まんまるさん

丸顔坊やとかわいい双子の楽しい毎日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

数と拗音

2017-02-09 06:18:12 | 課題

とにかくずっと、数のおべんきょうは続けています。

このごろやっと、1から10まで、

声に出して数えられるようになってきました。

ことばってすごい!

やっぱり、数字も「ことば」として発するようになったら、

数を数えるのも、数えた数の量を理解するのも

とっても早い!

でも、ここは確実に定着させるために…

 〇印を、数えるカードと、

答えである数字カードを選んでもらうべんきょう。

きちんと…「1,2,3・・・」って数えて、

「〇は、何個ありますか?」と、聞くと…

「7!」・・・なんて、数字カードを選び、

その数字も言ってくれます。

その答えの「数字カード」がなくても答えられるように…

つまりは、「数字カード」という、ヒントがなくても

言葉だけでやりとりができるようになればいいと思って…。

いろんなパターンや、やり取り方法を考えて、

おべんきょうしたいと思います。

 

さて、「拗音」です。

言語訓練でも、現在これを中心に取り組んでいますが…

むずかしい!  発音が!

 これは「ちょうちょ」の発音。

 

「ちょ」「う」「ちょ」の分けて提示してあげて、

表の中から選び出し、発音もさせる訓練。

選ぶことは、だいぶ間違わなくなりましたが…

発音がむずかしい。

「と・う・と!」に、聞こえる…

「ちょ!」って、何度も言わせて…。

 これは、マッチングの課題。

ことばを全く発せなかったので、

まずは、彼の「視覚優位」を生かし、文字のマッチングから始めます。

これは結構できてたのですが…

やっぱり発音が…。

なので、基本に忠実に戻って、

一文字ずつのマッチングと発音を中心にやっていこうと思います。

 

学校でもこういった課題などは、

「自立学習」という時間に取り組んでいます。

しかし、ユウキの場合、家でも取り組まないと、

自然に覚える、そのうち覚える…なんて、

絶対にありえないこと。

それに、ほっとくと、「げーむ! で・ん・わ!」と、

アプリゲームの要求ばっかり。

「やりとりあそび」は長時間持たないし、

こうして課題を一緒に取り組むことが

べんきょうであり、「あそび」でもあるんです。

だから、結果を決して急いだりはしません。

毎日毎日取り組んでいれば、確実に「力」になる…。

席を立たない、ふざけない・・・くらいでしょうか、

ルールとしては…。

嫌がったり泣いたりすることはあっても、最後までやり抜くこと。

がんばっていたから、ことばが出てきたんだもん。

まだまだ続くね…、ユウキとの「おべんきょう」。

 

 

応援クリック、お願いします!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 主婦曜日 | トップ | おやつなのに・・・? »

コメントを投稿

課題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。