まんまるさん

丸顔坊やとかわいい双子の楽しい毎日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

罪悪感

2017-07-13 09:30:24 | 息子のこと

てんかん発症前から、睡眠障がいに悩まされていたユウキと私。

寝たかと思うと、夜中に飛び起きる…

寝付くのに、1時間から2時間は当たり前。

保育園年長さんの時は割と落ち着いていました。

しかし小学生になってから週2程度で夜中の大パニック。

もちろん寝付くのに数時間かかることはほぼ毎日。

運動量が足りないのか、ストレスか…

いろいろ試したけどダメで…。

ただ、私も体調を崩しやすくなり、

もうどうにもこうにも…。

うちは子供がユウキだけではありません。

娘がテニスの試合と言ったら、土日は4時起き弁当です。

ユウキがやっと10時、11時に寝たとしても、

寝かしつけに費やした時間分、家事がたまっていて…。

ほんの数時間しか睡眠時間が取れないこともざら…。

平日だって、のんびりしていられませんから、睡眠が…。

そして、こういうことで眠れないという、ものすごいストレス。

いつまで続くんだろうと不安からくるストレス。

私の心はピークに達していました。

てんかんの診察の時、相談しました。

お医者さんは私を理解してくれたのか、

ユウキに新たな薬を処方してくれました。

そして、今日で1週間。

毎日寝つきはいいし、夜中も起きない。

それでもって、朝もすっきり起きてきます。

ほんと、ありがたい。

でも、薬使っちゃった…って、

罪悪感もあって…。

夜中眠れないから、日中学校で眠る…。

帰りのバスで寝ちゃうから、また、夜は眠れなくなる…。

日常の活動ができてなかったんだから、

仕方なかったんだ…。

そう言い聞かせる自分も、なんだかな~と思ってしまう。

 

 

でも、もう少しこの薬に頼ってみようと思う。

 

 

罪悪感はもうちょっと置いといて…。

 

 

応援クリック、お願いします!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旭山動物園 2017 | トップ | 再会 »

コメントを投稿

息子のこと」カテゴリの最新記事