Are you writing ? No I was just thinking.

インド洋にほど近い街に家を建てました。よく働いた後はホリデーで充電しまた進んで行くのです。

ベトナム ハノイに惚れる

2015-03-31 11:11:25 | 旅って素晴らしい

ちょうど ホーチミンとハノイの
中心に位置するホイアンを出発して
向かったのがベトナムで最後となる
都市 首都ハノイ。

ダナン近郊では観光客は絶対に行かなそうな
レストランにガイドさんに連れて行ってもらい
海辺近郊だったので海鮮類を
調子に乗って食べてしまい
よりよって生ものを
2人とも玉砕.....。

楽しみにしていたハロン湾の一日観光。

私も彼程では無いにしろ調子が完全ではないし

パートナーは発熱までしてるので無理かなー
と思っていましたが

絶対に行く!

と言い張るパートナーを車中
気遣いながら2人してヨタヨタと
迎えのバスに乗り込みました。


私は徐々に回復してきましたがパートナー
クルーズ船の中でも食べ物を一切受け付けません。

なんかもう一日中こんな状態です。
恐るべし バクテリア!


でも 無理してでも行ってきて良かったですよ。
具合が悪いとは言え
送迎からクルーズ乗船まで全て案内が
付くので楽といえば楽チンなツアーですしね。
とてもとても神秘的なハロン湾。

ホテルに戻ったパートナー。
一日中 無理をしていたので
バタンとベッドに倒れこんだまま熟睡。

私は暇を持て余してホテルの周りを
食事場所も兼ねて散策。
ホーチミンのような都会ではないので
英語が通じづらい
と言うかまるで通じないのよ。


次の日はパートナー かなり回復してくれて
ハノイを2人ブラブラ観光。

水上人形劇を鑑賞したり


旧市街地を歩き回り


感動のあまり写真を撮りまくりです。
ホーチミンとはまるで違う趣の古都

ハノイ。

地元民のための花市場。

早朝の旧市街。


ハノイに一目惚れしてしまった。


切実に ここに住んでみたいと思った。


しかしハノイで暮らすには現地語が必須では。


タクシーに乗って旧市街までと言ったら
分かったのか?分かってないのか
タクシー運転手 うんともすんとも言わない
うちに スッーと発車~~。

あの~行く場所わかってるよね?
と聞いたら
バックミラー越しにキョドッた視線で
ちらちら後ろを見てるのですが
再び無言.....。

も...もしかして全然分かってない?

それなのに車を勝手に走らせるって
どーゆう事⁉︎

もしかして ゆ 誘拐⁉︎

パートナーと2人して顔を見合わせ
ストーップ!!!

しかし まさかのそのストップの英語を
理解していない運転手!
車はどんどん進んでいくのですー。

こ これは恐怖。

車から飛び降りる訳にもいかないし
どうしよう どうしようと焦っていたら
赤信号で止まったところに警察かガードマン
みたいな人がちょうどいたので
窓を大急ぎで開け
助けを求めお金を支払い
やっと車外に出られました~。



数日間滞在してみて
ホーチミンとはまるで違い
ハノイで生活するにはベトナム語
が話せなければ困ると思いました。

それでも また絶対に訪れたい
ハノイの街。

出来ることなら将来住んでみたいと
今も想い続けるほどに魅了された
国 ベトナム。

旅って 新しい経験って
トラブルもごちゃ混ぜで
ただ ただ ひたすら素晴らしい。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベトナム ホイアン また必ず訪れる場所

2015-03-30 15:10:05 | 旅って素晴らしい

ホイアンの夜。



何もかもがしっくりとくる。
何て なんて綺麗な街並みなのだろう。

気分が落ち着く。

ひたすらここに居たいと思う。

ホイアンが大好きだ。






この街の全てに感動する。

街を歩くと聞こえてくる民謡の弾き語り。


繊細で気品に溢れるベトナム料理に
活気のある市場。


ひたすら懐かしい気分になる。


本当に青いパパイアの香りの世界。




私は また必ず訪れる。

魅力的過ぎる ホイアンの街。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベトナム ホーチミンからフエへ

2015-03-29 10:00:56 | 旅って素晴らしい

ホーチミンで一緒したガイドくんが
別れ際に言った言葉が

Good Luck

その意味をホーチミンの空港で思い知りました。

出発まで1時間なのに
幾つもある空港カウンターには
全て100人は優に超える列がー!

もうごっちゃごちゃで

みんな熱りだってすんごいの何の!
係員もパニック状態です。

これでは搭乗出来ないと ぽっ~と状態の
パートナーの手をむんずと引き
係員に詰め寄り何とかチェックイン完了。

ここまで既に出発まで20分です!

セキュリティーがある二階まで走り
絶対に 絶対に間に合う~
と信じながら走ったら

そこには何とセキュリティーゲートで待つ
300人くらいの列が~!
へなへな~と座り込みたいのはやまやまだが
ここで諦めるわけにはいかないのです。

そして左右をカメレオンの如く
目を凝らすと一つだけガラガラなゲートが!

見るとVIP ONLY
のサイン.......。

しかも軍人さんみたいのが数人立ってるし。
社会主義国と言うのをすっかり忘れてた。

相変わらず ぽえっ~と状態のパートナー。

しかし💢怒ってる暇は今の私にはないのだ~!

こめかみがピキピキ来てるのを抑え
またまた むんずと彼の手を引き
交渉する事数分。

最初は NO一点張りだったのが面倒くさく
なったのか

GO!

