Are you writing ? No I was just thinking.

インド洋にほど近い街に家を建てました。よく働いた後はホリデーで充電しまた進んで行くのです。

変なホテル

2017-05-11 11:10:27 | ひとりごと
札幌に暮らす姉一家と妹たちが
長距離ドライブとフェリーを使って
実家に到着した。

もともと陽気で飲んべえな姉は
疲れていたこともあって
ぷっはー!と勢いよくビールを流し込み
早々とご機嫌モードだ。

そんな姉が先日
家族全員で泊まったホテルの
話をし始めたのだが
最初はあまりのホテルの奇抜さに
姉はヨッパラちゃって
冗談を言っているのかと思った私。

まず ホテルの名前が
ズバリ! 「変なホテル」!!

そして姉が言うには
フロントには恐竜のフロント係がいて
チェックインをしてくれるそうな。
人間は本当にいないそうだ。

そして変なホテルのロビーには
ロボット魚が水槽の中を
悠々と泳いでいると
言う我が姉。


そんな姉の話はなかなか止まらい。
恐竜フロント係がチェックインを
済ませると次のロボットが登場し

またまた部屋までロボットが
荷物を運び誘導もしてくれ

部屋に入ると今度は
専属ロボットコンシェルジュ
が様々な事を面倒見てくれるらしい!?

エアコンや電気を点けたり
質問にも答えてくれて
オマケに子供達の
遊び相手もしてくれるそうだ!?


3人のやんちゃ盛りな子の面倒を見ている姉は
最近特に言葉遣いが荒くなってきたようで

ホテルの部屋の中で

うるせーぞ!!

と子供らを怒鳴ったら

コンシェルジュロボが

私はうるさくありません.........。

と申し訳なさそうに呟いたそうな。


姉達が北海道に帰り
ふと思い出したこの
変なホテルの話。

ネットで検索して見たら

本当にあったよ。

ディズニーランドの近くと
ハウステンボスの側にあり現在は
次々に規模を大きく
しているらしいですよ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心地良いけど | トップ | 素晴らしいー!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ひとりごと」カテゴリの最新記事