とにかくなるべく速く泳ぎたい50代!!

マスターズ大会に自信をもってでよう!って気になるまでの自分の成長記録

〇マン札幌駅~

2017-06-02 | 日記

昨日付で入会しました~。

ここスイミングだとシャワーとかがない!つまりドレッサーでゆっくり乾かして・・なんてことはできない。が・・・フィットネスの施設を200円で利用することができるとか・・・まあ、おばさんとしては、それは大切。

まずはレッスン・・・・今日はただ泳ぐだけでした。

コーチに「今日から参加させて頂きます!」と・・・「今日はどうします?」「週末、大会なのでバッタを泳ぎたい」といったら、Bコースへ。

メニューは

upchoice 25×8 1'00

kick 25×8    1'00

pull 25×8     50"

swim 25×8   50"

swimchoice  50×4  1'30"

swimchoice  25×6  45"    total1150

まあ、レッスンとしては泳いだほうかな~。いつものプールのレッスンは泳いでも800くらい、泳がなかったら500も泳がないんじゃないかな??

ポイントは全部バッタということ・・最後のswim50はさすがにクロールにしちゃいました。

25mだけど、バッタばかりというのはなかなか私はできなかったので、いいレッスンでした。

今回は細かい注意はなかったので、自分で、MJから言われた、手を広げる、指は広げない、肩甲骨から広げる、顎を引くなどなど、検証しながら泳げました。ちゃんと自分の治すところがわかっていれば有効に使えるレッスンかもしれません。

〇マンのいいところは、絶対にそれじゃなきゃダメってのがない。まったく泳げない人間なら、それはいいと思う。でも、ちょっと泳げるようになったらそれはそれでこまる。だって、できないもんはできないんだよ。

「できない・・・」といったら、「kazumaruさんがそれでいいならいいですよ」って・・そんないいかたされちゃうとな~

だったら、こうしてみたら?とかそーいうことがない。それをそのままやってると…取り残された感満載

〇マンは「どうしても手が止まっちゃう」というと、「なら、一度手をしっかり止めて泳いでみたら?それが泳ぎやすいのか?力がはいりやすいのか?考えてみたら?」といろいろ、行きつくまでの道を教えてくれる・・・そーすると他に力をいれることで手に動きがでる・・こんな感じかな~。

ということで、昨日は手を広げるをテーマに・・・それで、いろいろやってみた。今まで無理だと思ってきた、手を異常に広げてみる・・これね、案外無理じゃないかもって・・。タイミングが合うと、ぐんと上がる・・・そして、ベストタイミングだと、呼吸時に前に出る・・・この感覚。今までは呼吸の時、手が前だったの・・でも、呼吸の時に手が後ろになってるの・・・これ、私にしかわからない??こんなことを考えながら1時間。

あとスタートの浮き上がり・・・これも、やってみた。これはコーチからの指示、25m×8本、「行きは限りなく潜ってください・・でも、最後まで潜ったらダメですよ。帰りはswimのフォーム練習のつもりで帰ってくる」これはよかった。

スタートの浮き上がりでバッタ・・悩んでることがある。私は、バッタ、水面に出た瞬間でリズムが決まる。そのあと、どう頑張っても悪いリズムであがっちゃうと持ち直せない。でも、最初の浮き上がりがいいと、最後までなんとかいける・・だから、最初は大切。

入水して、ドルフィンを速く打って浮き上がりで泳ぎのリズムにして上がったほうがいいのか、入水時、ドルフィンをゆっくりおおきく打ってそして、泳ぎのリズムに合わせて速くしていくか・・・・どちらがリズムをとりやすいか・・・・たぶん人それぞれなんだろうが・・・先日いつものプールで前者の練習をしたら、水中でドルフィン打っ多段階で疲れてしまって、泳ぎになったら、へとへとだった。クロールの場合は、リズムを一定にできるんだけど、バッタの場合はなぜかできない。

クロールはドルフィンからバタ足になるのに、リズムは一定にできるのに、バッタはずっとドルフィンなのに・・リズムが一定にできない。これから、いろんな人の動画みて・・・・考えよっと。

今日は軽くいつものジムにいきまーす。筋トレ・・・今日はするか。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忙しかった。 | トップ | そもそも私はどうしたいんだ?? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。