知りたい宮島

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

知りたい宮島 1

2017年07月25日 12時08分46秒 | 貴方の知らない宮島
世界文化遺産の島「宮島」、
日本三景の島「宮島」、
特別史跡・名称に選ばれている「宮島」弥山頂上付近、30haは特別天然記念物に指定
日本三大奇襲戦のあった「宮島」
更には明治時代から昭和の時代にかけて、
明治天皇、昭和天皇、今上天皇・美智子妃殿下 更には現皇太子殿下・雅子様が参詣に寄られた島、「宮島」
1500種もの植物が植生し植物の正倉院とも言われている「宮島」、
弥山頂上は「弥山天然記念物」に指定されており、またこの島は「里山が形成されなかった」
神の島と言われ、人が住まないいたことから、里山二次林が発達せず、この島特有の植物が育成している
海岸から海まで天然の砂浜がある場所も日本では大変珍しい島です、映画のロケにも使用されました。
これらの事は「植物学者」からも驚嘆の目で見られている島、「宮島」
モミ・ツガ・カヤ・ミミズバイがセットになって育成している所は世界中どこにもありません
絶滅危惧種の「ミヤジマトンボ」の生息地がラムサール条約に登録された、「宮島」
(現在日本には46箇所あり、40番目に宮島が登録されている。)

宮島は「奥」が深い島です、皆さんは宮島についてどの位、知っていましたか。

島は今から焼く6000年くらい前に対岸と分離して出来ました、全島花崗岩で出来ており
周囲約31キロ 島の面積30,2平方キロ 島の人口役1800名 民家の個数約870件
宮島は「神の宿る島」「伊都岐島(いつきしま)」と呼ばれており、昔しは人が住む事は出来
ない島、「宮島」でした。
平成17年11月には、全国規模で実施された「町村合併」により、新生廿日市市(はつかいち)と
して、生まれ変わりました。それまでは佐伯群宮島町と呼んでいました。
この時の町の木は紅葉で、花は「馬酔木(あせび)」と言い、小さな袋状の花を咲かせます。
しかし「アセボドキシン」と云う猛毒を含むため、鹿は食べません

現在、来島される観光客の方達は年間400万人以上の方達が「宮島」を訪れています。
昨年後半から、今年(今現在)は外国人観光客の方達の来島が大変多くなっています。昨年は外国人観光客は14万人でしたが、今年はどうやらその2倍位の32万人の観光客こられました、今年に入ってからは「昨年に比べ明らかに外国人観光客」が増えています。
東京オリンピックにむけて、外国の方々の来島を歓迎しています

アメリカの旅行サイトの「満足度ランキング」でトップが、ここ世界遺産の宮島です。

更に、最新の調査で、寺や神社を含む世界遺産の内、行って見たい所はどこですか?の問いかけに対しては、

第一位が「古都京都の文化財」で38%、 第二位が宮島「厳島神社」で32%となっています。

昔から「宮島」には 野生の鹿が多く住み着いています、現在全島で約500頭前後で推移(毎年11月にはボランテイアが数を確認)
お土産店辺りには、鹿が多く見ることが出来ますが、平成8年世界文化遺産に認定されたのを継起に「鹿の餌」が販売禁止となりました。

桟橋を抜けると、すぐ左手に「日本三景の松」が植樹されています、なかなか気がつかない人が多いようです、宮島と天橋立は「黒松」 松島は「赤松」です、この三箇所に共通するのは、松・海・牡蠣と寺・神社です。宮島・松島は「冬牡蠣」 天橋立は「夏牡蠣」です。更に良く見ると、横に「紅葉」の木があります。この木は大変変わった木で、毎年11月20日前後になると、「赤」「黄色」「緑」の三色が同時にでてくる珍しい紅葉の木ですが、残念な事に心無い人によって枝が折られ枯れてしまいました。水族館の前の「大元公園」に2本あり、全島で2本確認されています。
黒松の花の開花時期は4月25日頃、赤松は1週間後れの5月始め頃になります
(黒松・赤松の二種は松葉の針葉が2本の二葉系、ハイマツ・キタゴヨウマツ・ヒメコマツは五本の針葉の五葉系となります)
」は万葉の頃から常緑の樹姿を美しいとされ、日本人の心の伝統の中に高貴の象徴とされて着ました。
宮島は当然、厳島神社。天橋立は智恩寺 松島は瑞巌寺 となっています
「牡蠣」について
広島は牡蠣の養殖は全国の60%を占めています。
なぜ牡蠣の養殖が盛んになったのか、それには広島は牡蠣の要職に適した3つの条件があるからです。
海水温度、 水深5メートル付近での温度は、夏で25度 冬で20度が最適でこの様な条件が揃うと牡蠣の活動元となる
       「グリコーゲン」が蓄積されていきます
牡蠣の餌、 広島湾には太田川が注いでおり、この河川から「牡蠣の餌」である、植物プランクトン、窒素、リン、シリカなど
       が多く含む海となっている。
海水濃度  牡蠣は濃度の薄い海水を好む(0,8%~3%位)、太田川からの河川水が広島湾に注ぐ事で海水濃度は年間2,3%
       に保たれている(通常の海水の塩分濃度は3,5%であることに比べると、その濃度の薄さがわかる。
  
更に広場に出ます。この広場は昭和52年に海だったところを埋め立てた所となっています。
目の前に岩肌の小山が見えますが、「潜流門」といいます。このトンネルの前は「海」でした。

広場には「平清盛」の像が立っています、平成26年3月20日に寄付により出来たものです。
東の方角を臨んでいますが、これは都の方角に当たります。更には来島者の方々を歓迎する意味からでもあります。姿は僧ですが、これは清盛が50歳の時(1167年)太政大臣まで上りつめた後、出家して「静海(じょうかい)」お名乗っていた時の姿です

この広場には夜な夜な「狸」が出没します、普通の色の狸と「白い狸」を見ることが出来ます。

日本三景の碑が見えてまいります。
寛永20年(1643年)儒学者 林春斎(はやししゅんさい)によって書かれた「日本国事跡孝
の中において、「三所の奇観」と紹介し、後に 福岡藩の儒学者、貝原益軒が元禄2年(1689年)に出した
安芸の国宮島景勝図并記事」の中で「日本三景」と云う言葉が使われ、それ以降「日本三景」と呼ばれるようになる。
貝原益軒は儒学者でもあり、博物学者でもありましたが、江戸時代有数の「旅行家」でもありました。「東路記(あずまじのき)」「己巳紀行(きしきこう)」などにまとめられています。
これらはその後の「紀行文」に大きな影響を与えた名著としても知られています。
「日本国事跡孝」・・・・・現在のルルブの様な「観光本」です、本物は「歴史民俗資料館」において
             展示してあります、大きさは縦20cm横10cm位の本です
ちなみに、新日本三景は①大沼(北海道)②三保の松原(静岡)③耶馬溪(大分)となっています。 大沼は宮島と同じ「ラムサール条約」にも登録されていますね。現在日本には46箇所ありますが、宮島は40番目に登録されています。

隣には
世界文化遺産碑があります。
平成8年(1996年)メキシコ メリダ市で行われた、第20回世界遺産委員会で正式に
世界文化遺産」に登録が決まりました。同時に広島の「原爆ドーム」も登録されています。
世界遺産とは
世界的に価値の高い、人類共通の自然・文化遺産を各国が協力をして保存を図る」と言うものです。

具体的には、厳島神社社殿群、社殿の前の大鳥居までの海、神社本殿裏の弥山原始林(天然記念物指定)
で全島の約14%(面積は431,2ha)です。
2014年は「富岡製糸」が認定されました
2015年は「明治日本の産業革命遺産」が新たに認定されました。
(九州5ヶ所、佐賀・長崎・熊本・鹿児島・福岡。山口、岩手、静岡)
2016年はトルコ・イスタンブールにて行われた会議で国立西洋美術館(本館)が認定されています
現在日本には「世界遺産」は21箇所あります、内17箇所は世界文化遺産、4箇所は自然遺産となっています。
全世界では1073件あります(文化遺産は832箇所、自然遺産は206箇所 複合遺産35箇所
危機遺産46箇所)
また国別でみると
第一位 はイタリア53件)第二位は中国(52件)第三位はスペイン(46件) 日本は12位です
2016年から申請は「各国1件祖申請」となりました。
また、一昨年の「富士山」登録は条件付での文化遺産となります。
2017年は沖ノ島が登録されるようですね、登録されれば21ヶ所になります

広場左手の小高い丘(標高は27m)は1555年10月1日にあった「厳島合戦」場です。
宮尾の城(要害山)、厳島合戦(1555)で陶晴賢軍を誘き寄せる為に、毛利元就が築いた
「囮」の城。城には約300-500名の毛利軍が立て籠もる(元就は大将として歴戦の重臣で熊谷信直(50-60の船にて入城) (くまがいのぶなお)を差し向ける)・熊谷信直は9月26日に宮尾ノ城に入る・陶軍は21日に上陸陣を構える 陶晴賢軍2万人 毛利軍3~3.5千人とも言われ、9月30日の夜陰から、翌10月1日の早朝に掛け 博打尾峠を越え一気に攻め1日(4-14時)で陶軍を滅ぼす(合言葉は勝つか、と言えば勝つ・勝つ、でした)堀割を設け、西側に5郭、東側に10郭が構築されていた。「郭」とは囲いの事。この時3日分の食料(炒り米等)、棚木1本 縄1束を全員に支給