そんなこんなで登場したのは実に出発5分前。

つっ 疲れました~。


ダナン フエで待ってくれていたらガイドさん
に聞いたらベトナム航空は遅れても何の
保証もしてくれないし
到着出来て良かったわねー。

とのこと。
当たり前ににあることだそうです。


ダナンに着くと さ 寒い....。
南国気候のホーチミンとは打って変わり
日本の秋並みの寒さです。


おまけにフエはしとしと雨。

ホーチミンとはかなり違い交通量も
激減し やっと安心してハンドバッグ片手
に歩けそうな環境です。

( ホーチミン市街地は引ったくり事故多し。
その為 歩く際はハンドバッグは持たなかった)

ホテルに到着し疲れた身体に熱いシャワー
を浴びてユックリしたいと
まず お風呂。

パートナーが先に浴び「水量も問題ないよ」
とのこと。

寒いし 朝から疲れたし
あー極楽 極楽と熱いシャワーを浴びていたら
ぬるま湯に変わり あっという間に真水に~!

その時点ですでに夜の11時過ぎ。
スタッフが来てくれましたが
今の時間帯では何もする事が出来ないので
少し離れた この部屋のバスルームを使って下さい。
と別室のキイをくれた。

シャワー途中で終わった私は
濡れねずみ みたいな姿で オマケに
真水を被ったため
ぶるぶる寒さに震えてる状態。

日本の銭湯に出向くおばちゃんの如く
(まぁ おばちゃんですがね)
風呂用具一式抱えて ぶるぶるしながら
ヨタヨタと離れた部屋へ
シャワーを浴びに移動。

もう夜中の12時過ぎてるし。

誰もチェックインしていない シーンとした部屋で
シャワーだけ浴びるのって気味が悪いのよ。

ちゃちゃっと
シャワーを済ませ部屋に戻ったらパートナー

すピッ~と 幸せそうに熟睡中。



......... 後 ベトナム旅行も数日間....。

次回はホイアン。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベトナム 青いパパイヤの香り

2015-03-25 16:30:19 | 旅って素晴らしい

初めてこの映画を観たあと
絶対にベトナムを私は好きだと確信した。

邦題 青いパパイヤの香り

こんなおしゃれな器に入った
バランスの取れたベトナミーズ フード。

お家の中も何だか祖母の家を想い出す。


この映画をなんども何度も観続けて
憧れ続けたベトナムに
やっと行くことが出来ました。

南のホーチミンから

フエ ホイアンを巡り ハノイで帰路に着きます。

ホーチミンはバイクの洪水状態。

何処もかしこもバイクバイク そしてバイク。

交通事故もたった一週間のうちに
三回も見たから 当たり前に事故は多いと思う。
だって みんなギッチギチ状態で運転するから
不思議ではないけど。

しかし通常の床屋さんが
男性用マッサージの
サービスをするのには
妙な組み合わせで⁇?
床屋さんの前には いかにもそれと分かる
女性がくねくねテキトーに踊りながら
客寄せしてました。

一般人らしい人から
それと分かる人まで
性を生業として生活をしてる女性は
ホーチミン市内ではよく見かけます。

ベトナム 生春巻き。



こんなに美味しいバゲットはない!
バイン ミー。
ポークにパテにコリアンダーにチリに
フィシュソースになますという
バラバラな組み合わせなのに美味!
文句無しに美味。


ベトナム食って野菜をふんだんに使用して
とにかくバランスが取れている上に
味も独特で素晴らしいです。

スーパーは無いのでみんな市場で買い物を
済ませるので新鮮なのは当たり前だし。

フランスの文化が入り混じっているので
余計に美味しい食文化が生まれたのかな
何て勝手に思っています。


ホーチミンは英語も通じるし
屋台もいっぱいだし
夜遅くまで楽しめます。
ただナイトクラブとかに行ったら
パートナーは西洋人なので お誘いが
凄いと思う。

だって私と歩いていても それと分かる女性が
舐め回すようにパートナーを見てるし。
誘ってるとも言うが

しっ 失礼だー!
私が隣にいるのに堂々と~!

パースに帰ってから友人にその話をしたら

同業者のライバルだって思われたんじゃ

ですとー⁉︎

もしかしたら そうかも。
現地でもベトナム人かと思ったと数回言われたし。

パートナーが変な気を起こさないうちに

ホーチミンからは撤退なのだ~。

次回はホーチミンからフエへ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引き篭もりたい気分の日もある

2015-03-24 10:47:49 | Coa Coa World

コアコアが半分食べてしまったネズミくん。
今朝見たら少し乾き気味でしたよ。


私の休日必須アイテム Kindle とコアコア。


近所にファーマージャックスがオープン
して新鮮な野菜を格安で購入
する事が出来るようになりました。

そしてその野菜をひたすら
ザクザク刻んで行きます。

まとめて料理をする事が多いので
とにかく何もアイディアが
無いままに とにかくガッーと
下準備をして その下準備した食材を組み合わせて
適当に料理が出来上って行く事が殆どです。


庭のハーブ類も出番が多い。




本日遅番のパートナー。
プラモデル作りに最近どっぷりと浸かってます。


暇な私はコアコアをモミモミ



もみもみ

もみ

もみ。


休日にはお香やら


アロマディフューザーやらを使い
本を読むのが最も好きなリラックス方法。


しかし
臭いを発するものを使用すると
クサイから使うなと怒るパートナー。
私が体に塗るボディクリームも
臭いクサイ 匂いにうるさい奴なのです。

そのためパートナーが出掛けた後に
こういった癒しアイテムを使用。
早く出勤しろ~

お香を入れている この入れ物何だか分かりますか?


昔のハンコ入れです。
祖父が商売をしていた時のものを
オーストラリアまで持って来ました。



今日はどこにも行かずコアコアと
引き篭もりたい気分。

明日からお仕事再開です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加