Nori log

日常のちょっとした出来事を写真で残しています
3年の上海駐在を終え、今は日本の良さを再認識中

謝謝 台湾

2017-01-07 22:04:27 | お出かけ:日本

年末の旅行中、会津鉄道の車内でこのメッセージが目についた

 

        ありがとう 台湾

      いらっしゃいませ福島へ! ようこそ会津へ!

          東日本大地震の発生から5年が経ちましたが

莫大な支援を頂いたことに 現在はもちろん未来まで 私たちは心からの感謝を忘れません

                会津鉄道株式会社

 

 

本当にそうだね

台湾からは震災の際に世界で最大の義援金を頂きました

それはきっと世界中で一番、日本を心配してくれた気持ちの表れでしょう

 

日本の近くの国々は、火事場泥棒や、ヤクザや、チンピラや、偏執狂みたいな奴らばかりの中

台湾だけが日本の救いだよね

これからも良い関係を益々密にしていきたいものです

 

改めて Nori からも

謝謝 台湾

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奥日光で滑ろう と 来てみたんだが

2017-01-06 22:40:56 | お出かけ:日本

1月3日

初滑りしようと最も近いゲレンデ 日光湯元スキー場に来てみた

mmmmm  無理ぃ

 

それではクロカンはどうかと光徳牧場も行ってみたが

今シーズンは雪が遅いな

 

じゃあ、冬の奥日光巡りでもやるかぁ

 

龍頭の滝

 

湯滝

 

湯ノ湖

 

 

 

木道に雪はなし

 

戦場ヶ原が雪に覆われるのはいつになることやら

 

中禅寺湖まで下りて、二荒山神社中宮で初詣

右の鳥居の先が御神体である男体山への登山口だが、4月末まで閉鎖されていた

 

 

ここでは勿論、お金を洗ってきたよ (^^;)

 

引いたおみくじは小吉で、忙しくなりそうなことが書いてあった

お守りはトライアスロン復帰を祈念し、黄色の元気御守とした

効いてくれるかどうかは  自分次第だな

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬の電車旅 2、3日目

2017-01-05 10:25:29 | お出かけ:日本

12月31日(土)

宿の部屋から朝、赤く染まる山が見えた

今日もいい日になりそうだ

     ↑ 会津鉄道のレール

 

宿からタクシーで今回のメイン “大内宿” に向かい、約10分で到着 (繁忙期は数時間かかることもあるらしい)

ここは会津から日光への街道の宿場町で、当時の雰囲気をよく残している所だ

 

茅葺屋根に雪が積もり、いい感じだね

 

 

 

街並の先の小高い所に神社があり、この時期正面の階段は通行禁止だったが迂回して登ることができた

 

                              上から見下ろす雪の街並も  また良し

 

この辺りで昼前となり 「名物は押さえとかなきゃね」 と、箸の代わりにねぎ一本で食す ねぎそば を迷わず選んだ

「とてつもなく喰いにくいのでは」と思っていたが、お椀に口を付けてネギでかき込めば割と簡単

 

そして、珍しさだけを追求したものかとも思っていたが、これが美味い!

そばをかき込みネギをかじればネギの強い風味が口の中に広がり、優しいソバと鋭い風味のコントラストが新鮮

これは一回  喰っとき

 

 

大内宿を12時に出て、12時半くらいの電車で会津若松乗換の猪苗代へ移動

ここでは白鳥を見たかったので、タクシー運ちゃんのお勧めで翁沢の浜へ

いるね 白鳥

だけど白鳥に餌をあげようとしても、その数百倍はいるであろうカモが殺到してきて届かない

上品なのか白鳥はおっとりと、餌を取られてばかり

だから Kazu は遠くの白鳥めがけて  フルスィング

 

はい、これにて今回の旅のイベントは終了

待たせておいたタクシーで猪苗代駅まで戻り、そこからは予約しておいた宿の送迎で二日目の宿 マウント磐梯 へ

快適だ~  部屋の前室も手洗いも、露天風呂に行くまでも全く寒くない

「こうでなくちゃ ね」 と言いながらも、なんとなく物足りなさも感じていた Nori であった~

 

明けた3日目元旦の部屋からの風景

 

この後宿の送迎で郡山駅まで送ってもらい、新幹線では30分もかからないのであえて在来線で宇都宮に帰った

電車の旅、時刻表に合わせなければならない不便さもあるけど、自分で運転しなくていいという快適さもある

結構楽しかったので、またやるかも

 

これにて 2016_2017 冬の電車旅は終了

 

1日目は <こちら>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬の電車旅 1日目

2017-01-04 12:24:07 | お出かけ:日本

日本に居るときは毎冬に北海道だったけど、そろそろスキーも飽きてき始めたかも

そこで今回は南会津から猪苗代を回る、スキー抜きの電車旅にしてみた

 

12月30日(金)

JR宇都宮駅 (JR)⇒ 今市 (徒歩)⇒ 下今市 (東武線)⇒ 鬼怒川温泉

鬼怒川温泉駅からは会津鉄道の AIZUマウントエクスプレス で北上する

穏やかないい天気だ

 

湯西川温泉の駅はトンネルの中

 

 

このトンネルを抜けると車窓は一気に北国となった

 

会津鉄道の “塔のへつり駅” まで、宇都宮を出てから約3時間

駅から “塔のへつり” までは2~300mほどと近い

“へつり” とはこの地方の言葉で 「険しい断崖」 のような意味らしい

見上げることを楽しみにしていたのだが、この時期は下に見える橋までは下りれないとのこと

残念

 

しばらく滞在して駅に戻る

何とも雰囲気のある駅だね

右の門?を潜り、茶色の三角屋根の先がホームになっている

三角屋根の中は待合室になっており、コインロッカーとトイレがある (暖房はなくて寒いけど)

 

次は本日の最終地点である一駅先の “湯野上温泉駅”

茅葺屋根の駅舎は日本でここだけ

 

駅舎の中には囲炉裏が切られており、上写真時計台の左には足湯も併設されている

 

なんともいい雰囲気の駅だね

これだけでも今回の旅の目的は達成できた気分だった

 

さて初日の宿は駅からしばらく歩いた 清水屋旅館

良くも悪くも、昭和の旅館だ

レトロさを楽しめる方にはお勧めだが、手洗いや露天風呂までの寒さが我慢できない方は避けたほうがいいかも

Nori は結構好みだけどね

食事が椅子なのもポイント高いね

 

こうして1日目が終了

 

2~3日目は <こちら>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2017-01-04 11:29:09 | Message

明けましておめでとうございます

しばらくサボってましたが、またボチボチ更新していくつもりですので

今年もよろしくお願い致します m(_ _)m

 

Nori の今年の目標は、トライアスロンへの復帰

そのためには、雪をかき分けて突き進む ラッセル車のような強さが欲しい

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうひとつの理由

2016-11-15 21:34:56 | お出かけ:日本

昨日書いた小名浜行きには、もう一つの理由があった

それはアクアマリンの対岸にある ら・ら・ミュウ の海側広場に集まる この人達と同じ目的

 

復興支援の一環で、ポケモンGo が福島の海辺でラプラス(最近お台場で大騒ぎになったレアポケモン)を出現させているからだ。

 

アクアマリンを出て ら・ら・ミュウ の前を通り過ぎているとき、携帯片手に同じ方向に走っていく集団が見えた。

彼らには少々遅れて現場に到着したが

getお~

 

すっごく  嬉しかった ♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アクアマリンふくしま

2016-11-14 22:33:14 | お出かけ:日本

福島の小名浜にある水族館、アクアマリンふくしま に行ってきた。

十数年前に初めて行って、「また行きたい」 と思っていた。

ところが中国駐在となり、上海在住中に東日本大震災で大被害を受けたことを知った。

帰国してしばらくで熊本転勤となり、また行けなくなった。

そしてやっと今回 来れたよ。

 

エントランスの雰囲気は変っていない 懐かしいな

 

かわいらしい奴らも

 

 

大水槽も前のままだね

良かった

 

ガラス張りの展望塔が新設されていて、そこからはこんな光景が

この橋は、まだ無かったような気がする

 

ちょうどバックヤードツアーのタイミングだったので、裏側も見学させてもらった

これらは水温をコントロールする設備

 

震災の津波で頑丈な建屋は深刻な被害を受けなかったが、電気設備が水浸しになった。

そのためこの設備が止まった。

暖かい水でしか生きられない魚たちから死に、90%もの魚たちがいなくなったそうだ。

かわいがっていた魚たちが逝ってしまうのを何もできずに見守るしかなかった飼育員の方々、 辛かった だろうな。

 

よく再開してくれたよね   すっごく大変だっただろうね

 

 

