荒川を懐かしんでは いけないのだろう  な ・・・

 

<那須烏山>

宇都宮から東北方向へ30kmほどの位置に那須烏山という人口3万弱の市がある。

そこで “山上げ祭” なる祭りが行われるとのことで、丁度会社が3連休の週だったから一泊で行ってきた。

 

市内にある八雲神社の例大祭で、重要無形民俗文化財に指定されている。

一日6回ほど歌舞伎や狂言が披露されるが、毎回舞台を分解し、移動し、再組立てされるので大~変。

暑っいからね~

 

そしてもっと大変なのが山車の中で奏で続けられるお囃子。

宿の部屋から聞いてた時は録音のリピート再生だと思ってたくらいに途切れなく続く。

そんな山車が八雲神社の前に集まると

 

千秋楽は深夜0時を回っても続いていた

 

 

一夜明けた月曜日

烏山の造り酒屋 東力士(あずまりきし)が洞窟の酒蔵を持っているとのことで、見させてもらった。

 ← 説明文 クリックで拡大

第2次大戦の末期に戦車の部品工場の目的で掘られた洞窟だが、稼働する前に終戦を迎えたとのこと。

夏でも15℃までしか上がらないという温度は、この時期だとかなりヒンヤりと感じた。

 

製品の貯蔵や熟成だけでなく、顧客のボトルも預かっている。

例えば子供が生まれたときに預けて、二十歳になったら一緒に開けるとか。

なんか いいね

 

そして帰りはこんなものを食したりしながら、宇都宮に帰ってきたよ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

当たり前がいい

2016-08-01 22:29:35 | 日本日常

久しぶりに東京で買い物をした。

なんて楽しいんだろう♪

実物を見て、手に取って、質感を確認しながら買えることの安心感。

九州では 「これでほんとにいいのかなぁ」 と心配しながらのネット通販ばかりだったからなぁ。

当たり前の生活に戻っただけなんだが、当たり前がこんなに有難いことだと思うのは、中国から帰任したときと似てる。

 

予定してなかったのに思わず買ってしまった Bianchi のトートバッグ

 

ん? 「あまりBianchi っぽくない」 って?

いやいや 中が

チェレステカラーなのだよ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引越し

2016-07-03 08:10:40 | 日本日常

6月29日に宇都宮の住処に荷物搬入。

部屋中にダンボールの岩山がそそり立つ、いつもの引越し風景だ。

 

そして日を追う毎に岩山は高さを減らし、昨日はこいつらが新居に登場。

 

ワクワクしてきた

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さまよえるリーマン  またも

2016-06-10 21:55:44 | Message

7月1日付で転勤が決定

 

2回目だった熊本生活は2年と7ヶ月で終了となった

前回の熊本生活が終了した時に 「行っときゃ良かった」 と後悔していた屋久島沖縄も今回行けて、

ほぼ九州は楽しみつくした感がある

 

これからは大好きな東北を満喫できるかな

なんたって次は、北関東に区分はされているが南東北と言ったほうが実情に近い、

栃木だから

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

杖立温泉

2016-05-15 18:12:32 | お出かけ九州

例年はGW中だけ泳がせているという鯉のぼりを、震災復興の願いで5月中は上げ続けるというニュースを昨夜見た

行くしかないだろう

残念ながら曇天で光は足りないけど、雰囲気は伝わるかな

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セミ市

2016-05-08 14:51:23 | 熊本地震

震災からの復旧のために、相変わらずゴールデンウィークや土日関係なく出社が続いている。

その通勤途中に最近 「セミ市」 の旗を連ねた一角が出現した。

「何だろう? 中国でコオロギを売るように、熊本ではセミを売るのか? しかし季節的に 違うよなぁ?」

車通勤では一瞬で前を通り過ぎてしまうことと、通勤時間帯は営業していないので、何だか分からなかった。

 

今日も日曜ながら出社だったが、午前中で終わる見込みだったので久しぶりに自転車で会社へ。

そして予定通り昼前に仕事を終わらせ、気になっていた「セミ市」の前を通ったら  寄るしかないでしょ。

なになに? 「復興屋台村」 って書いてあるな。

「セミ市」の旗は裏返ってるが。

 

