とにかくなるべく速く泳ぎたい50代!!

マスターズ大会に自信をもってでよう!って気になるまでの自分の成長記録

迷ってる。

2016-12-07 | 日記

昨日はいつものプール。まず、筋トレ。肩をまわすものはないので、とりあえず。前にW君にいろいろ注意されたけど、あってる?このフォーム・・・。

広背筋を鍛えてるんだけどね、この広背筋・・これは女性の方なら覚えが・・・なぜか出産してから、広背筋が立派になってる・・それも、ぶよぶよ・・筋というより、脂肪?

W君はそれをぴくぴくするんだけど、私はよくわからない。どこに力をいれたらそこがぴくぴくするのか?

終わって、すぐにプール。ヨガは今週はパス。

25mBR、普通に泳いで何秒か・・・32秒・・でも、これを何本も??無理じゃない?

そして、ドル平、30秒・・これもつづく?

そしていつものマスターズ。

左手は、ストレートプルで・・・のつもりだったんだけど、あとでMJにきいたら、「それはストレートプレではない」

そもそもローリングができないわけで、ということは、Crじたいの泳ぎができないということ。

昨日はCr以外なら、左手はまわる・・といってたが、実際に回すと3往復くらいで、すごい脱力感・・それも左手だけ。

後半は右手のみで参加。

これ・・・無理じゃない?リハビリは今日からいくけどね・・・来週までにどうよ?

でもって、来週腕がまわったとしてもね、次の日、とても大変なことにならない??

私は自分は腱なんてきれないと思ってます。だって今まできれたことないし、右ひざのときだって、すぐに病院いったしね。

オーバーだから、すぐに病院にいく。今回だって炎症の段階で病院いったし、リハビリやるしね。

でも・・・・18日はちょっと違うような気がする・・・大体300本とか240本とか・・・それも時間制限あり。これ、おかしいよね。ふだん、25mを15秒くらいで泳げる学生君たちは、余裕だろう。でも、ボーとしてたら30秒くらいになっちゃうおばさんはどうよ?

昨日それをいつもレッスン受けてる方たちに話したら、

「私もそうよ、だからもう治らないから手がまっすぐにならないの」

「治らない?なんで治らないの?なんで、ずっと痛いの?」

「もう、炎症を通り越して石灰化してるの。それをとるのは手術なの。でも、手術したら半年はリハビリ。終わっても元には戻らないの。私は別に楽しく泳げればいいからね、痛くならない程度に回してるの」

「私も同じ。針や整体、いろいろいったけどね、今のkazumaruさんと同じ、まったく力が入らない。」

「なんで?なんでちゃんと治さないの」

「最初はただの筋肉痛?とか、40肩とか思ってたし、1週間もやすめば回復してたしね。でも、あれ?って思って病院行ったときはもう遅かったの」

「じゃあ、私はまだ早期発見?」

「そうよ、だからこそ、今はちゃんと治しないさ。どんなイベントか知らないけどね、来年もあるでしょ?」

「ちゃんと筋力をつけて、何回 回してもよくなれば、でれるでしょ?」

「練習したのに・・・・」

「どのくらいしたの?」

「2週間くらい・・・・」

「なにいってんの。たった2週間練習して、そうなったんでしょ?無理したら2か月は痛くて泳げないかもよ」

私・・今年何もできてないんです。大会に出はじめて今年でまる2年。今年のはじめ、タイムが去年より良かったからやったーーーって思ったら、この間の大会でなんと、去年のタイムに逆戻り。だから、何も成長してないんです。せめて今年最後はやったぜ!っていう気持ちで終わりたかったし・・・イベントはそれにちょうどよかったんです。

出たい・・・出れない・・・出たい・・・・出れない・・・このループです。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タリーズがやってくる~ | トップ | 休泳日のリハビリ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。