とにかくなるべく速く泳ぎたい50代!!

マスターズ大会に自信をもってでよう!って気になるまでの自分の成長記録

ジャパンマスターズ

2017-07-14 | 日記

〇ちょの方、チームOKさん、trickさん、みなさんがんばってくださーーーい。

このジャパンマスターズは・・私には敷居が高い、高すぎる!!でも、出てみたい気もある・・・。いつか・・・・いつか…いつ?

昨日は午前中に〇マンの昼のアスリートコースに参加。とても速く、そして、真面目に・・そして、楽しくやってるみなさんたちをみて、速く泳ぐ人たちは本当にたっくさんいるんだな~と来週もたまたま木曜日は会社、有休とってるんです。でてみよっと。

昨日は帰りまた、いつものプールにいっちゃいました・・・ていうか、暑かったしね。

kick 50×4、1分15秒を何セットまでサークルアウトしないでできるか。前回は1setもできず・・・・昨日は1setはなんとかクリア、

2set目・・2本目でサークルアウト。セット間、1分休んで3set目・・2本目でサークルアウト・・・。今日は2setまでがんばろっと。

pull・・これは時間がなくて50×4本・・・・肘を上げるのはわかったが・・・そのまま遠くに入水するときに手を伸ばさないとできないのはなぜ??

これは来週、MJに聞いてみよう。

今日も、元気に泳げそうだ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑い~ | トップ | 泳いでるんです! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今でしょっ!! (だでぃべあ)
2017-07-20 01:00:27
こんばんは。

kazumarさんが記事にしてから数日が経過しているので、ちょっと遅いかもしれませんが・・・。

>このジャパンマスターズは・・私には敷居が高い、高すぎる!!でも、出てみたい気もある・・・。いつか・・・・いつか…いつ?

→今でしょっ!!
 まあ2017年のジャパンマスターズは終わってしまったので、来年か、もしくは今年の11月のジャパンマスターズスプリントでデビューはいかがでしょうか?

えーっとですね。開催地域の制約から、例えばkazumaruさんの場合は必然的に「遠征になってしまう」→ご家族の目が・・・とか、金銭的に・・・とかの敷居は仕方がないです。(それは私も同じで、家族の冷たい目を振り切って参加しています。)

でもそうではなく泳力面での「敷居」なら、全くないことを断言しておきます。

まず申し上げたいのは、ジャパンマスターズへ参加するにあたり、200mより長い種目では参加標準記録というものがありますが、それより短い種目では制限タイムはありません。

あのですね・・・,O,K!さんとかtrickさんはレベルが非常に上です。そんな方はごく少数です。

http://www.tdsystem.co.jp/Masters/JM2017/PRO.HTM

これは今年2017年のジャパンマスターズの結果のサイトです。
女子50m自由形の結果を見てみて下さい。
くどいですが、100mや50mの種目なら、エントリーすれば出られます。かつkazumaruさんの今の持ちタイムでも決して遅くないです。

11月下旬に千葉国際で開催されるジャパンマスターズスプリントでお会いできること楽しみにしていますよ。

それでは。


ほんとだ(@_@;) (kazumaru1003)
2017-07-26 13:36:09
コメント、今気が付きました。

敷居が高いのは水泳面。たぶん、後でビデオ見たら、私が浮き上がったらすでにみんな到着していた・・こんな感じなんだろうとずっと思ってたんです。(深川の大会で25baに出たとき・・ビデオみたら、私が浮き上がったらみんなゴールにいましたので(^_^;))

実際にみなさんの成績・・・初めてみたけどビリじゃないんだ。(@_@;)(@_@;)

11月にもあるんですね…千葉・・・東京ディズニーランドがあるじゃない~!(^^)!!(^^)!

来年は名古屋・・と聞いてました。でもやっぱり敷居が・・ってずっと思ってんだけど・・・・なんか、ちょっと光がさしてきました。
ありがとうございます。検討してみます。
いや、それまでに1秒でも速くなれるようにしないと>^_^<









コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。