ホビーショップK

ちょっと古いプラモデルをいじりたおそう

スナッピングタートルその2

2017-01-30 21:45:09 | スナッピングタートル


今回も私ダージリンが解説いたします

前回パテを盛った胴体をヤスリで整えてみました。



ついでにコクピットも作る予定なのでポリキャップの受けを上下逆転しました。



肩アーマーはL型ヒンジで接続することにしました。なかなかいい感じですわ。

さて難関の一つであるスワンピークラッグの改修です。

キットのシャフトはプラ製でなんかいい感じじゃなかったのでアルミ棒で作り直し。

肝心の接続ですが・・



悩んだ挙句磁石接続を試みてみたもののなんかイマイチしっくりきませんでした。

このアイディアはボツにしましょう。普通にポリキャップを仕込みました。

脛と足首の関節ですが、こんな感じにしてみました。



足首を上下で分割、それぞれボールジョイントを仕込んでみました。

これで足首の接地性は大分良くなりましたわよ。



ダージリンさんの解説でお送りしました。


ここで突然ですが有名なコピペです。

■一般人の認識

ガンダム:安室とシャーがたたかう話
エヴァ:パチンコ、あやなみが可愛い
マクロス:歌う
ギアス:何それ
ガルパン:戦車道、ガルパンおじさん
ボトムズ:アストラギウス銀河を二分するギルガメスとバララントの陣営は互いに軍を形成し、
もはや開戦の理由など誰もわからなくなった銀河規模の戦争を100年間継続していた。
その“百年戦争”の末期、ギルガメス軍の一兵士だった主人公「キリコ・キュービィー」は、味方の基地を強襲するという不可解な作戦に参加させられる。
作戦中、キリコは「素体」と呼ばれるギルガメス軍最高機密を目にしたため軍から追われる身となり、町から町へ、星から星へと幾多の「戦場」を放浪する。
その逃走と戦いの中で、陰謀の闇を突きとめ、やがては自身の出生に関わる更なる謎の核心に迫っていく。

次回は腕の改修に取り掛かりたいと思います。














ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スタンディングトータスその1 | トップ | RRM総会&製作会に潜入です。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ranba-ruru)
2017-01-31 07:29:41
足首の接続良いっすね! どーすっか考えてたんで助かりました。
 まだ、箱すら開いてないですけどね(笑)

みちもでに備え奮闘中・・・かな?
Unknown (KAZUMA)
2017-02-01 04:29:41
足首部分だけで丸一日かかりましたがいい感じになったと思います
ルルさんのATも楽しみですね
まずはパチ組から始めましょうって••
バンダイじゃないんで無理ですね
まず箱開けてビニール袋を外してみましょう

コメントを投稿

スナッピングタートル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。