駐車場で旗の表側を撮ってみた。

これはひょっとして 「セミ市」 じゃあ なく ・・・

 

はい、そうでした  ヤミ市    しっかし 読っみにくいなぁ

 

今日は帰宅しても一人なんで、ここで昼食とした。

 自転車で良かったよ

車じゃぁこれは できなかったもんな

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

負けない

2016-05-01 17:22:18 | 熊本地震

地震で大きなダメージを受けたという熊本城に行ってきた。

城内には入れないので外からだけなんだが、それでもかなりの被害が見てとれて、悲しい気持ちにさせられる。

 

 

城下町を見下ろす天守閣には遠目でさほどの被害は見てとれない。

 

お城の向かいにある市役所の14階に登ってみた。

「 なんて  ことだ 」

しばらくは  打ちのめされた気分だった。   なんと 痛ましい ・・・

廻りに人がいなかったら、泣いていただろう

 

でもしばらくすると、こいつの負けない強さが見えてきた。

瓦は剥ぎ取られたのではなく、上部を軽くするためにこいつが自ら払い落したに違いない。

そしてこれだけのダメージを受けながら、しっかりと視線を前に向け、凛と立ち続けている。

 

「被災に挫けず、今はこうあるべき」 とのメッセージを剛直に体現している姿

やはりどんな状況にあっても熊本城は   熊本のシンボルなんだな

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四日ぶり

2016-04-19 20:41:49 | 熊本地震

自宅の地震被害は軽微だけど、水道が止まってるのが辛い

風呂に入れず、ここ3日は洗面器一杯分のお湯で体をふく程度だった。

「もお 限界っ」と思ってた今日、会社の近くに開いてる温泉があることを聞いたので、退社後に行ってみた。

 

も ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ お  最高♪

 

日本人はやっぱ お風呂なしでは生存できない人種だね

 

結構な状態で止まってる会社を土日なしで復旧させようとしてる疲れも かなり流せたよ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無事です

2016-04-14 23:46:55 | 熊本地震

 ご心配の連絡を沢山いただきましたが、大丈夫です

気にかけて頂いて ありがとうございます  m( _ _ )m

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上色見熊野座神社 ( かみしきみくまのいますじんじゃ )

2016-04-13 21:31:54 | お出かけ九州

You Tube 見てたら気になった ここ

なんと 先週Bikeで前を通り過ぎてた処 だった ・・・ 近いな

今週はアレルギー症状がきつかったのでBikeは諦め、車で行ってみた

 

国道沿いの一つ目の鳥居から入り、これは二つめの鳥居

 

くぐってみる

 

少し登ってみると

 

 

振り返って見下ろす

 

ここは 「蛍火の杜まで」 というアニメのイメージとなった処らしい

確かにギンと蛍が降りていったのは ここだね

そしてこの鳥居は、人間界とそうでない世界の 境界だとのこと

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箱石峠でおにぎりを

2016-04-03 12:38:47 | レース/トレーニング

ロングライドに出たくなった

「どこを走ろうか?」 と考えだした途端になぜか 「箱石峠でおにぎり食べたい」 と浮かんだ

んじゃ、 行きましょか

 

朝からガスってたので出発は11時と遅い時間

Impulso はオーバーホールに出しているので、今回のお供は登りが得意の Climber

自宅から出発し、R57を淡々と登り、立野を過ぎて R325 に右折すると阿蘇の周回に入る

 

ゆるやかにアップ・ダウンを繰り返す R325 を走っていると 「一心行の桜 開花 2~3割」 の看板が目につく

ちと迷ったが、寄ってみた

確かに花はもう一息の感だが、落雷で引き裂かれながらも花を咲かせ続けるこいつからは、いつもパワーをもらえる

 

3分咲ながら訪れる人は多く、満開となる来週はすごいことになるだろう

今回でさえ駐車場に入る道は渋滞していた

しかし車に500円の駐車場代は分かるが、自転車から100円 ・・・ 取るなよ ・・・

 

再び R325 に戻って東へ進んでいると、右手にこんなオブジェが

 

高森から左折し R265 で北方向に向かうと、すぐの左手にある月廻り温泉付属の公園

この後しばらく走ると本格的な登りが始まる

 

結構な疲れを大腿に感じなが登っていくと、頂上付近にはいくつかのピークがある

市境もピークになっていて、ここを峠としてもいいんじゃないかな?

しかし ・・・ 市? ・・・

 

地図上の箱石峠は一番北側にあるピークの ここ

で、「箱石峠でおにぎり」 を達成  d(^^)

 

既に時刻は16時なので、ゆっくりしてる暇はない (くつろぐ雰囲気の峠でもなし)

さあ あとは下るだけだ

 

こんな道を

 

下る途中で思わず止まって見上げた光景

外輪山の内側の壁    すっごい迫力を感じた

(パノラマで撮らないとインパクトが伝わらないかな)

 

 

内壁の後はひたすら帰宅に専念

なぜかと言うとこんなに遅くなるとは思わなかったので、ライトを持ってこなかったからだ

そしてなんとか  間に合った

 

こんだけ走ると満足感が身体中にあふれるな

筋肉痛という名の満足感が ・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花見 2016

2016-03-31 21:53:52 | 九州日常

今年の花見はトライアスロンクラブ・スーパートライ のお誘いをいただき 熊本城

19時の開宴とのことだったので、ちょっと早めに行き一人でお城をブラついてみた

満開直前といった風情かな

 

二ノ丸公園に移動すると、結構な数の出店が開かれていた

しかし 人が少ないな

 

19時に少し遅れて宴の席に到着

このクラブはとても人がよくて  居心地いいな

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実走再開

2016-03-17 23:03:19 | レース/トレーニング

やっと暖かくなってきたのでバイクの実走トレーニングを再開した

 

<2月28日> 走行60km

長いこと実走してなかったので、先ずは身体に優しいクライマーでお散歩気分

家からちょっと走っただけなのに、のどかな風景が広がってるよ

 

野焼きの季節らしい

 

 

<3月5日> 走行73km

Impulso で福岡との県境にある小栗峠を往復

 

熊本側からと

 

福岡側から

 

 

R3で往復したこのコースは平坦で負荷は少ないけど、 車の交通量が多くって 快適さはないなぁ

 

 

<3月12日> 走行40km

距離は短いが二つの峠越えがあり、結構負荷がかかるコース with Impulso

 

県道101のピーク部分(標高370m)

ここはよく通るけど名がない峠なので、地名から“芳野峠”と勝手に命名した

 

西に降りていくと、有明海越しに長崎の島原が望める

 

ん? 右下の看板に 何か?

 「ナルシストの丘?」  なんだ  これ d(~_~;)

 

そして吉次峠への登り返し

春だな~

 

 

さて6月の五島までに100日を切ったので、これから乗り込んでくよ~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

軍艦島

2016-03-13 10:22:13 | お出かけ九州
長崎の南西に浮かぶ軍艦島に行ってみた
熊本からの日帰りバスツアーで、移動と上陸代込で1万円を少し切るツアー。
途中で数か所の乗客ピックアップと休憩を含めても片道3時間程度で、自分で運転しなくていいこともあり 楽だ。

先ずは長崎市街で昼食の自由時間があり、今回も吉宗(よっそう)へ。
ここの茶碗蒸の大きさは いつも幸せな気分にさせてくれるな~


食後に中華街をブラブラしてたら、全く警戒心のないこんな奴が



さて いよいよ出発


見えてきたよ


来た~あ

ところがここに来て まさかの船内放送

「波の高さが長崎市の基準を越えているため、上陸できません」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(-_-)

残念ながら船でぐるりと外周となった

白い灯台はこの島が無人島になってから建てられたとのこと
それまでは島の明かりがあったので不要だったから





第二次大戦中にアメリカの潜水艦が軍艦と間違えて魚雷を放ったという。
ん~ 分かるね


最盛期は5200人が東京ドーム1.3個分しかないこの島で暮らしていたとのこと。
東京ドームの収容人数は55000人だから、まだまだいけたか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加