その後、近くの小高い所に立つ マリンタワー にも寄ってみた

 

塔上からの光景は 素晴らしいよ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お遍路 始めました

2016-11-12 18:32:54 | お出かけ:日本

今年は四国の88カ所巡りのご利益が3倍になる年とのこと

今年中に終わらなくても、今年中に始めればいいらしい

なので 一番札所だけ 行ってきた


徳島の霊山寺(りょうぜんじ)

さすがにスタートの寺だけあって、風格を感じる



既に捺印された御朱印張が売られていたのだが、あえて白紙を買い、目前で書いてもらった。

よし これで、第一歩を踏み出したぞ

 

だが次は ・・・ いつになることやら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海と山の紅葉

2016-10-30 09:58:49 | お出かけ:日本

先週末は茨城の ひたち海浜公園 へ行ってみた

初めてだったけど、なかなかいい所だね

広いし

 

太平洋が望める食事処もあるし

 

お目当てはコスモス

 

じゃなくって、  その先の赤い

コキア (和名;ホウキグサ)

 

頂上から見下ろすと

海浜の秋も いいね ♪

 

しっかし

笑っちゃうほど人が多かったよ

 

一転して昨日の土曜日は山へ

霧降高原を散策しようと思っていたけど、風が強くって断念

 ←map クリックで拡大

 

それでもこの光景は堪能できたよ

 

そして 日塩紅葉ライン へ

富士見台から奥日光方面の眺望

 

この有料道路は高低差があるので、長く紅葉が楽しめそうだ

今回特に紅かったのは、峠の茶屋のところ

 

小さいながら 滝も

 

ここで小腹が空いたのでソバを食してみたが

全く期待してなかったのに 美味い!!

店内から滝を見ながらの席も相まって、ここは いいな ♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャパンカップ

2016-10-25 05:23:09 | 宇都宮生活

土日で自転車のジャパンカップが開催されるとのことで、土曜日のクリテリュウム(短距離周回レース)を見に行ってみた

速すぎて ・・・ 写らねえ ・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無事です

2016-10-23 17:57:44 | Message

宇都宮城址公園の爆発事件でご心配おかけしていますが、無事です

確かに該当公園はちょくちょく行ってるし、昨日も近くに行ったけど、 今日はちょっと離れて茨城に居ました

先ほど帰宅したけど、宇都宮の自宅は現場から3kmほど離れてるので全く問題なし

なので ご心配なく

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016-10-16 12:58:34 | お出かけ:日本

奥日光に行ってきた

まだちょっと、早かったみたいだけど

 

 

1時間ちょっとでここに来れるなんて、宇都宮はすごいな

 

朝5時出発で、12時には帰宅していた

速攻のおかげで渋滞知らず  d(^^)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いい季節になってきたね

2016-09-30 22:02:28 | 宇都宮生活

雨だったり、早朝や深夜の会議が続いたりでしばらくやれてなかったジテ通だが、今日久しぶりに再開できた

今回は初めて鬼怒川沿いの小道を走ってみたんだけど、なかなかいいね

 増水時には水没してしまいそうだが

 

家を出るときにTシャツでは肌寒く感じ、会社に着いたら前月のように汗だくではなかった

気持ちよく身体を動かせる いい季節になってきたね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇都宮観光

2016-09-24 08:13:43 | 宇都宮生活

日光や那須という日本でも有数の観光地を有する栃木県

その県庁所在地である宇都宮市の観光地は ・・・ これしかない ・・・ 大谷資料館

資料館とは言っても展示物は少ない

 

メインは大谷石を採掘していた大洞窟だ

階段を降りていくと空気が変わることが体感でき、先ずはこの空間を見下ろす位置に立つ

誰もが一様に 「うわーっ」 「おぉ」 といった声を漏らす


更に地底に降りていくと、最初は手掘りの跡が連なる

 

 

比較的最近の深い部分は、機械で切り出した跡に変わる

 

 

最深部の気温は12℃くらいだ (外気温30℃以上)


オブジェ的な造形物も置かれている

 假屋崎省吾作成

 エヴァンゲリオン?

 

中国駐在中に似たような花山洞窟を見たことがあるが、引けを取らないインパクトだ

これは一見の価値ありだよ

 

しかしこれを見ちゃうと、後は宇都宮で見るものが 思いつかないんだが ・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つりは おいてけ

2016-09-15 22:32:40 | 宇都宮生活

コメント
この記事をはてなブックマークに追加