努力万能

目標は生活を支配し、夢は人生を支配する
二兎追う者のみ二兎を得る

筑後川マラソン2016

2016年10月10日 | トライアスロン
10月9日

距離 42.195km(フルマラソン) 
目標 3時間30分、5.00/km
結果 4時間51分26秒

1kmごとのLAPは
4.33
4.44
4.49
4.46
4.47 5kmLAP=23.30
4.38
4.49
4.51
4.57
5.00 10km=47.47 5kmLAP=24.17
4.56
5.06
5.02
5.11
5.11 15km=1:13.15 5kmLAP=25.28
4.53
4.53
4.56
5.00
5.06 20km=1:38.07 5kmLAP=24.52
5.08 ハーフ通過=1:43.51
5.18
5.24
5.27
5.43 25km=2:05.09 5kmLAP=27.02
5.48
5.51
6.25
6.43
6.39 30km=2:36.38 5kmLAP=31.29
7.10
8.06
8.34
5.54
9.45 35km=3:19.09 5kmLAP=42.31
13.55
13.55
13.55
15.36
13.16 40km=4:29.48 5kmLAP=70.39
10.39
9.17
1.37 42.195km 4:51.26

このような結果に終わってしまいました。
すごい世界やった。

6月末に唐津天草が終わってから、マラソン志向になるものの、
7月8月はアキレス腱痛によりほとんど練習できず
9月末のバランスボールトレーニング中の落下強打のダメージもでかく、
その間の走行距離とペース走と1キロ当たりのペースは以下の通り。

7月 32km
8月 98km 13k(5'00), 17k(5'15), 22k(4'58)
9月 168km 26k(5'14), 13k(4'28), 29k(5'14), 15k(5'43), 31k(5'23)
10月 54km 

量も質も全然できていない自覚はあったが、
こんな結果になるとは。
30キロ走の感覚からはキロ5分半設定で行くべきではあったと思うが、
キロ5分以下でやってどうすんねん、と思ってしまい、
キロ5分設定で行くことに、それで3時間半切れれば防府にはつながるかと思い。

補給用のジェルを2本携帯、20キロと30キロで1本ずつの計画で。

ほぼスタートラインでスタートしたので、
まわりははやいはやい、ガンガン抜かれるが、ここでまわりにあわせてしまってはいかんので、
ゆっくり行く。30キロまでジョギング、30キロまでは頑張らない。
何となく体は重いが、がんばらずにキロ4分50くらい。
前日の大雨の影響でコースは水没してしまっているところがあり、
最初はよけて草の上を走ったりしていたが、
それをしても泥にはまったりするので、
諦めてバシャバシャ行く。

10キロ過ぎから5分になり始め、ちょっとヤバい気配。
大きい集団が来たのでこれにのっかとこうとちょっとがんばってしまい、
キロ4分50が3キロくらい続くも、
給水でその集団を逃してしまい、5分をちょっと超え始める。

ハーフは103分。
ジェルを食べるが別にはやくならず、5分半ばまで落ち始める。
27キロ過ぎからは6分越え、でもがんばらない。
28キロでジェルを食べ、何とかしようとするが何ともならない。

30キロすぎ、ジョギング終わり、がんばろう、となるが、
もはや、すこしでもがんばれば足がどこでもつれる状態。
少しでも上げようとするとすぐつる気配。
キロ7分、8分と歩くペースに。
給水所で止まって飲んで食べて、何とか次の給水所までたどり着く感覚。

35キロ過ぎ、走り方がわからない。
歩くしかできない、歩いていてもつって止まるくらい。
次の給水所が遠い遠い。
目標がサブ4→サブ4.5→サブ5と変更されていく。
水没箇所がきつい。
もはやぬれることは何らかまわないが、
歩いていても、水の抵抗で足の動きが代わりそれでつってしまう
よけて横の草むらを走るにも、少し高いところに行かねばならず、
その高低の移動でつってしまう。
妻娘息子には3時間半でゴールすると言っていたその時間は36キロ地点くらいか。
あとどれくらいかかるんやろう、申し訳ないなあ。
救護の人に何度声をかけられたか、「大丈夫ですか」と。
もちろんろくに歩けてもいないので、「大丈夫じゃないです」と答えるしかなく。
はたしてこの問答に何の意味があるのかと思うも、
とにかくつらないように歩いてゴールへ向かう。

40キロ過ぎ、最後やとそれでもがんばれるのか、
少しだけ走る、といっても歩いていないだけで、歩く人より遅いペース。
確か駅から徒歩8分が1キロやっけ、それより遅いなあ、とか考えてた。
でゴールにたどりつく、やはり妻娘息子はいない。
まあそりゃ80分も待ってられんわなあ、と思っていると、ゴール後すぐに、妻の声が。
ちょっとトイレに行っていたらしい。
ようこんなに遅れたのに待っててくれたなあと感謝するも動けない声も出ない。
よう完走したなあ。

ハーフまで100分、ハーフから200分。
30キロまで150分、30キロ以降150分。
すごい経験した。
ワースト記録を90分更新してしまった。

でも、家の近くで開催され、
防府前レースとしてはこれしかなく、
来年もありかも知れない。

とりあえず10週間後の防府ではサブスリーのつもりで練習していこう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福岡トライアスロンフェスタ2016 | トップ | アタック25予選会5回目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL