Are you writing ? No I was just thinking.

インド洋にほど近い街に家を建てました。よく働いた後はホリデーで充電しまた進んで行くのです。

クビになった同僚 2

2017-10-19 19:00:05 | 仕事とか小言とか
オーナーは待っていたんだと思う。

そう

彼女が有給休暇を消費する日を。


5年間もの間 殆ど有給を
使っていなかったようで
辞めてもらうにしても

リダンダンシー + ために溜めた有給五年ぶん!
(リダンダンシーとは人員整理の意味)
ゴッソリとオーストラリアの法律に伴って
早く辞めて貰いたい彼女に
持って行かれるのは
嫌だったろうと察しはつく。


そんな彼女 家族の
結婚式が故郷のアイルランドで
行われれるために初の六週間
ホリデーを消費し

案の定 帰って来たら即
解雇が言い渡されたのだった。


そして
真っ先に彼女が取った行動が

私がクビ!??
マジでクビになると思っていなかったところが
ある意味凄いのだが。


クビなんて恥ずかしい!

だったら 何故もっと早くに勤務態度を改善しなかったのだい??


絶対に誰にも知られたく無いっ!!
だから もうとっくに殆どの人は察しが付いてるって!

と退職する当日まで一言も
その事については発せずに
それどころか 開き直っちゃって
適当さ 1000%状態ですがな。


彼女の最後の出勤日
やらなきゃ良いのにーー!
私ならば一言も発せず
静かに去る。


彼女のなんだか分からない
プライドがそうさせるのか
大パフォーマンスを皆の前で開始。

アイルランドに久しぶりに帰国して
私の人生観は変わった!
私は気付いた!
仕事だけが人生じゃ無いっ!
こんな仕事ばかりの日々って
本当にバカらしい!!
私はこれから自由な人生を送る!!
云々.....
もう私の心の中は
そーっすか....はぁーって感じでしてね。


数年彼女と一緒に仕事して来て

彼女の仕事も正にこんな
感じだったなぁと思い出し。

嘘と調子の良さが彼女の真骨頂
だったのよね.....

誰か彼女に助言して欲しいものよ。

だからね
あなたクビになっちゃったのよと。

お別れ会でまだそれやってるって
全然気付く気配もなしだが。


フルタイムのポジションを正式に交わす前の
Probation(お試し期間みたいな)って大事なんだなと

クビにする代わりに300万ほど
払わなくちゃいけなくなったオーナー
を見て思うのでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クビになった同僚  | トップ | それは一体何なのだ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

仕事とか小言とか」カテゴリの最新記事