1551年大内義隆は陶に弑逆される、毛利隆元にとって義隆は岳父にあたる為、陶討つべしと元就に強く迫る
1553年毛利元就は陶を討つべく兵を挙げる(大内とは盟友関係であった)

弑逆・・・・下士が上士を強制的に自刃に追い込むこと
1555年9月21日、陶晴賢は「宮島」に入る。これは神社で「秋の法会」が執り行われていた。厳島神社の法会を保障
することは、この地域の支配者の義務でありまた、権力の正当性を示す絶対の機会であった。
県立広島大学の秋山教授の言葉
最近の研究で判ったことは、陶軍の人員は2万とも言われているが実際、大内氏の家臣で重鎮といわれる人は
陶軍には参加していなかった,また、毛利軍が3000名とも言われているが、瀬戸内の有力者が多数参加した為、
陶軍は多めでも10,000人。また毛利軍は少なめでも5,000人と言うことが判ってきた、実際の戦いでは
言われている様にな、大きな差は無かったのではないか、と言うことが解った。」
小高い丘の麓には「石碑」があります、皆さん気がつかないで通り過ぎていかれますが、昭和天皇が皇太子の時大正15年5月27日に来島され
厳島神社を参拝また宮島の最高峰弥山に登られた記念碑となっています。
更には明治天皇も対等されています.明治18年7月31日のことで、岩国から来島され、大聖院を行在所とされお泊りになられています、翌日には対岸の外宮のある地御前神社前に舟で着かれ(今もここにお上がり場海岸として、立派なモニュメントがあります。今上天皇、美智子妃殿下も来島されています。歴代の内閣総理大臣も幾多の方々が来島されている島です。    広島に「首都」が225日間置かれた事を知っていますか
明治27年7月25日から明治28年4月27日までを「日清戦争」と呼んでいる
明治27年(1894年)9月10日 広島に「大本営」が置かれる,15日 明治天皇 広島に入る
明治28年(1895年)4月  清との間に「下関条約」が締結される,4月27日  大本営は京都に移る
大本営とは、戦前の日本において天皇のもとで戦争を指導する最高統師部の事
広島大本営
明治27年(1894年6月5日)設置され、9月10日に広島に移った。以後講和条約締結後
明治28年4月27日に京都に移るまで7ヶ月以上(225日間)に渡って広島に大本営が置かれた。
明治27年9月15日、明治天皇が大本営に来る
大本営には、臨時帝国議会仮議事堂が設置。 左に衆議院 右に貴族院、 中央には玄関と車寄を設ける。  更に天皇の休憩所である「御便殿(ごべんでん)」もあり、広島憲兵隊本部もあった。 広島に移ったことは、軍の士気を高め戦略上の利点を得ただけでは無く、開戦に消極的だった
「明治天皇」が率先して戦争を指導する契機になると共に政府に反対する勢力や 旧大名を戦争に協力させて挙国一致体制を作りあげ、日清戦争勝利するうえで大きな役割を果たした

この時、広島藩最後の広島城主、浅野長勲(ながこと)が広島に到着した明治天皇を広島停車場で出迎え、
又11月6日には浅野家の私邸であった泉邸(今の縮景園)に天皇を迎えている。浅野長勲(ながこと)明治2年(1869年)藩主となるが、廃藩置県により「県知事」となる 廃藩置県では旧藩主は全て東京に移住となるが、移住阻止しようとして騒動が起きた(武一騒動)    昭和12年(1937年)96歳で死去、昭和に入って最後の大名経験者として有名であった     広島停車場(北部大須賀町で現在の南区松原町)     多くの将兵や軍幹部、政府高官、帝国議会議員、天皇をはじめとする貴族が鉄道で広島を訪れここで乗り降りした所
威海衛戦勝碑 ・・・・大鳥居の前にあります、良く見てください。      山東半島の先端にある「威海衛市」 現在の威海市     明治28年1月20日~2月12日の間に行われた、日本海軍による清国の制海権を完全に掌握する為北洋艦隊襲撃と海軍基地の制圧を行う。





























『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 知りたい宮島 14 | トップ | 知りたい宮島 7 »

コメントを投稿

貴方の知らない宮島」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。