努力万能

目標は生活を支配し、夢は人生を支配する
二兎追う者のみ二兎を得る

がばいアクアスロン②

2017年05月16日 | トライアスロン
5月14日

ブイを二つ設置して、だいたい1周400メートルの三角形を作って、海スイム練習。
それにランを足して、アクアスロン。
西の浜でこれをやるのにはもう慣れてきたし、
海スイム練習の重要さは感じているので、もうこれ、今シーズン3回目。
今回の参加者は18名。前回は9名なのでえらい増えた。ありがたい。


でもまあ、やはりブイの設置は難しい。
今回は船がないので、浮き輪で持っていく覚悟で行くが、
末次君がボートを持ってきてくれており、ボートを使って設置。ありがたや。
GPSを使いながらも使いこなせず、流れもあり、遠すぎると怖いけど、
前回よりも三角形を大きくしたい、と考えながら、みんなで協力してブイを置くが、
練習後のデータでは400メートルよりは小さかったっぽい。

船がなかったので、なんかあったらどうしようかというビビりもあったが、
初心者はいなかったし、柿塚さんが待機してくれ、安全に終えれた。
よかったよかった。

アクアスロン後のスイム練習への参加はいまいち。
寒かったからか、選手もパラパラ帰ってしまい、集合写真を撮れなかったことが残念。
それでも10人くらいで2周ほど。
ノンウェットには寒かった、上陸後の風がすごかった。

終了後はバーベキュー。
選手の家族やら、手伝いに来てくれた人を含めて20人くらいはいたかなあ。
楽しい一日でした。

中7日のバーベキューはちょっとやりすぎた感もあるが、
まああんな機会がないことなのでええとしょ。
アクアスロン、バーベキュー2回の覚書としては、
・集合は30分前でその時にコース説明する、ブイ設置やる人は60分前には集合
・時間厳守で素早く集まる
・練習参加費は1000円
・肉だけでなく、白米、野菜、飲み物、炭、紙皿もちゃんと分担してお金を出す。
・食材の人数カウントは選手のみで十分

海スイム練習の機会があり感じたことは、
もっと攻めて疲れてもいいんじゃないかということ。
大会ではバイクランを警戒して、守ってしまっている気がするので。
もっとガシガシ泳いでいいんじゃないかと。
横浜のテレビ放送ではほんまみんなガシガシ泳いでるし、ヘッドアップしまくって。
ヘッドアップも、こう人が周りに少ないと呼吸3回したら1回見るくらいじゃないと、不安になるし、コースミスのリスクもかなりでかい。
こういった感覚を磨くには、1500泳いで、10キロ走らないと、それから海スイム練習やな。
そうすれば、試合に近い感覚が養え、試合にいかせるのではないか。
となると、泳力差を海スイム慣れで補える量が増えるのではないか。

ということで、次の機会があるなら、一周500メートルの1500メートルでアクアスロンをやってみたい。
ビビらず大きい三角形を作る位置にブイを設置して。
スイムでつぶれて走れないくらいのつもりでもいいな。
実際スイムでつぶれるとか考えにくいけど、それくらい出し切るというつもりで。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« がばいカップ in 波止岬 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL